ブログのやる気が起きない時には無理しなくていいんですよ。

2020-11-14_11-03-40_368

空飛ぶ引きこもり物語ライターの千聖(ちさと)です!

お客さんからブログのやる気が起きなくて・・というご相談があったので、そんなお話を書いてみたいと思います。

 

まず、無理しなくていいです!!

無理して書かないといけない、書かないといけない、ああ、書けなかった、また書けなかった・・・となって日々を過ごすと、罪悪感や自己嫌悪になって、余計に負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

人間はやる気を出そうと気合を入れると、よりやりたいと思うことが高まる生き物です。

なので例えば、ブログよりも、だらだらしたい~~というのがよりやりたいことであれば、だらだらしよう!!という気持ちが高まるのです!!

 

えー!!!困る・・・!ですよね・・!

 

なので気合を入れるよりも、いったん無理せず、今は夏休み!みたいな感じで決めて、いったん自分の好きなことを思いっきりやるといいですよ。

 

大学生の夏休みって1か月半くらいありましたが、ずーっと休みだと、なんだか脳がとけてくるような・・・このままじゃやばくないか?人として終わってないか??

というような気持ちになってきませんでしたか??

 

人間は飽きる生き物でもあるので、ずーっと休んでいたら、その反動が来て、無性に書きたくなる時期が訪れます。

 

ただし注意点ですが、その時期を体感するには、中途半端な休みではずるずる行ってしまいます。

 

思いっきり休む!遊ぶ!!!というのが大事です!

私も、もともと3日坊主の性分なので、すぐだらけてしまうんですよね。

だけど、中途半端に昼寝して~とか、漫画読んで~みたいな感じになっていると、ただただやれなかった罪悪感だけが残り、ほんとうにいつまでもずるずるやってしまいます。

 

思い切って、ずっとできなかった温泉に行く!!!

今週はずっと読めていなかった漫画を読み倒す週間にする!!

3日間つまみとビールを片手に徹夜ゲームする!

とか決めてやると、

「そろそろやるか・・・」みたいなもう一人の自分の声が大きくなっていきます。あまのじゃくですよね・・・!

 

実際に私のお客さんでも、夏は甲子園を見てばかりいてブログがはかどりません・・・という方がいらっしゃいました。

なので、その方には、もう夏は休んで甲子園だけ見る、みたいな感じで決めたらどうですか?という感じになって、実際にやっていただいたら、そのあとの秋からの行動量が以前よりも増えていらっしゃいました。

 

 

旅行前には、終わらせるぞー!と気合が入って、仕事がめちゃくちゃはかどったりしますよね。

そんな感じで、休みも休みと決めたら、メリハリがついて余計にはかどったりなど。

 

大人にも、思いっきり遊び倒す時間が必要です!!!

そして、遊び倒したことはまたブログに書けますし、やる気の出し方みたいな記事ネタも書けたりして、一石二鳥ですよ!

でも・・・、それでも今、行動しないとまずい!!

でも、そんなこと言われても現実問題は行動しないとまずい時ってありますよね。

例えば、このままだとお金がなくなるのでなんとかしないといけない・・とか。

このままこの仕事をやり続けるのか・・・!それは本当に勘弁・・!ということとか・・・

 

でも、そういう現状とは裏腹に、やる気がない時ってありますよね・・・!

 

 

だからこそ、やる気を出す方法をこの先書いていきますね。

 

 

まず、以下を確認してみてください。

□好きなこと、興味があることをブログのテーマにしていますか?

□ブログをやるための環境は整っていますか?

□道筋を一緒に立ててくれる人はいますか?

 

おまけ:ある程度成果が出ている中級者さん向け

□背水の陣を敷いていますか?

 

ひとつひとつお話していきますね。

 

好きなこと、興味があることをブログのテーマにしていますか?

まずは大前提で、あなたは、興味がないことをブログのテーマにしていませんか?

例えば、こっちの方が稼げそうだからと、興味はないけれど高額報酬のテーマを薦められたのでそれを書いている・・とかですね。

 

私もこれはうまくいっていないとき、やっていました・・・!

