影響力の武器を詐欺に使うなー!真の使い方を知って弱点を届けよう!

CSC_1795

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!

「影響力の武器」という本をご存知ですか?人は、どうして詐欺に騙されてしまうのか?人は、どうして買いたくもないものを買ってしまうのか。洗脳されてしまうのか・・・・。

 

そんな理由を解き明かした本です。

そこで語られるのは、人は6つの事柄に、影響を受けやすくなる。という話です。

 

その話を、詐欺みたいに悪用するのではなく

ブログで素敵な想いを届けるために活用しよう!そんなブログ勉強会で語られた影響力の武器の真実を、あなたに共有いたします。

先生の発言は9割カオスです

先日、竹川先生による、勉強会に参加してきました。

前回のメンバーにまたお会い出来てにやにやです。

勉強会の内容は、購買心理についてでした。人がどんなときに、買いたいと思うのかについての勉強です。

 

もちろん使い方によっては詐欺師にだってなれてしまう恐ろしいものです。

でも詐欺とか、買わせるとかじゃなくて。素敵な、誰かにとって必要な商品を、どうやったら必要だと気づいてもらえるんだろう?

という勉強会でした。

 

普通の購買心理のセミナーとかって、

「お客さんに」この心理テクニックを使えば、お客さんは買ってくれますよ!

というような、なんか上からで洗脳みたいで押し付けでちょっと詐欺みたい、っていうような話なのです。

 

でも先生のは、まさかの逆転の発想でした。

お客さんにではなく自分に対しての

人が心理的に影響を受けてしまうことは、たくさんあるようなのですが、

そのうちの有名なひとつに、「権威」というものがあります。

 

偉い人の言葉はなんかすごいとか、説得力あるなぁとか思っちゃったり、有名人がCMに出ていたら、良い商品だと思い込んでしまう心理です。

だから権威を使えばいいと言われていて、やたらめったら、いろんな有名人の名前をあげたり、知り合いにすごい人がいれば、俺はあの人の知り合いだとか言ったりする傾向にあります。

 

これが、世間で言われている権威の使い方です。

だから、特に自分には何もないなって思ってしまって落ち込んだりします。

 

私も実績がないとか権威ってなんだよおおおおおとか思っていました。

虎の威を借るみたいで、なんだかますます自分のこと嫌になりそう。

 

でも先生が教えてくれた権威は、自分自身の「弱点」だというのです。

 

えっ?????

 

いったいどういうことなのかわかりません。

カオス過ぎて何の話だったか忘れそう。

弱点を隠してすごく大きいものに見せるために権威あるものを使うんじゃないの??

と思ったのですが、違いました。

 

弱点をさらけ出せることを魅力的に感じて、それが結果的に権威と同じ力になるのだそうです。

 

 

 

私は、自分のことはよくわかりません。

でも人のことを思い出したらなるほどってなりました。

完璧<かわいさ

完璧紳士イケメンが恋人だったら、妄想ではうへへへへですが、いざリアルで恋人だったらと思うと、きっと私は耐えられないです。

そんな人の隣に居ていい、なんて思えないです。

「絶対こいつ浮気するやろ」とか思っちゃいます。私と一緒にいる理由ないのです。

 

でも、イケメンの中にもダメさがあったりしたら、共感します。

意外とそんなとこあったんだとか、そのダメなところ私は得意だからって埋め合えたりとか。

 

友達でも、お互いの弱いところ吐き出した後に、親友になったり、泣いて話が聞けたり。

弱いところって、意外と友達も同じところで悩んでいたり。

 

心を許してなんでもかんでも話してくれる友達がいたら、そういえば、嬉しいなって。

 

 

自分のことは嫌いがデフォルトだし、良いところもよくわからない。なので自己開示すると、ダメしか残らなくなるって思っていました。

だから隠したかった。

知って欲しくなくて、嫌われたくなくて

猫を大量に被り続けました。

 

でも、猫なんていらないのだと。

そんな弱点やダメさを認めながら相手に伝えていくことこそが、本当に親友になれる方法なんだと。

 

認めてもらえなかったら親友になれなかっただけ、共感して私もって思ってくれたら、親友になれる。

 

