コロナショック後の日本で幸せに生きるのはニヤニヤ好きなこと

コスモスと夕陰

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!

世間はコロナウィルスでもちきりですね。メディアだったり、いろんな情報があちこちで、恐怖だったり危機感を煽っています。

コロナウィルスによって仕事が大変になったり、今の状況をよくするためにたくさんたくさん頑張っていらっしゃる方がいて、本当に頭が下がる想いです。

忙しさで時間もないと思いますが、どうぞどうぞ、たくさん食べて、お体にお気をつけてくださいませ。いつも本当にありがとうございます。

 

また、飲食関係も打撃を受けたり・・・そんな風に大変な状況ではあるのは確かだと、思います。

でも、意外と、周りの人をみてみても、冷静だったり、人のために動いてくださっている方の多さに気づかされます。

この前も、マスクが全く手に入らない状況だというのに、サークルの後輩が、マスク、もしなかったらいりませんか?と無償で譲ってくれると言っているのを見たりしました。

一時的に誤った情報が錯綜し、トイレットペーパーがなくなったりはしましたが、それもいまは戻ってきました。

 

家で自粛しないといけなくても、ほんの少しだけ窓の外を見ると、桜の花びらが舞っていて、うぐいすがほーほけきょと、春の訪れを知らせてくれる。

 

風が温かいことに気づかされる。今日は川も、静かに流れている。新緑に包まれ始めた山が、朝もやで幻想的に輝いている。

季節は、穏やかにめぐってきています。

IMG_0787

 

それを楽しんで、生きることが、今をしなやかに乗り越え、これからの日本をよくしていくことだと、私は思います。

そう考えて生きていくと、いたずらに不安にならずに、むしろニヤニヤしながら生きていくことができます。

 

そして脳の仕組みとしても、楽しいことに集中すると、楽しいことの情報ばかりを集めてきてくれるようになります。

同じ風景を見ていても、覚えているものが違うような感じで、人は同じ景色を見ていても、同じものを見ているわけではないです。

だから結果的に、楽しいものが集まってきたり、楽しい方向に行ける行動のための手がかりを見つけることができたりします。

 

楽観的に現状維持を選ぶというよりも、普段から準備しておくとかは大事だなあと思います。

例えば、食料とかも・・・災害大国の日本で地震が来た時のための備蓄品とか。

 

この時期に買い貯めはよくないですが、普段から非常食とか水みたいな感じで準備しておくのが自分自身も周りも助けることに繋がります。

 

私も、非常食とか水とかは常備したりとか、サバイバル用の本も持っています笑

いざとなったらみんなで縄文時代に戻ればいいと思います笑

 

非常時に慌てて食料を準備する人が一人でも少なくなれば、その分、店頭から食料が減るスピードも穏やかになり、非常時も持ちこたえられる期間が長くなる、結果たくさんの支援を受けられるようになります。

政府が日本全員の備蓄を維持するには莫大な税金が必要ですが、ひとりひとりが日々備えるのは少しの力ですみます。

 

日本は、天災をたくさん経験してきた国だからこそ

日本にいる限り、地震もくるし、火山も爆発するし、台風もくるし、津波もくる。

あらゆる災害に見舞われる国が日本です。

 

でも、なぜかそんな日本は、現存する世界で最古の国です。

つまり、そんな災害とさえも、共に生きてきて、乗り越えてきたのですね。いざとなったときの力を発揮するのが日本だし、その力をなんとなくぼんやりとでも、自分たちの中に感じている・・・

だから冷静に今を過ごしているのだと思います。だからこそ、いろんな恐怖や煽りに、引っ張られたりすることもありながらも、でも心の奥底では、むしろ違和感を持っているのではないでしょうか。

 

そのことに誇りを持って生きていく人が増えたらいいなと思うのです。

その気持ちをもっと大事にする人が増えていったら、乗り越える道はひとりひとりが見つけることができ、新しいアイディアも生まれ、日本も世界も明るいです。

パニックになったり不安になったりすると、なくなるトイレットペーパーみたいに、本当は何も変わらないのに、供給が追い付かなくなって本当に在庫切れになってしまう、みたいな感じで良い結果は生まれないですが、だからこそ、今を楽しむことで、不安や恐怖に押しつぶされずに生きていける。

 

今を楽しみ、一瞬一瞬を大事に生きていくこと・・・

 

非常事態宣言が出され、週末は、廃墟のような東京になるかもしれないです。

でも、それは廃墟好きとしてはたまらない・・・・!

