人生変えたい・未来を変えたい時に~夢を叶える魔法の目標設定

23225662_s

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!!

今回は、人生を変えたい、未来を変えていきたい、と思う・・・けど何からやっていいかわからない!そんなときに、何をするべきか分かる魔法の目標設定ができる質問をお届けします。

それが以下になります!!

1、1年後の理想の自分はどんな状況ですか?
2、その理想の自分に対して今出来ていないこと、課題となっていることは何だと思いますか?
3、理想の自分と現状のギャップを埋めるために何をしたらいいと思いますか?

 

ひとつひとつ解説いたします!

ちょっとううう‥‥というところもあると思いますが、そういうところをぜひ大事にしていただきたいと思います!!

 

1,1年後の理想の自分はどんな状況ですか?

まずは、理想の自分を思い浮べてみます。

ここで、自分はダメ人間だから・・・なにをやってもうまくいかないよ・・・と考え始めると、理想の自分が出て来なくなりがちです。

 

もしも魔法のランプが目の前にあって、ランプの精が、

「なんでも願い事を叶えてあげるよ」

と言ってきたとしたら・・・

もしも恐怖がなにもなかったとしたら、何をしたいか。そんな視点で考えてみてください!!

 

 

2,その理想の自分に対して今出来ていないこと、課題となっていることは何だと思いますか?

 

やりたいことがあるけれど、行動できてない、ということがあると思います。頭でわかっていて心がついていかない、という感じのことですね。

そういうのを書き出してみてください!!

 

そういうのを見ないようにして、こうありたい自分を目指そうとしてしまったりするのですが、実がそれをやろうとすると、手段を間違えてしまうことが多いです。

 

借金をたとえにすると、借金を抱えている人は、実は自分がいくら借金をしているのか、というのがわかっていなかったりします。

それは、実際にいくら借金があるのか、というのを直視してしまうのが怖いからですね・・・!実は借金200万ある・・・・とわかったりしたら、ぞっとしますよね・・・!!恐怖に飲み込まれてしまいそうで・・・

 

直視しなければ、なんとなくぼんやりしているから、まあこのままでもいいか・・・と後回しにしていられる・・・それでなんとなく、一攫千金でいくぞー!と宝くじを買ってみたりとか、リボ払いにしてみちゃったりとか・・・

でもそうやっているうちにますます膨らむ・・・というような・・・

 

だけど、借金を返そうと思ったら、月に○万円ずつ返す必要がある、そのためには、月の生活をこれくらいにして、この分を借金返済にあてる、という風に考えることが必要ですよね。

 

それをやるためにも、借金が全額でいくらなのか、というのを知ることが大事になってきます。

 

理想の未来に行くのもこれと同じ考えです!!

理想の未来に行くためにできてないことがある、でもできてないことと向き合うと、やらないといけないことが明確になってめんどくさい。やれてない自分と向き合わないといけない。出来れば見たくないですよね。

 

でも、そこをあえて見るからこそ、じゃあそれをやるためには、という次のステップへの道が開かれてきます。

 

この直視する瞬間はウッときますが、注射みたいなもので、一度刺さってしまえば、あとは痛くないんです!!

むしろ、過ぎ去ってすごくさわやかで軽やかで、よしやるぞーー!みたいな気持ちさえも湧いてきます。

 

どうせ向き合わないといけないなら、今向き合った方が、逆に楽です!!

歯医者の記事でも書いたのですが、虫歯かも・・・どうしよう、明日いこうか、いやいや明後日にしよう、来週にしよう・・・来月にしよう・・・

先延ばしにするのはその瞬間は楽ですが、この間がずっと怖い!!!私は、歯が全て抜け落ちてしまう悪夢までみてしまいました・・・!!

 

でも、今やったら、明日からはもう悩まなくていいです。その方がはるかに楽ですので、ウッにつっこんでみてください!!!