でも、だんだん、稼ぐためだけに情報を発信する=人を騙して売りつける、みたいな気持ちになってしまったのですね。

 

まるで、詐欺師みたいな・・・

家族にも知り合いにも、ブログをやっているなんて言えないようなそんな状況です。

 

そうなってくると、もうほんとに書く気が起きませんでした。

何を書いていいかわからなくなって、何を書いてもウソのようで、なんでブログをはじめたんだっけ・・・と

 

だからこそ、好きなこと、興味があることをブログテーマにしていくといいですよ。

そうすると需要がなかったりすると稼げません、という方もいらっしゃいますが、需要は、作ることができます。

 

どんなに需要がないように見えるものも・・・です。

実際に、私の先生である竹川さんは、マーケティングを学び音楽プロデューサーをやっていましたが、日本で誰も知る人がいないアーティストのCDを、2000枚売るくらいにまでしました。

 

そんな経験をしている先生から学んだ私だからこそ、「好きなことは仕事になる!」とお伝えします。

 

でも、じゃあ好きなことを仕事にするってどうやって・・・

というところは、詳しくはこちらでお話しています。

 

お役に立てましたら嬉しいです。

 

ブログをやるための環境は整っていますか?

続いてはこちらです。

ブログをやるためには、ある程度のエネルギーが必要ですよね。

文字を創造していくので、私も書いたあとは疲れ切って、めちゃくちゃ甘いものを食べます・・・!!

 

在宅でブログを書いているとほとんど動きませんし、甘いものもかなり食べていますが、全然太りません。

それだけ脳を使う作業だと思います。

 

なので、エネルギーが必要なのはあります。

 

 

そんな時に、例えばブラックな会社でエネルギーを使い果たしていたらどうでしょうか・・・!満員電車もエネルギー使い果たしますよね・・・!!

 

 

なので私は、思い切って会社を辞めてしまいました・・・!

いきなり会社を辞めるのはお金が無くなる不安で、お金お金ばかりになってそれもうまくいかなくなるので、転職するというのはいいですね。

将来ブログで絶対にお金にしていくんだ!!!という気持ちで、正社員だったらアルバイトに転職するとかでもいいですね。

 

お客さんでも、転職した方とか、あとは家庭で夫の存在がストレスだったので、思い切って離婚しました!という方もいらっしゃいます。

 

何かを成功させるときには

  • 人を変える
  • 環境を変える
  • 仕事を変える

 

がいいと言われています。

実際に上記のどれかを実践されて新しい環境で頑張られたお客さんは、必ずと言っていいほどそのあと凄い伸びになりました。

 

 

あとは、例えばパソコンの立ち上げが遅すぎてストレス、とか、部屋が気に入らなくてそこで作業する気が起きないとかもありますね。

 

そういうときは思い切って投資でパソコンを買ったり(といっても今はネットで2~3万で買えたりもしますよ!)、家を整えるのに先に時間を使ったり、カフェで作業したりするのもいいですね。

 

私も行きつけのカフェがあるのですが、いつもの3倍くらいはかどります。

 

また、お客さんの中では、住んでいる場所そのものが好きじゃなかった、シェアハウスで集中できなかった、という方もいらっしゃったので、その方は思い切って引っ越しを決められました。

シェアハウスじゃなくなって貯金が減っていく不安もありましたが、それもばねにしてやります!!という感じで、先行投資で引っ越しすることに。

 

ずっと住みたかった場所が海外にあったので、思い切って海外に住みました!という方もいらっしゃいましたよ。

 

 

お客さんの事例の中には、色々大きな決断もありますが、大きすぎる決断もストレスやプレッシャーになる場合もあるので、ほんの少しだけでもいいんです。

観葉植物を置くだけでとか、アロマを焚いただけで気分が変わることもあります。

あなたが未来を感じてわくわくできるような決断を先行投資だと思って先にやっていくといいですね。

 

道筋を一緒に立ててくれる人はいますか?

そして最後がこちらです。あなたはいま、ひとりでブログに取り組んでいませんか?