とか、もしかしたら週末の東京は、人が少なくなることによって明かりも減り、今までになかったくらい、夜は星がきれいに見えるかもしれません。

見方を変えれば今を楽しむ術はたくさんたくさんあると思います。

谷底にこそ、輝く泉も温泉も宝石もある

そんなふうに、谷底になったとき、どのように行動するかで、未来は大きく変わる・・・

むしろ、谷底になったときほど、小さな一歩で、のちのち大きな結果を生むことができるとすごく感じています。

 

これは株価でみると分かりやすいです。

株価が下がっていくと、多くの人は、このままずっと下がっていったらやばいのではないか、と思って売りに走ります。

ですがウォーレン・バフェットのような世界一の投資家は、下がったときほど買ったりしています。下がっているときほど、たくさん買えるからですね。

 

だからといって株をはじめましょうと言うわけではないですが、世界が焦りや不安に包まれているときこそ、楽しいことをやったり、好きなことでニヤニヤする時間を持ったり。

「今だからこそできること」を、大事にしていくと、上昇気流に乗るようにあとから、びっくりするくらいわくわくすることが起きてきます。

それはどういう形でかは今はわからなくても、不安や恐怖に振り回されるよりも、ずっとずっとニヤニヤする生き方だと思います。

 

そしてコロナウィルスの問題を通して、いまはテレワークということもはじめられましたが、インターネットでの活用の在り方がますます問われてきます。

こんな時にも収益が上がっているお仕事の在り方とは

こういう時に例えば、オンラインからの収入があれば・・・

いまはむしろ、インターネットを活用している人たちは収益があがっています。インターネット関連会社は株価があがっているところもあったり、テレワークができる「Zoom」は今大忙しです。

 

実際に私のお客さんも、普段はリアルで教室をするようなお仕事の方ですが、その方はインターネットも使って教材を販売していたり、オンラインのレッスンなど日ごろから行っていたので、むしろいつもより収益が高いです・・・!というお話を伺っています。

 

カフェでも、オンラインでケーキを販売みたいなこともできますし、それだと配送とかの問題で・・・であれば、コーヒーのおいしい淹れ方のレッスンをオンライン販売もいいですよね。

京都のとあるカフェでは、花屋+カフェ+教室をやっているところがありました。教室は何の教室かというと、ドライフラワーを使ったアレンジの方法のレッスンとか、ハーバリウムのワークショップをやっていたりします。

 

それを、オンラインで実施する流れを普段から作っておくことで、こんな時にも慌てないでできますし、オンライン活用でもっとお店の収益を伸ばせるかもしれないですよね。

逆に考えれば、こういうことがあったからこそ、もっと収益を伸ばせる道を見つける・考えることができるチャンスをもらえた時期だとも言えます。

お店がそれぞれ収益が伸びて行けば、おさめる税金や動くお金も増え、経済的にはもっと豊かになっていきます。

だからこそインターネットで深めていくときに大切なこと

コロナウィルスによって、インターネットがもっと重要視され、機械化もさらに進みます。

ひとで不足を解消するために、機械に頼ろうと思う経営者も増えるからですね。

AIがさらに台頭してきます。

 

そんなふうにAIやインターネットだったりVRの力を加速させる出来事が、コロナショックだったな、とあとから言われるのではないかなと。

 

そんな中でこれから重視されていくのは、「ひと」です。

人と人との交流、人のぬくもり、人柄、雰囲気、間、言の葉、あなただからこそ、買いたいと言われるような在り方でのお仕事です。

 

誰でもできたり、値段で比較されたりするような在り方ではなく。

 

あなた自身が商品になっていくこと。

あなた自身が喜ばれる存在になっていくこと。

あなたがいるから、そこに人が集まるような。

 

実際に私も、こういうときこそ、いつもの行きつけのカフェをなんとかしたいと思ったりします。

全国的に緊急事態宣言になりましたが、これが終わったら毎日でも行こうとも思います。それは、そのお店の雰囲気を作ってくれる引きこもりの店主が好きだからです。

 

どんなときでも、「ひと」にお客さんがついてくださるお店やサービスやお仕事は、非常時だからこそ、お客さんとともに幸せに生きていける。

 

そうなっていくために大事なのが、好きなことを深めていくこと、好きなことを仕事にすることだと思っています。

好きなことだったら想いを持って取り組める、その想いが、ひとのこころを動かし、共感になって、あなただから買いたいになっていきます。

 

嫌々やっている仕事の人に、あなただから買いたいなんて、言いたくても言えないですよね・・!買ってしまってすみません・・!となりそうです・・・!

 

だからこそ、引きこもり大推奨なこの時期に、好きなことだったり、ニヤニヤしたり、わくわくすることを、探したり、見つめたり、仕事にできるような形で、準備していったりするといいんじゃないかなと思っています。

 

それが、コロナショック後の日本で幸せに生きる道であり、これからの日本を活性化させる道だと思っています。

あなたは、明日から、どんな風にニヤニヤして過ごしていきますか?

 

素敵な明日をお過ごしください~!

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

*関連記事*

でも、オンラインでやっていくといっても・・・

オンラインってなんだか難しそう・・・と思うかもしれません。

状況別に、あなたが今何をすればオンラインでお仕事ができるのか?についての記事をこちらに書きました。

参考になりましたら嬉しいです。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



5mail



5mail


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る