 

 

3、理想の自分と現状のギャップを埋めるために何をしたらいいと思いますか?

 

一般的な思考でいくと、こういう課題があるから無理だ、こういうのがあるから自分はダメだ、という思考になりがちかと思います。

例えば過去の私だったら、合わない会社を辞めて好きなことを仕事にしたい・・・と思っていました。

 

だけど、いやいや、そんなことできるのは、才能がある一握りの人だけだよ、という脳内意見が出てきていました。

 

そんな時、「ギャップを埋めるためにはどうすればいいと思いますか?」というこの質問だと、

「どうすればできるか?」というような方向性の質問になり、どうすればいいか、というのを脳に問いかけることになります。

できる前提で考えていく・・・そうすれば、意外と道が開けていきます。

 

そこから最短ルートで行くには、その道の先を行く先輩とか、先生とかに聞いた方が早いですが(私も分からなくなって質問した人が今の先生になりました)

ただ、あなたにとって必要な情報を、脳が自然と集め出してくれるようになります。

脳は自分が見たいものだけ記憶したり見たりするようにできているので、どうすればできるか?となってくると、そっちの情報を集めてくれるのですね。

 

なので、こうありたい、という自分への道標が徐々に浮かび上がってきます。

その見えてきた課題に対して取り組んでいくことで、徐々に理想と現実のギャップが埋められるようになっていき、結果、その未来に行ける、というような感じになります。

 

 

大事なのは、自分の生きたい方向性を見ていくことでした

「行きたい方向を見るんや~!!!」

私の、今は亡きハンググライダーの師匠が、よく言っていた言葉です。

IMG_0006

ハンググライダーはこれ↑

 

ハンググライダーは山の上を飛んだりもするので、木がすごく近くになったりすることもあります。木にぶつかると、山に墜落してしまうので、めちゃくちゃ怖いです。

ですので、ついつい、木の方向ばかり見てしまうのですね。

 

そうすると、驚くべきことに、ますます木の方に寄っていき、山から離れられなくなるんです。

だから師匠は、「行きたい方を見るんや~!!」と言っていました。そして、実際に行きたい方を見ると、あれほど山に吸い寄せられていたのに、山から離れ、行きたい方に行けるようになります。

 

車の運転とかでも、まっすぐな道でハンドルを動かしているつもりはないのに、脇道を見ていたら、いつの間にか道のわきによっていて怖い思いをした、ということもありませんか?

まさにこういう感じで、

これも体の仕組みによるもので、

無意識に、人間は見ている方に行くようにできています。

つまり、人生を良くしていくには、やりたい方に、わくわくする方を見て、それを言葉にして宣言したほうがいいのですね。

私もブログで好きなことを仕事にしていきたい、となって、好きなことを仕事にして4年後に京都に引っ越します。

という目標を立てて宣言したのですが、おかげさまで、1年短くなって3年後に京都に引っ越すことができました。

これが、4年後には会社にいないようにします。

だったら、結果は会社に戻る生活でした。

だから、わくわくする方を、言葉にして宣言していかれると、まさに目標が現実になっていきます。

 

つまり行きたくない方を見ていたら、行きたくない方に行ってしまう。

自分はダメだから、と思っていたらダメな選択を無意識にしてしまう。

 

でも逆に、自分はこっちの方にいきたい、こうありたいんだ、というの考えていったら、本当にそっちの方に行ける、ということです。

 

そう考えると、人生面白くなっていく感じがしませんか?

自分で、どんな色にでも、変えていける、

自分の人生は、自分で決めていくことができるのです。

 

だからといって、ポジティブシンキングすればいい、というわけでもない

と思っていて・・・

多くの自己啓発本だったり引き寄せの法則みたいな感じの本は、良いことを考えましょう、悪いことを考えているから、それを引き寄せるんですよ、というような意見とかもありますよね。

 

上記の話でいえば、まあそういうことになると思うのですが、でも、悪いこと考えないなんて無理じゃないですか・・・!