 

八方美人でいることは楽だけど、誰の気にも触らないということは、誰の心にも残らないこと。

 

だから、ありのままでいいんだよと。

お客さんに、

「まるで素晴らしい人間であるかのように見せるために権威を使う」

とか、

「自分のことを好きにならせるために心理テクニックを使う」

とかじゃなくて、ありのままを見てもらえるように伝え続ける、自分自身そのままを受け入れていけるように自分を認めていく。

 

そうやって伝えたり、認めたりしていきながら、きっと誰も彼もには好かれないけれど、それでも好きだと思ってくれるのならば。

 

友達になっていって、一緒に切磋琢磨していく関係になればいい、

一緒に幸せを目指せばいい。

 

だからお客さんは誰でもではなく、大好きだと思う人が来てくれるように、素直な自分のメッセージを送っていくということでした。

いきなり友達が家に遊びに来るときのあれ

といっても最初はえっほんとに?

ほんとに大丈夫?

え?あの、思ってるよりかなりドロドロしてますが、

というか私もちょっとあまり見たくなくてタンスの奥にしまってるのですが…

 

 

ほんとにほんと?

いいの?タンスあけたら、中からとんでもないものが雪崩のように出てきますよ?

 

 

いつも家の中汚いよ?

でもあなたが来るから全部かきあつめてタンスに詰めたんだよ?

え?ほんとに見ちゃうの?

引かない自信あるの?

怖いよ?

 

そして見せたら見せたで、反応を見たくない。怖い。

 

怖いというかこんなの私がいやだあああああうわああああああ削除回収抹消なかったことにしてええええええ

 

 

ってなるから嫌です。

ほんと嫌です。

 

 

確かに引いた人もいたと思います、でも、それが良かったって言ってくれました。

感動したってファンになったとまで伝えてくれました。

 

自分の声を録音したものが超絶嫌いなのに、それも面白かったとか良かったとか。

 

 

なんなんですか。

 

何者なんですか。

 

 

全員仙人なんですか。

 

 

意味がわかりません。

意味がわからないほど有難いです。

 

 

 

だから、わかんなくてもとりあえず書いちゃえば大丈夫でしたとお伝えしたいです。

 

 

書いても性格が変わるわけでもないし、

明日からうじうじ悩まなくなるわけでもないけれど。

 

 

それでも、良いって言ってくださる大切な人の言葉は信じられるから、

その言葉を励みに、

また書いて、書いて、書いて、書いて、

 

そして少しずつ、これでいいんだを積み重ねていったらいい。

 

 

書いて自己開示してこれでいいんだを積み重ねた結果、

自分の本当の良さに気付けるから、好きになってくれるお客さんが現れるよ、

 

だから弱点が、結果的に仙人流権威になっていく、

だからもうそのまま素直に書いたらいい。

 

 

という自分磨きのお話でした。

 

 

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

おまけ

Exif_JPEG_PICTURE

勉強会のあとでのご飯会は、謎のアジア料理店です。

ナシゴレンというものを食べました。

 

ナシゴレンってなに。

美味しかったけどなに。

 

あとこちら

Exif_JPEG_PICTURE

上記写真は、コンサル生の料理家さんが作ってくださったもの!

 

ハロウィンの雰囲気を出すアイテムに、甘さひかえめのさくっさく&やわらかクッキー

はあ、甘いもの幸せ!!!ご馳走様でした。

 

いつもあっという間に終わっちゃうから困ります。

 

人と人とが作り出す間とか、雰囲気とか。

そういうものってやっぱり大事だなって思いました。

 

誰と居るか

何をするか

 

それだけで時間の貴重さは、比べ物にならないほど変わっていきますね。

 

<その他セミナーの記事はこちら>

完成率じゃなくて感性率。

私たちが誰かと生きる意味とは ライバルリサーチについてじょしセミナーで感じたこと












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

webライターになって文章で在宅仕事!引きこもりがアフィリエイトを実践してみました

私は途方に暮れていました。 メールマガジンを使って30日で5万円を稼ぐ教材(アフィリエイトディスカバリー)を買ったものの、30日経って…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る