好きを仕事にしたいけど後回しにしたくなるめんどくさいは、大チャンス!

2021-04-23_13-39-03_347 (1)

好きなことを仕事にしたい・・・と思っても、好きでも、めんどくさいことってありますよね・・・

例えば、好きなことを仕事にするためにブログを書くのが必要・・・と思っても、仕事があって疲れて帰ってきたらめんどくさいな~と思ったりとか、休みの日はゆっくりしたいからめんどくさいな~と思ったりとか・・・!

 

そういう気持ちはあっていいです!!

ゼロにすることもなくて、というより、ゼロにはならなくて、私にもあります!!!しょっちゅうです笑

 

でも実はめんどくさいな・・と思うことほど、大チャンスだった!というお話しです。

お仕事になるものというのは、一言でいえば、どんなもの?

お仕事、つまり、お金になることってどんなことか考えてみたことはありますか?

多くのことは、実はめんどくさいを解決することにお金が使われています。

 

例えば、 ご飯を作るのがめんどうだから、 レストランに食べに行ったり・・

自分でお店に買いに行くのが面倒だから Amazon や楽天を活用したり・・・

 

人間は究極的に怠け者で、 楽して生きていきたい生き物なので、 面倒なことを解決してくれる人・物・サービスが、お仕事として存在します。

それが、価値になり、人に喜ばれて お金になっていくものになります。

 

なので、自分が好きなことを仕事にして、お金を頂く身になるならば、 いかに相手の面倒を私が解決できます、 と伝えられるかで変わります。

試しに面接とかでも、 受けてみたい企業を調べてみて、 その会社がどんな面倒を解決する会社なのか?を分析してみるといいです。

 

そして、そして、そのめんどくさいを解決できるスキルを持っている人物が私です、というような感じで面接を受けてみると、 全然結果も違ったりなど・・・

 

そういう分析が面倒だったら、 転職エージェントと呼ばれる人に 代行してもらう手もあります。

 

実際にそれで50歳で未経験のコンサル業に 転職したお客さんもいらっしゃいました。

これもまた、企業の分析がめんどくさい、 という相手のめんどくささを解消した サービスのありかたのひとつですね。

 

ですが、普通に生活していると、消費者側、お金をお支払いする側、つまり、面倒なことを引き受けてもらう側であることが多いです。

仕事をしてお給料をいただく、ということは、それは自分のスキルや時間を切り売りしているので、たとえ会社員でも、消費者側ではなくて、お金をお支払いいただく側、自営業や経営者と同じ立ち位置です。

ですが、私は会社員のとき、会社のめんどくささを解決するために自分はいるんだ、なんて考えたことなかったです。ただただ会社にこき使われている自分かわいそう・・・と思っていました。だから給料をもらうのは当然だ、むしろ少ない、という考えでした。

 

だけど、自分でお仕事をはじめてからは、給料を毎月決まった額払い続けることの大変さに気づくことになりました。

そこではじめて、自分はあの時、あの額を頂くだけのお仕事ができていただろうか・・・会社のめんどくさいを解決するのに、役立っていただろうか?と考えることになりました。

ブラック企業とかもありますし、払う側が偉いとか、給料をもらうことに卑屈になるべきといったようなことではないですよ!

社長の考え方に共感できないような会社は辞めたほうがいいと思います。

 

でも、もらって当たり前と感じていたときは、消費者側の考え方だったな・・・と思ったり、実際に、会社のめんどくささをいかに自分が解決するか?というような考え方でお仕事をされている人たちは、会社でも出世していきました。

 

そういう感じなので、普通に生活していると、消費者側の考え方であることが多く、その考え方の延長線上で、お金をもらう側になろうとするときにも、面倒なことを避けて楽してお金を得ようとしてしまいがちな思考になります。

だけどそれは、消費者側の考え方なので、面倒なことを避けて楽してお金にしていく方法を探せば探すほど、逆にお金が無くなっていく事態に陥ります。

ノウハウをたくさん買ってもうまくいかない、という場合は、こういう悪循環に陥っている可能性があります。

 

なので、めんどうだな・・という考え方が出てきたら、それは多くの人が面倒に感じて避けているということでもあり、そのめんどくささを解消するために私がお役に立てないだろうか・・・と考えると、お仕事になる方向性が見えてきやすいです。

 

めんどうなことがお仕事になる!?