特に繊細だったり、ネガティブ気質だったりすると、どうしても不安な気持ちが出てきて、

 

でも、それを封じ込めようとすると、ますます苦しくなっていく・・・

 

だけど、私は、そして夢を叶えてこられたお客さんの事例をもとにお伝えしますと、

 

「不安なことは、話を聴いてあげたほうがいい」

 

ということです。

 

すごく大事な人が、もしも、明日こういうことがあって不安で・・・という話をしてきたら、じっくり話を聴いてあげますよね。

不安なんてもってるからお前はダメなんだ!!!今すぐポジティブシンキングしろ!!!なんて言っていたら、どこぞのブラック社長みたいになってしまう・・・!!

それだったら余計に、自己否定が加速して、ミスしちゃだめだ、と思っていたら余計ミスするような感じになってしまって悪循環に・・・

 

客観的に考えるとそうだよな~となるけれど、だけど、意外と自分に対しては、こういうブラック社長が頭の中にいて、自分自身にダメ出ししているのですね。

 

それは余計に追い詰められますよね・・・!

 

だから、自分自身にも、不安だよね、そうだよね、と話を聴いてあげるようにするとよかったなと思います。

そして、不安があるんだ、そういうふうに考えているんだね、と否定することなく話を聴いてあげていると、驚くことに、自分の中で自分で答えが出てくるんです。

 

「こういう不安があるけれど、でもやっぱり、私はやってみたいんだ・・・」

 

ほんとに自分でもびっくりしますよ!

不安の先には不安不安不安絶望終わり、みたいな感覚があるような感じがするのですが、聴き切った先には、こうありたい、自分はこういうふうに生きていきたい。

というような、温かな「想い」が出てくるのですね。

 

これは誰でもそうですよ!!少なくとも私がいままで関わらせていただいたお客様たちはみなさんそうでした。

ポジティブシンキングをするのは、その瞬間だけは、臭いものに蓋をするような感じなのですが、結果家はゴミ屋敷みたいになってしまいます。

でも不安と向き合うのは、その先に輝く泉がある道でした。

 

地下に掘っていったら、綺麗な宝石が眠っていたり、温泉がわき出したりするように、心の地下にも、そういうふうに輝く自分自身がいます。

 

なので、ポジティブシンキングではなくてネガティブシンキングもとことんやってみて、やり切ってみる。

私の先生は、憎い相手がいるなら、とことん憎みきる、藁人形でも買って打ち付けたらすっきりしますよ。なんてとんでもないアドバイスをしたこともあります笑

それで実際に藁人形をネット注文して届いたのをみて、それですっきりしちゃって、その人のことが全然気にならなくなり前に進めるようになった、というようなこともありました。

 

ネガティブシンキングは悪いものじゃないんです。

そのあと、それを自分自身を傷つけるために使うのか、それとも、本当にこうありたい、というののためのガソリンにして、エンジンにするかどうかで、その後の人生が変わっていきます。

 

なので、ネガティブシンキング大歓迎なのです。

それをガソリンをばらまいて燃やしていて不幸な気持ちだったり苦しい気持ちだったなら、ばら撒くのではなく、自分の人生を走る車の中にいれて、エンジンをかけていく。

 

そして、じゃあどういう風に進もうかと、進む道がわからなくなったとき、下記の質問を

1、1年後の理想の自分はどんな状況ですか?
2、その理想の自分に対して今出来ていないこと、課題となっていることは何だと思いますか?
3、理想の自分と現状のギャップを埋めるために何をしたらいいと思いますか?

 

ぜひ、地図としていただいて、あなたの人生を豊かに楽しく生きていくために、活用していただけましたら、めちゃくちゃ嬉しく想います。

 

それでも不安があったり恐怖があったりはひとりで乗り越えるとブルブルなので、そんな時には、ぜひメッセージ送っていただけましたらと思います。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る