夢を叶えるために必要なこと~成功する人としない人の違い~

miurahanntou1

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!

今回は、夢を叶えるために、大事なポイントについてお伝えしていきたいと思います。
先日こんな面白い話を耳にしました。
「3:10:60:27の法則」

というものです。

数字が多すぎてなんのこっちゃ?!
という感じですが
ハーバード大学の研究結果によるもので

同じ大学を卒業した人たちが
30年後にどうなったのか
調べた結果に基づいたものだそうです。

分かりやすく言うと
例えば100人の人がいたとしたら

3人が大成功をおさめているひと

10人がそこそこ上手くいっている人

60人がよくもなく、悪くもない生活

27人が、不幸に感じていたり、お金がなかったりの生活をしている人

という法則です。

同じ大学を卒業・・・

ということは、出発点は同じであったけれど、なぜこの違いが生まれたのか・・・

というところが興味深いですよね。

才能の違いなのか

それとももともとあった資金の違いなのか・・・!?

成功する人としない人の違いとは

不幸に感じていたり、お金が無かったりの27人の人は
⇒何も考えずに生きていた

良くもなく、悪くもなくな普通の人たちな60人の人は

 

⇒考えてはいたけれど目標を立てていなかった

そこそこ上手くいっている10人の人は

⇒先のことを考え目標を立てていた

大成功をおさめている3人の人は

⇒先のことを考え目標を立てなおかつそれを紙に書いていた(目に見えるようにしていた)

え?!それだけ?!

という感じではありませんか?

たったそれだけの違いが、こんなにも生活の違いを生んだのか・・!

とこれを知ってびっくりしました。

でも、これは自分に置き換えると分かるなあ~と思ったのでした。

全く目標を立てずに進めていた時期は、ただただ時間だけあっという間に過ぎていて

目標をなんとなく立てたら目標を達成したかどうかが分かるので進められたり

進められなくても立て直す方針が見えたり

さらに、私の場合紙に書くは

手帖に書くことにしたら、ぼんやり達成できたりできなかったりだったものが確実に達成できるようになりました。

こういう違いがあるんだなあ~と

すごく感じたので、

あとは大成功をおさめた3人の人になれるかどうかは、その習慣を続けたかどうかで変わる・・・

というところですね。

意外ではないですか?

なんだかもっとすごいものが違いになっているような気がしますが

実はほんのささいなこと

誰にでも出来るようなことを

やるかやらないかによって、未来は全く違うものになっていたのです。

毎日会社に行きつづけて30年なのか・・・

特に台風とかで電車が動かなかったり大混雑になっているのに早く来ないなんて社会人として失格みたいなことを言う会社で働く・・・

それとも

上司もお局もいない、

ユーミンの「やさしさに包まれたなら」のような、

 
窓から差し込む朝日や

鳥の声に耳を澄ませることが出来るような

そんな優しい生活にするか・・

そこになるかどうかは、

目標を立てることだった・・!

なので、今からぜひ立ててみて頂けたらなと思います。

 

夢を叶える手帳の書き方

ちなみに、私の目標の立て方は、私は手帖に書いているとお伝えしましたが、まず、手帖の種類としては、ウィークリー手帳と呼ばれるものです。

こういう感じのです!(他サイトさんに飛びます)

これに、

1、月の目標を立てる

2、月の目標を達成するために週の目標を立てる

3、週の目標を達成するために日ごとに何をするか書く

みたいな感じでメモをしています。

私は3日坊主なので、日割りの目標はダメでした・・・!

毎日やるのが無理なのです!

 

なので1週間のどこかでなんとかすればいいや~くらいのゆるさになったらはかどりました。

また、特に大事なのが、

「ルーティン以外のこと」

です。

例えば、
夜に本を読むという習慣があったとして

本を読んで記事を書いて寝よう~

みたいな習慣にするよりも

記事を書いてから
本を読んで寝よう~

の方が、すごくいいです!

家に帰ってから
仕事のことをやらないといけない・・・

という場合は、

仕事のことより先にブログのことをやるなど。

緊急事項だったり
習慣化されていることは、
ほっておいてもやるので、

最も大事な重要事項を「先にやる」というのが肝でした。

とはいえこれは
「私にとって」良いやり方だったので、あなたにとって、良いやり方を見つけてみてくださいね。

 

とはいえ、優先順位も1人で決めると、やらなくていいことを先にやってしまったりするので、「自分が目指す方向性の先を行っている」信頼できる人・相性が合う人に相談するといいですね。

私のお客さんからも、今は記事書きが優先じゃなくて、自分の商品を作ったりする段階だったのか!というのに気付けました、というメッセージを頂いたりしました。

 

ここで注意なのは、相談する人を間違えると、全然違うアドバイスになってしまうので注意です。

例えば、会社の上司に相談すると、ブログなんかやってないで、もっと仕事が出来るようにしろ!!みたいなアドバイスになったりしますよね。親とかでも、好きなことよりも安定した仕事に就け!!とかですね。

 

その人たちにとっては、それをすることが、最優先だったので、そのアドバイスは、「その人にとっては」間違っていないけれど・・・

 

ただ、会社の上司のアドバイスに沿って行動すると、会社の上司みたいな未来になる

親の言うとおりにやると親のような未来になる。

 

という感じです。

 

なので、会社の上司が目標の未来ならいいのですが、そうじゃない場合はこの人みたいな生活がしたい!!と思う人がいたら、その人に相談してみたりすると、一番良いアドバイスをもらえますよ!

私の場合はそれが、今の先生である竹川さんでした。

 

 

 

行動したことは全て
素敵なことであり

失敗だった!
と思うことも、上手くいかない方法を見つけたという成功でもあります。

迷路のように、
行き止まりに突き当たって

突き当たって

突き当たったとしても、

突き当たるからこそ、

こちらの道ではないのだとわかり、必ずゴールにたどり着きます。

人生もそんな感じなので
失敗したかも・・・
と思うことも、次の道への道標です。

行動されることは本当に素晴らしいので、たくさん失敗してみてくださいね。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました!!












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

webライターになって文章で在宅仕事!引きこもりアフィリエイトを実践した結果

ブログを書いてお金にしたいけれど、自分がほんとに出来るのか自信がないあなたへ あなただけの本当の魅力を見つけて、月10万円を目指しませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る