例えば、心の問題を発信していくブログを作りたいとします。

それは、自分が今まで悩んできたから、こういうふうに色々調べたり悩んだり、葛藤したり・・・それが解決できるまでに10年かかったとします。

それを解決するために必要だったことを、このブログにギュッとまとめました。

10年回り道していろいろ悩んだことが、このブログだけで解決できるようになります。

 

とかだったら、10年間悩み続けるというめんどくささを、お客さんは、ブログを見るだけで解決できるようになりますよね。

その方法、過去の悩んでいた時の自分だったら、めちゃくちゃ知りたい!と思うと思います。なので、それが価値になり、お仕事になります。ブログならアクセスになり、広告収益になってお金になっていきます。

 

また、お客さんの中でピアノの先生がいらっしゃいます。

その先生は、ピアノの先生のための教え方教材を作っていてすごく売れているのですが、その方は、自分がピアノの先生をはじめたとき、生徒さんへの接し方や伝え方などに悩まれた経験があります。

でも、知り合いのピアノの先生に聞いても、そういうのは自分で身に着けていくものだよ、人にきいてはいけないと怒られて誰も教えてくれなかったそうです。知り合いの先生は、それを教えたら自分の生徒が減る、自分のノウハウを奪われてしまう、というような感覚だったのかもしれないですね。

それで困りながらも自分で身に着けていったけれども・・・もしもあのとき、今の自分の教え方を知ることができたなら、生徒さんをもっともっと上達させてあげられたかもしれない、と考えるようになります。

 

でも、過去には戻れない。だからこそ、これからピアノの先生を始める人のために・・・同じような悩みで躓かないように、ピアノの教え方の教材を作りました。

それによって、既にピアノの先生としてやっていらっしゃる方でも、教え方に悩んでいる方や、これからはじめたいけれど自信がなくて・・・というような方などなどがお客さんとして来られて、教材を購入してくださるようになりました。

 

これが、好きなことがお仕事になる、という考え方なのです!!!

こういう風に考えると、めんどうなことを解決したり、自分が悩んできたことを伝えたりすることが大事、だからめんどくさいが出たら大チャンス!という感じがしませんか・・・!

だけど、全ての面倒なことをやる必要はない!

でも、全ての面倒なことをやる必要はないですよ!

 

例えば私は、しゃべるのが苦手です。これはめんどくさいとかそういうレベルじゃなくて無理です・・・!

こういうところも、いやいや、コンサルタントとしてやっていくなら、しゃべれるのが当たり前だよね、だからしゃべれるようにならないと!!そのために練習しないと・・!

というようなめんどくささは、やらなくていいめんどくささです!!しかも、やってしまうと虚しい空回りになる努力でもあります・・・

 

これは、苦手なことを克服しようとしているためです。

もっといえば、自分にないものを、不足感から埋めようとしている、という感じですね。

私も、本当は書いて生活していきたいのに、しゃべれるようにならないと・・・という思考になったときは、同期さんに、しゃべりがすごく面白い人がいたからです。

そのひとみたいになりたい、私もお客さんを会話で楽しませられる人になりたい、私にはそれが足りないからダメなんだ・・・と思っていました。

 

でも、しゃべることに対して私は努力したいとは全く思ってないのです。だってしゃべれるようになりたいなんて「本当は」思ってなかったから・・・!

私は書いて生活していきたい、というのが目標だったからです。

 

なので、先生である竹川さんにも相談しながら、しゃべることは捨て、とことん、書くことだけに集中しました

対談動画でインタビューを受けたときも、しゃべらず書く、どうしてもお会いしたい人がいるときは、しゃべるのが得意な竹川さんと一緒に行って、竹川さんにしゃべってもらう、です笑

でもその代わり私はひたすら書いて、レポートにまとめたり、メールでサポートさせていただいたりなど、ひたすら書くを突き詰めました。

 

その結果、メールサポートだったから、口下手な私でも安心して申し込むことができました、と言って下さるお客さんと出会えるようになりました。

 

これは、しゃべるという方向に行かなかったからこそ、できるようになったことでした。

時間は限られていますので、嫌いなことやつらいこと、苦手なことに注力する時間よりも、好きなこと、やりたいことをやるために、思いっきり時間を使った方が、結果伸びも早いし、自分だけの個性がどんどん磨かれていくことになります。

 

 

自分がやりたいものをやるために必要なめんどくささは、避けては通れないけれど、それ以外はやらなくていい、という感じです。

 

 

好きなことを仕事にするためには、正直に言って・・・

最初がほんとーに面倒です・・・!!!

どんだけめんどくさいんだーーー!!というような感じのことがあって、泥臭いコツコツで、地味なことばかりです!!

すごく素敵で自由でのびのびとして、楽なことばかりに見える世界ですが、そこにたどり着くには泥臭いコツコツがほんとに必要です。

 

特にお金を軸にして考えると、疲弊します。

0円が続き・・・100円、500円、1000円、5000円、1万円、3万、5万、10万円、30万、50万、100万・・・というような伸び方です。(波もあるので、上がったり下がったりしながらトータルで見ると、徐々に上がっていくイメージです)

会社員だと、最初から月20万などが保証されていますが、その後は給料が伸びなかったり減ることもあったり、場合によっては倒産やクビなどのリスクもあります。一方で、自分でお仕事の場合は、最初がほんとに、いつになったら・・・と思うくらいなのですが、あとのほうになればなるほど、伸びが早くなっていくような違いもあります。

 

でも、月10万円までがいちばん大変だったなあと ほんとに思います。

 

なので、多くの人は挫折してしまいます。

それが、好きなことを仕事にできていない人が多い最大の理由でもあると思います。

 

