最近、色気に興味があるおはなし【徒然日記】

23692462

千聖です。今日は日記です。
なごり雪が梅の合間に舞う今日この頃、いかがお過ごしですか?

 

最近の私は「色気」について興味があります。

といっても、恋愛とか、女性的な魅力、というような意味合いの色気じゃなくて、

人間的な魅力、

という意味合いでの色気です。

 

というのも、あるアニメで出てきた人の成長に、すごく感銘を受けたからでした。

 

そのアニメに出てきたのは、

すごくガチガチに~~するべき、ねばならない、というような感じのきりっとした男性で、その人は常にルールだったり組織の意見に忠実で、エリートな感じですが、あまりに忠実すぎるがゆえに、頭が固いという感じで見られがち。

自分にも厳しいし、人にも厳しい。

融通が利かない感じの人がいました。

 

私は最初その人が、もし私の上司だったなら、私は病むだろうなあ・・・

 

という視点で見ていて、どちらかというと苦手なタイプでした。

 

主人公とも部下ともことあるごとに衝突していて、回を重ねるごとに、信念を貫き成長していく主人公に対して、ガチガチの考え方で自分の首を絞めるような感じになっていて、見ていて息苦しそうな生き方・から回っているなあという生き方の人でした。

 

ですがその人は、ある回の事件を境に、大きく変わります。

変わったその人は、とても柔軟でやわらかい思考で、

こういう意見もあるし、

 

こういう意見もある、

 

というのも受け入れることができながら時々ユーモアもはさめるような感じで

 

なおかつ、自分自身の信念だったり

こういうふうに生きる、というのを、制限された環境の中で、柳のようにしなやかに貫いて行けるような、そんな生き方をするようになりました。

 

 

その時に私はその人に、

「色気」というものをみました。

 

かっこいい大人だなあ、

と、こういう人として年を重ねていけたなら、すごくいいだろうなあ、という感じがありました。

 

しかもそれは、無理な設定ではなく、私は最近人の成長についてを学べる、エニアグラムも学んでいるのですが、エニアグラムのタイプと成長に照らし合わせてみても

そういうふうになるだろうな、

 

という感じで描かれていたので、余計に、リアルだったというか、こういう成長の仕方はあるし、美しいな、と想ったのです。

 

あんなにガチガチで頭固い親父みたいな生き方の人でも

こんなにやわらかく美しく生きられるようになるんだ、

と思ったら、人間の可能性って本当に無限大だなあ、というのをすごく感じました。

 

そしてそれを考えた時に、

私自身は色気とは全く無縁の人間で、いままで身に付けられると考えたこともなかったし、全くそれを身に付けようとすらも考えたことはなかったのですが、

 

このキャラに見たように

 

色気の定義が、

 

「物事をやわからく、柔軟に

いろいろな意見を受け入れて、

それでいてなお、自分自身の信念も貫くことができる人」

 

というものであるならば、それは私も磨いていきたいなあ、とすごく感じたのでした。

 

そうすることで、そのひとのまとう雰囲気に、色がつくような感じになっていくのが、色気なのかもしれないですね。

 

そしてなおかつその色気は、陰りがあるところに、すごく色気を感じたのですね。

ただこのキャラが、しなやかでありながら

自分の意見を貫ける人である、

というだけであったなら、なんかすごい人、というだけで終わっていました。

 

だけど、この人がこうなった経緯に、たくさんの哀しいことや、葛藤を、物語の中でみてきました。

 

だからこそ、その発言の、背景に込められた、

哀しみからそれでも自分らしく

自分の生き方とは何かを問い続け諦めなかったものが、にじみ出る、かげりの部分に、すごく色気を感じるのです。

 

だから、何か負のものだったり

哀しいことだったり

ネガティブだったことを

背負いながらも、

 

それでも色んなことを良しとして、どんな意見もあるよねととらえながら、それでも自分らしく生きる、しなやかさや強さを持ち貫くことができる・・・

 

そういう人にひとは、

「人間的な魅力」

というのを感じるのだろうなあとも想いました。

 

だからこそ、人に自分の想いを伝えるとき、何か伝えたいことがあるとき、届けたいものがあるとき。

ついつい、すごいものとか

自分はこんなにできるとか

 

自信満々にならなきゃとか

 

実績とかがなければ人が離れてしまう、誰にも認められないかもと思って

 

今の自分を隠したり、ネガティブな自分をポジティブにしなきゃとなってしまいがちなこともいっぱいあるけれど

 

でも、

本当の人間的な魅力を感じるのは、そういうかげりを垣間見たときこそ。

 

だからこそ、ネガティブなことや負の過去、そんなことを持っている人は、人間的にとても魅力があって、色気がある人になれると想っています。

 

それも背負いながら、正直に伝えられるくらいのかっこよさ
そういうライティングを磨いていきたいし、もっともっと伝えていきたいなと、

 

そんなことを色気から、考える今日この頃でした。

 

追伸

このアニメがなんだったか知りたい方は、こちらから!

最初の方はちょっとぐろいかんじなのですが、人の成長や生き方に興味がある方には、おすすめのアニメです。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

千聖

 

 

 








  5mail
好きなことを諦めずに生きていく



  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る