あけましておめでとうございます!~2022年のテーマ

2020-07-10_13-36-46_899

あけましておめでとうございます!!!

2022年がはじまりましたね!!!

 

年始早々、雪が降ったりなど、冬らしい彩りの年始まりでしたが、年末年始は、いかがお過ごしでしたか??

ゆっくりできましたでしょうか・・・??

 

 

私の方では、年始から事件が起こって、父と1週間以上、連絡がとれない!!となって兄弟3人で、

 

ケータイなくしたんじゃない?

 

いやでも家の電話も出なかったよ

 

 

まさか・・・

なにかあったんじゃ・・・

 

というLINEが飛び交い、

 

 

 

ついに警察の人に相談して、家に見に行っていただくことに・・・(みんな実家から遠いので・・・)

 

 

もしも応答がなかったらどうする?

強行突入する??

 

などのLINEがまた飛び交い・・・

 

 

 

 

 

「ハハハハごめんごめん!寝ちょったちゃわー!!!」

 

 

 

豪快な笑い声の電話が父からかかってきました。

 

 

具合が悪かったようなのですが、寝正月だったようです・・・!

 

 

 

「警察の人がきてよ、なんか事件かと思ったわ!」

 

 

いやそれはこっちのセリフだよ!!

 

 

というような事件があったのでした・・・

本当に何ごともなくて有難かったのですが、コロナで世界が変わってから、実家帰省は父NGでだいぶ帰れてなくって、

会えていないうちに、もしかしたら二度と会えなくなるようなことも、あったんじゃないかって・・・

 

 

いつまでも、会えるとは限らない。

 

明日もまた、同じ日が来るとは限らない。

 

 

だから、やりたいと思っていることがあるなら、

いつかやろうじゃなくて、

今、この瞬間からやることを始める。

 

今から出来ないことだったとしても、どうすればそれを叶えていけるのかを真剣に考えることを始める。

 

 

そういうのが本当に大事だなって、すごく考えさせられた年のはじまりでした。

 

 

 

 

だから、今年のテーマは、

「ずっとやりたかったことを、やろう」

です。

 

なんだかずっと忘れられなくてくすぶっていること

よくわからないけれどモヤモヤしたりやる気がなくなったりすること

ずっと大事なものを忘れやり残しているような焦燥感

 

そういった気持ちがあるとき、ずっとやりたいと思っていることが、本当はあって、心の奥底で、もう一人の自分が、これをやりたい!!!と叫んでいる証拠でもあります。

 

でも、日々に忙殺されたり、

そんなこと今更やっても無駄だよと言い聞かせてみたり

 

それをやったら、生活が立ち行かなくなるよ?死ぬよ?

 

 

というような声が聞こえてくる・・・

 

 

そうなんです、本当にやりたいことをやるのって、実は結構勇気がいるんです。

 

これはだれしもそうなんですよ!

 

大阪万博のシンボル、太陽の塔を作った芸術家・岡本太郎でさえも、

「危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ」

と言っているくらいです。

 

あの独創的なセンスの人が、まさかこんなことをおっしゃっているなんてびっくりですよね・・・!

 

 

なので、本当にこうありたい、というのを想像してそれを選ぶのは、本当にやりたいことだからこそ、怖い気持ちが出てくる・・・

 

私にもありました。

たとえばサポートのお仕事に、初めて携わらせていただこうとしているとき・・・

 

 

やりたいしお客さんにも来ていただきたい

 

だけど、私がサポートなんてやれるのかな…

やってみて失望されたらどうしよう…うまくいかなかったらどうしよう…

 

そんなふうに考えると、すごく怖くて、だから、無意識のうちに、サポートのお客さんが来ないような行動をしてしまったりとか、

相手から嫌われるのが怖くて、自分から相手を嫌って、自分の方から離れようとしたりしていました。

→こんな事件もありました・・・

 

 

だけど、そんな時に思い出すとよかったのが、

 

「それでも自分はどうしたいか」

 

というところでした。

 

不安はある、恐怖もある。

それも防衛本能だからなくならない。

 

 

だけど、

それでも自分が、やりたいのは??

自分が行きたい幸せの未来は??

 

 

そんな自分に立ち戻ることで、ひとつ、軸のある、信念を貫き通すことができるようになりました。

 
そして、相手はどう思っているか、相手の感情をコントロールすることはできないけれど、

(できてもそれは洗脳だけど)

 

 

ただ、相手もきっと、自分のことが大好きで

一緒にやっていきたいと思ってくださったり

つたない自分の言葉でも、よりよいものを受け取ってくださると信じることにしました。

 

相手が好きだと言ってくれるのを待つのではなく

相手が信じられるだけのものを差し出したのを確認してから信じるのではなく

 

自分から相手のことを好きだと伝え

そして相手も自分を好きだと信じることにしました。

 

 

 

それは好きで大切なものほど、とても勇気のいることだけれども、

 

でもそこに踏み出してから、なんていうか、すごくすっと、立てるようになったというか…

 

 

いままで、人にどう思われるか、

失望されないかどうか

嫌われないかどうか

 

 

気にするたびにぐらぐら揺れて、積み木の上に立っているようで

ふとした拍子にバラバラ崩れていくような

何もかもなくなっていくような感覚があって

 

