短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

img_0302

 

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!

最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

好きなことを書いて良いというお話を読ませて頂いて

すごくワクワクする反面

 

自分にワクワクすることがあるのか?と

何やら分からないのですが、

 

変なブ レーキみたいな、蓋のようなモノを

感じたりすることがあります。

 

(たぶん仕事で疲れ切ってるときかな・・と思うのですが)

 

 

記事というのは、常にワクワクした楽しい内容を

書くということでしょうか。

 

「ブログ=日記」のイメージが

日常のこと、思うことと・・なってしまい

(中略)

 

ブルーな内容が、まず思い浮かんだりしました。

 

ここまで書かせて頂いて

私って楽しい人生送ってないよな~と、更にブルーになりました (-_-;)

 

でも、お そらく体験してきたことなので

 

書き方はこれから学ばせて頂くのですが

気持ちは150%の、感情てんこ盛りかもと思います。

 

こういうブルーな内容でも、書いていっても良いのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このメールを頂いて、はっとしました。

そうだ!書きたいことが、常に楽しいことや好きなことばかりとは限らないということを・・・・。

好きと言うより、書きたいこと・・・かな?

でも、好きなことじゃなくてもいいんです!!

興味があることでも

書きたいことでも

伝えてみたいことでも

 

なんでもいいです!

マイナスだと思うことも、届ける相手にとってはマイナスイオンなこともあります。

 

自分の想いがあるものを書いたら大丈夫です。

それがたとえ、自分が見たくないものであっても、出したら嫌われると思うようなことであっても・・・・。

 

 

私は、すごく人の目を気にしてしまっていました。

いやいや、過去形じゃない、今もあります。

 

時々八方美人なメールを送りそうになっていやいやこれはお客さんのためになるから、例え嫌われても言わなければならない、と葛藤中なこともあります。

 

ブログでも、同じです。

 

人の目を気にして書きたいこと書けませんでした。

私は、自分を全部出したら読者さんみんないなくなってしまう気がしてなかなか書けない部分がありました。

 

竹川さんがずっとお客さんのためにと言って下さっていたのですが、2015年の私は、お客さんのためになんて思えなくて自分のためにしか書けないと思っていました。

 

でもそれを竹川さんに知られたら嫌われるかもしれない・・・・

ましてや読者さんにそれを知られたら・・・

 

そんな人から教わりたいなんて思わないだろうな、一生お客さん来ないだろうなって思っていて。

 

でも、ある日やけくそで出してみました。

私は正直言ってお客さんのためにじゃなくてエゴなんです・・・という・・・私にとっては言い訳記事でした。

 

でも、なぜかその記事は、竹川さんや他のコンサルの同期さんにすごく良いものと言われて、そのあとすぐ、初めて、未来型を購入して下さるお客さんが来てくださいました。

 

そこから、自分をさらけ出すこと

書いてみること

とっても楽しくなりました。

 

だから、見たくないことも、本当は、そんな自分も自分でいいよって認めてくれる人が現れるなら・・・

 

そうしたら書きたいことはたくさんあったんだと気付いたのです。

 

あなたにもしも、過去の私みたいな不安があるなら。

あなたがどんな文章を書いても想いを持っていても、私も竹川さんも絶対にあなたのことが大好きなことに変わりはないことを、お伝えしたいと思います。

 

焦らず、ちょっとずつでいいですよ。

 

今日思ったこと感じたこと・・・

落ち込んだこと、かなしかったこと・・・

 

一行でも二行でもちょっと書いてみようかなとか、トップページにばん!と出るのが怖かったら、投稿日時を過去にして、こっそり過去記事にしのばせてみるとか。

そこからでもいいのかなって思います。

 

日本人は全員鬱ですって竹川さん言っていましたが、日本人らしい感性を持っているからこそ人の目が気になったり対人恐怖症になったり。

 

むしろ、誇るべき感性なのではないかと思います。

狭い狭い茶室を作った過去の偉人さんたちも・・・

 

きっと人付き合いが苦手だから、狭いところで

しかも、誰にも気づかれない山奥とかで、こっそり少人数、好きな人とだけでお茶を飲んでいたのではないかと思います。

 

パーティーじゃないんですよね。

 

変わらなければいけないのが社会の常識ですが、私は悩み、葛藤するあなたが好きです。

だから、なくさなくていいのかなって思います。

 

苦手なことを克服する、ではなくて誇りに思えるように

苦手なことに自信を持てるように

 

ちょっとずつ書いていくといいのかなって思います。

 

それが竹川さんの言う本当の意味での自分を磨く、ということなのだと思っています。

でも不安な時、心配な時、道が分からない時もやっぱりあるので・・・

そんな時は、一緒に頑張っていきましょう~!

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

お客さんからの不安や疑問などQ&Aでまとめてみました。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ERY82_sorawooyogu20131222-thumb-1000xauto-16537

好き?アフィリエイトの情報商材・教材の選び方は人で詐欺の手口に引っかからない!

アフィリエイトで情報を探すと、それこそもう星の数ほどのノウハウが出て来ますよね。 しかも教材を販売している人もたくさんいて。いったいどれを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る