しかも、ほんとに惜しいことに、これから伸びるぞーーー!!という手前の段階で辞めちゃう人が多いです。山の7合目まできて、先が見えないので下山します、みたいな感じのことが多くて・・・

それが山なら、頂上までどれくらいかがわかるのですが、好きなことを仕事にするのは、道に霧がかかっている状態で先が見えない、いつになったら着くのかが予想できない、そして、霧がはれるのは、山の頂上に着いたときだけ、というような感じです。

なので霧がはれてから行こう、としていたら、霧がはれる日は訪れないので、結果、ずっと行けないという感じになります。

 

なので、ひとりで行くよりもガイドとなる人や仲間がいたほうがいいなと思っています。

ひとりで歩いていると、時間が長く感じるけれど、誰かと歩いていると、あれ?もうこんなに歩いた?みたいなことってありますよね。そんな感じで、苦しくても、道中も味わって行けるようになるので、夢中になっていて、気が付いたら山の頂上にいて、ああ、こんなに美しい景色だったんだ・・・

あの時の悩みや苦しみは、このためにあったんだ。すべてに意味があったんだ。そう思えるような感じでした。

 

私も、投げ出したくなるときはありましたが、それでも一緒に行く人がいる力強さや、やっぱりこれが好きだから。こういう道を諦めたくないから。もうあの生活に戻るのはいやーーー!そういう気持ちが、支えになってくれました。

 

それでもその面倒なことをやった先にあったのは、

そいうわけでめんどくさいし大変なことばかり語りましたが、それでも私はやっぱり、好きなことを仕事にした方がいい!!

と、声を大にして言いたいと思います。

 

面倒なことをやった先にあったのは、びっくりするくらいの幸せな未来でした。

引きこもっても生きていけるし、 労働しなくても得られる部分のお金があったり 人間関係も、これほどまで自分の事を理解してくれる人がいるんだ、 と感じられるくらいの幸せな毎日です。

 

お金的な問題だけではなくて、精神的な問題が解決することや健康面でもよい方向になられるお客さんも多くいらっしゃいます。

ずっと自分が嫌いだったけれど、好きになることができた、自分を受け入れることができるようになった、こんな自分でも誰かのお役に立てることを知って、生き甲斐ややりがいを感じた、人生がつまらなかったけれど、人生捨てたもんじゃないなと思えるようになった・・・

また、ずっと恋人ができなかったり、結婚できなかったけれど結婚できた!という方まで。

 

さらに、持病を持っていた人が、いまでは持病がなくなったとおっしゃる方も。

鬱が治った、 幸せを感じられるようになった、 悪性リンパ腫がなくなった、 さらには、自分のことだけではなく 旦那さんのアルコール依存症まで治ったなど。

 

病は気からと言われて、生活習慣病なども、原因のひとつに、ストレスがあげられています。

実際にストレスでやけ食いしたりして太ったり、などの実害になったりすることもあります。

 

じゃあストレスってどうして起きるのかというと、ひとことでいえば、日々、自分の本当にやりたいや在りたいを封印してしまうことが、人間にとって最大のストレスになるのではないかな、と。

 

だから、会社員でやりたくもない仕事をしている毎日から、好きなことを仕事にしていくこと、本心からやりたいと思う道で生きることが すごく大事だと思っていますし、 経済的にも精神的にも幸せになる道だったな・・・と思います。

 

そして、めんどくさいこと・・・と言っても、会社の仕事のめんどくささとは、次元が全然違います!!

比べるのも申し訳なくなるくらい違います!!!

 

好きなことなので、自分の中から湧きおこる、うわー――伝えたいーーー!!という気持ちだったり、

ニヤニヤする、わくわくする、ドキドキする・・・・

趣味は仕事ですと真顔で言えちゃうくらい。朝起きるのが楽しみで、今日はどんな仕事をしようか、とワクワクしながら思えてしまう。

 

いつもいつもその感情であるわけではないですが、とにかく疲れて、今日は休みにしようーとしたとしても、他にやりたいことが仕事しか思いつかないんです笑

見たいアニメとかはあるけれど、特別見たいものがなくなって、1日暇だけどなにする?となったら仕事、という選択肢に戻ってきてしまいます笑

 

 

強いていえば、毎日同じ場所でやると飽きるので、今日はどこのカフェでやろうか?

とか、今日はどの紅茶を片手に仕事しようか?とか、どんなBGMをかけようか?とか、たまには旅に出てみようか、とかの変化は大事ですが、旅をしていても、好きなアニメを見ていても、関係ないことをやっていても。

ああ~~、これをネタに〇〇したい(〇〇は好きな仕事:私の場合は書きたい)、そういうことが浮かんでくる、それが、好きなことを仕事に、という毎日です。

 

なので、めんどくさいことも、日々の楽しみのひとつにもなります。

そういうわけで、ぜひぜひ、好きなことを仕事に、そのために避けられないめんどくさいは、大事に進めてみてくださいね!!

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

とはいうものの、なにからやっていいかわからない場合は、こちらをご覧くださいませ。

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



5mail



5mail


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る