だから、怖いことばかりでした。

それを考え始めるとブログでも何も書けなくなってしまっていました。

何を書いてもダメで批判されるような気がしてうまくいかない気がして…

 

だけど、相手がどう思おうが、

 

「私は」好きだから、好き。

「私は」信じたいから、信じる。

「私は」やりたいから、やる。

 

そんなふうにやっていけるようになったら

自分がどうしたいかだけで決めればいいので、

相手がどんなことを考えていても、足元はしっかりとした土に変わり、グラグラしなくなりました。

 

しかも、お客さんとしても、

その方が本当にどうしたいか、

というのを考え始めたとき、

 

追い風が吹き始めたかのように、次々と、良いお仕事の話が舞い込む人がぐんぐん増えました。

 

  • ほんとうはこうありたい、やりたいことはこれだったを思い出したとき、お客さんが来られる
  • ブログの内装としては全く整ってないのだけれども、アクセスが爆発する
  • もう自分では消したいくらいのものだったのに、一番高い商品が売れる
  • ずっとやりたかったお仕事の就職があっさり決まる
  • 突然お客さんが立て続けにきてくださる

などなど

 
もっといえば、

  • ずっと結婚できなくて、諦めていたけれど、相性が合う人と出逢えて結婚できた
  • 不登校の子供が学校に行くようになった
  • 長年確執があった親との関係がよくなった
  • 親が借金を抱えていたけれど返済しはじめるようになった
  • 離婚寸前までいっていたのに、お互いを理解し合える夫婦になった
  • 逆にずっと離婚したいと思っていたけれどできなかった人とすっぱり離婚することができた
  • アルコール依存の旦那がアルコールを辞める
  • 悪性腫瘍ができていたのに、検査に行ったら、なくなっていた
  • 難病で手術が必要だったけれど、症状が出なくなって手術をしなくてよくなった

 

みたいな、字面ではなんか怪しい話なんじゃないか・・・と思われそうなくらいのことまで、起き始めました。

 

しかもそれはひとりふたりの話ではなくて、

多くのお客さんが・・・です・・・

 

これを人は、引き寄せと呼ぶのかもしれないですが、

 

現実的にいえば、思考が変わるからなんじゃないかなと思っています。

 

脳は自分に都合のいいことしか覚えていないので、

どうせ無理だよと思っていたら、どうせ無理という答えやロジックを集め出してしまう・・・

 

あの人私のこと嫌いだよね・・・と思っていたら、嫌われている証拠ばかり集め出してしまう・・・

 

だから、どうせ無理だよ、と思っていたら、ほらね、やっぱり無理でしょ、というようなことしか考えなくなってしまう。

だけど、こういうのをやりたい!!

 

という気持ちになったら、

どうしたらできるだろう?

というのを考え始めるから、アイディアがたくさん生まれてくる、やれる道筋を作れる、

 

例えば、給料日前だけど、ちょっと高い美味しいあの朝カフェに行きたい・・・

 

 

給料日前だから無理だよ・・・と思っていたら、

 

いまそんな贅沢したら、あとあと困るでしょ
そもそも朝とか起きられるの?
もっと寝たいでしょ、お金減るし寝る時間も減るからやめときなよ
疲れるよ、仕事に支障が出てまたミスして上司に怒られるよ

最悪クビになるかもよ

というような声が聞こえてくる。

 

 

逆に、それでも行きたいんだ!となったら、

 

じゃあ、お昼ご飯をお弁当にしたらどうだろうか?
水筒を持っていく、これで700円くらい浮くよね。

夜遅く寝ると朝起きれない、だから夜早く寝るためには、残業なしで帰らないといけない

そうすると仕事はこれをこうしてこうやって・・・

 

 

というふうに、色んなアイディアが浮かんでくる。

 

このアイディアたちが、道筋を作ってくれる、だから、本当にそっちに行ける、というような。

なので、結果的に、良い情報やチャンスやタイミングに気づけるようになって、やりたいことが叶う、というような・・・(病気のことはこれじゃ説明できないけど・・・・)

 

 

だからこそ、何かを選ぶときは、

自分が本当にやりたいこと

を軸にして考えていけばいい!

 

そのほうが幸せになれる!

と、夢を叶えてこられたお客さんの事例からも、声を大にしてお伝えしたいと思います。

 

 

未来の本当のこうありたい、

こういう自分になっていたら、

すごく幸せで心温まる気持ちで自然と笑顔になれる。

 

という未来を軸にして

どうすればその未来に行けるのか??

どうすれば出てくる恐怖もありながらも、その未来に行くことができるのか??

 

というふうに自分に問いかけて

本当にやりたい、という方に進んでいく、

その方が幸せになれるし、人生うまくいく、と思っていただけたらなと思います。

 

 

 

そのために、2022年は、

 

「ずっとやりたかったことを、やろう」

 
をテーマに、ブログやメルマガやイベントをお届けしていきたいと思います!!!

 

 

 

そういうわけで、

2022年があなたにとって、やりたかったことをやって、ニヤニヤする年になりますように。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

千聖

 

 

 












5mail



  5mail
好きなことを諦めずに生きていく



  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る