ブログはひとりで作業するものですが、同時にひとりだと、先が見えない不安がありますよね。これでいいんだろうか、本当にこれでうまくいくんだろうか・・・など。

 

私も、AとBという選択肢が出てきて、どちらに進めばいいかわからなくなったとき、全く記事が書けなくなってしまったときがありました。

 

その時はなんか色々現実逃避していて全くやる気が起きませんでした・・・!

 

でも、その道筋を一緒に立ててくれる先生と出会ったことで、先行きが見えるようになり、これでいいんだ、となったのは進む原動力になりました。

 

また、先生にも投資しているので、投資した分は取り返す!

というような気持ちにもなったので、やる気が出ない時も、やる気というあいまいなモチベーションに頼らずに、やり続けることができるようになりました。

 

 

 

やる気が出ないのはあなたのせいじゃないんです。

人間は怠けものです。

 

冒頭でもありましたがほんと私はだらけすぎて、同期さんに抜かされていじけていた時期がありました。

同期さんは夜中まで働くサラリーマンで、私はニートだったにもかかわらず、同期さんに圧倒的に収益的な差をつけられて、激しく自己嫌悪したり、嫉妬したり、才能があるからいいよね~とひがんだり・・・

 

そんな日々もありました苦笑

それくらいだらけていた人間なんです・・・!

 

だけど、そんな私も、上記のことを実践していって、好きなことを仕事にして、堂々と家に引きこもることができるようになりました。

 

だからこそ、怠けものでもやらざるをえない環境を整えていくというのは、すごく大事だなと思います。

 

おまけ:中級者さん向け 背水の陣を敷いていますか?

これは、ある程度成果が出ている方向けの話ですが、ある程度結果が出ると、まあこれくらいでいいや~みたいな感じになってきませんか?

安定していて、幸せだから、もうこれくらいでいいか、みたいな。

 

でも現実問題、現状維持を選ぶと、徐々に退化していきますよね・・・

あとあと収益的なところに響いてきたり、ある瞬間から、あれ??今までどうやってやっていったっけ??というようなことも・・・。

 

私ものほほんとしていたら、次の年に大変なことになりました。

でもそれも分かっていても、やはりのほほんとしてしまう・・・

 

そういうときは、背水の陣を自ら敷くのがよかったです。

 

 

どういうことか?というと、私の場合は、貯金を投資に回す、ということをしました。

例えば自分の貯金が200万あったらのほほんとしてしまうなら、やばい!とかんじるところまで投資に回して手元のお金をあえて減らすのです。

株みたいな投資でもいいですし、信頼できる先生にさらなる投資でもいいですね。

 

そうすると、安定じゃなくなるので、やる気とか言っていられなくなります。

また、投資しているので、それはそれで無駄遣いではないので、将来の楽しみも増えて一石二鳥です。

 

また、お客さんの中には毎年増収増益の社長さんがいますが、どうしてそこまで頑張れるのですか?とお伺いしたところ、社長さんは、運転資金のために借金をしているけれども、その借金がバネになっている、とおっしゃっていました。

これはAmazonを作ったジェフ・ベゾス型の考え方だと思います。

 

ジェフ・ベゾスも、ずっと赤字でしたが、作ったお金をひたすら投資に回して借金していました。それでいま、世界的な企業になりました。

 

社長クラスの方はそういうのはありだなあと思います。

私は器が小さいので、借金はちょっとプレッシャー過ぎて潰れてしまうので借金は選択しないのですが、そういう感じで伸びている方も背水の陣を敷いているのだなあと思います。

 

 

そういうわけでしたが、いかがでしたでしょうか?

やる気を出そうと頑張るよりも、やる気を出させてもらうというのが正しいですね笑

 

私はやる気を出そうと思って出せたことは一度もありません!!!ドヤッ!!!

 

 

うまくやる気を出させてもらえる環境や状況を整えていくことで、夢を諦めずに行動できるようになりますよ。

ぜひお試しください~!!!

 

お読み下さり、ありがとうございました!

 

 

 好きなことを仕事にする道標を学ぶなら

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



5mail



5mail


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

自分の魅力を見つけたらブログで在宅ワークができるようになった体験談

ブログを書いてお金にしたいけれど、自分がほんとに出来るのか自信がないあなたへ あなただけの本当の魅力を見つけて、月10万円を目指しませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る