ブログのやる気が出ない時は楽しい強制力のすゝめ

IMG_0276

空飛ぶ引きこもり物語ライターの千聖(ちさと)です!

副業としてブログを始めて・・・先のことを考えるとブログをやっていくこと、行動していくことがすごく大事だと頭ではわかっているのに、行動がついてこない・・・

今日もまた仕事だけで終わってしまってブログのやる気が出ない・・・

 

そんなお悩みをいただきまして、やりとりさせていただいているうちに「強制力」というのがすごくいいヒントになったお話があったので、シェアさせていただきたいと思います。

 

 

人間はそもそも怠け者なんです!!

まず考えていただきたいのが、人間はそもそも怠け者であるということなんです。怠け者というか、現状維持の方が安全だと判断する防衛本能があるのですね。

それは、まだ人間が狩りをしていたころ・・・木の実とかを食べるけれど、食べなれたものはいいけれど、食べたことがないものをバンバン食べてしまっていたら、すごい食あたりとかになって死んじゃう恐れもある・・・

 

そうなると滅んでしまうような危険性がある、だから、新しい環境だったり物に対して慎重になるような防衛本能があります。

なので、防衛本能的には、今までと同じ環境で居続けたいというのがあります。

 

だから、本能に、意思の力だけで抗うのは、めちゃくちゃしんどい!!!

これはどんな成功者でもそうです。私の身近なお金持ちの人とかも、やっぱり自分に対してやる気を出すような「環境づくり」をされています。

融資とかをして、借金を背負うことで、それがバネになっているから、毎年増収になったりとか、あえてお金を引き出せないようにするとか・・・!

エヴァンゲリオンの庵野監督とかは、完璧主義過ぎて、完成した作品を見たら絶対に修正したくなる、締め切り3日前にも全部やりなおしたくなったこともあるそうで・・・だけど、締め切りという期限をもうけているから、今まで仕事として出してこれた、というような旨をおっしゃっています。

 

そういう感じで、ある程度の強制力が勝手に働くような「環境づくり」みたいなものがすごく大事になってくるのですね。環境を変えれば人生が変わる、と言われているゆえんはこういうところにあるんじゃないかなと思っています。

 

私自身も、毎年コンサルを受けて、こういうのをやります~!と宣言できる環境だったりとか、計画通りに進んでいるかな?というのをチェックしてもらえるような場を作っています。

ひとりだと自堕落になっていったりとか、グルグル負のスパイラルになっていったりするので、一緒に客観的にみてくれる人の存在が、私の強制力にもなっています。

 

そして、強制力といっても、楽しい強制力がある!

もちろん方法はそれだけではなくて、たとえば、あるお客さんは、電車で図書館に行くことで、記事書きができるようになった、という方もいらっしゃいました。

 

図書館に行くための電車賃を無駄にするわけにはいかないので、

何か書いて帰らなければ!

というのが強制力になったようです。

 

同じような考え方で、私もものすごく集中したいときは、カフェに行って作業したりしています。

 

カフェ代を使っているのだから、何かしら持って帰らなければ!!

 

というので全集中できて、家でやるより3倍くらいはかどったりとか・・!

 

最近は、月に1回の旅館籠り、みたいなのも面白いんじゃないかな、なんて考えています。

昼過ぎのチェックインから、翌朝のチェックアウトの間まで作家さんのように缶詰めです!

 

そして夜は美味しいご飯もご褒美にしてもいいですし、ビール飲みながら書いてもいいと思います!!

 

海に電車ででかけて、ぼーっとしながら書いてもいいし、神社で水の流れる音を聴きながら珈琲を飲んで書いてもいい・・・

 

そんな楽しい強制力のやり方もありますし、それで何記事か書いたりとかできるようになれば、未来は全然違うものになると思います。

 

そして、できる!という実感が湧いてくればあとは楽になってくる!

習慣化してしまえば、歯磨きみたいに、それをやらないと気持ち悪いという感じになっていくので、あとは徐々にらくになっていきます。

 

そして、そうやっていくとアクセスも伸びたりしていって読まれていく楽しさを実感したりとか、それで副収入が増えていくのを実感すれば手応えで楽しくなったりとか、
やりがいを感じたり

 

そこまでいけば、全然違う世界が見えてきたりなど・・・

 

ずっと、ああまた今年もできなかったと思い続けるよりも、

そんなふうに楽しい強制力を活用しながら、あー、頑張ったな、やったらここまでいけるんだ、今年は挑戦できたいい年だったな、と、ニヤニヤしながら今年の年末を迎える方が、すごく、わくわくしながら、毎日を過ごせるのではないかなと思います。

 

過去も、あれが間違いだった、こうしておけばよかったって本当はそんなふうに思いたくないのに、

でも、過去は変えられないからもどかしいと思います。

 

だけど、過去は変えられます。

ニヤニヤしながら今年の年末を迎えることができたなら、

その時、ああ、この仕事でよかったって、この仕事じゃなかったらこうやってブログで自分の力でお金をいただく、というようなことに挑戦することはなかった、

 

この景色を見ることはなかった、

いままでの自分の選択があったからこそ、辿り着けた今なのだと、

過去に対して感謝の気持ちや喜びがじわじわ湧いてきます。

 

そうなってくると過去の見立てが変わるので

悪い思い出もいい思い出になってきて、過去が変わります。

 

そういうわけで、過去がどんなものであったとしても、どんな後悔をしてきたとしても、それはすべて、今を変えれば過去も変わり未来も変わっていきます。

そのために、ぜひ、楽しい強制力で、ニヤニヤブログライフをお楽しみください!!!

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

何をやっていいか分からない場合は

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る