試練のあとに光がある【2024年1・2月夢の降るみち交流会】

28784024_s

千聖(ちさと)です。

最近書いていなかったのですが、夢の降るみちの月1回のオンライン交流会、引き続き毎月行っております。

今回のご報告は、2024年の1・2月の夢の降るみち交流会になります。

 

毎月不思議となにかしらテーマがあるような、そんな感覚のオンライン交流会ですが、1月と2月は対象的だったのが
すごく印象に残っていまして。

 

まず1月は、

地震もあった年初めとともに、みなさんそれぞれなにかいままでのものが揺らいでしまったような、

試練のような出来事が起こった、というのを聴かせていただいた月でして、それを竹川さんがこんなふうに考えてみるといかがですか、というのをお伝えしていったかたちでした。

 

2月はそれに対してその後どうですか、というお話を聴かせていただいたところ、

 

その試練と向き合ったことで、すごくいい方向になった、という感覚でのご報告をいただいたり

 

竹川さんや私からのお話だけでなく他の方はどうですか、という質問をしてくださって、それを聞いて、なるほど!!とすごく価値観が変わったようなそんな感覚を持ち帰ってくださったりとか

 

なんかこう、抜けた、という感覚をあちこちから感じた2月で、この2ヶ月だけでもビフォーアフターをすごく感じた時間でもありました。

 

ブログは、自分のペースでひとり静かに進めていける、というのはとても魅力ですが

時に孤独を感じることもあるなと想います。

 

それは人生においても、そうかもしれません。

 

基本的にはひとりでいることが、
楽で、それが生き方として合っているけれども

 

それでもやっぱり、誰かと会って、

話したり、誰かの話を聴いたりしてみたくなることがある。

 

そういうのをどちらかじゃなくって、

 

両方ほおばれるような

そんな幸せがあるといいなぁ〜と想って、

会うことや、話すことができる場もお届けしております。

 

交流会、セミナーなどの時間が、
あなたの豊かな人生の一助となりましたら、幸いです。

 

あなたのご参加を、心待ちにしております。

いつもありがとうございます。

 

千聖

 

 








  5mail
好きなことを諦めずに生きていく



  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

miraigata yumenofurumiti

生きづらい人が自分にしかできないことを仕事にする魔法使いになる学び舎

12の月の言の葉が、家に引きこもって ずっとやりたかったことを叶える特別な時を届ける定期便  未来型*夢の降るみち 時…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る