好き、を書こう!アフィリエイトで稼げるブログライティング力の5つの基本

IMG_1316

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!

アフィリエイトで家に引きこもりたいけれど。ブログのライティングは、何から勉強を始めたらいいんだろう?何を意識したらアクセス上がるんだろう?と、お悩みですか?

ならばまずは、これだけでも意識するとぜんぜんちがう!基本のポイントをお伝えいたします。

とはいえ、「てにをは」とか、段落とか・・・作家みたいな文章とか。そんなのはいらないんです。若者言葉でも、顔文字だらけでも、堅苦しい文章でも。なんだっていい、大事なのはそこに込められた、気持ちです。

文章を書く上での基本のいしき

・結論から先に書く

長い前置きがあると、それで?!早く内容は??と読者をやきもきさせてしまいます。前置きは本当に必要か、考えながら書いてみましょう。

 

・見出しをつける

見出しをあなどるなかれ!人は、最初から順番にブログを読んでくれるわけではありません。

 

・色を変えたり、文字を変えたり

これは見出しと同じ効果があります。

ただ、あまりにカラフルすぎると目がちかちかして落ち着かないので、3種類くらいに収めるといいです。

 

・難しい言葉は使わずに書く(お客さんが普段使う言葉を使う)

専門用語があると、なんだか難しい記事だな、と思われてすぐに読者さんは去ってしまいます。わかりやすい言葉で書きましょう。ただし、もしもあなたのブログがコアなアニメブログだったら、アニメファンに通じる言葉で書くのは良いです。

あなたのお客さん(=自分自身)が普段使っている言葉で書きましょう。

1記事1テーマで書く

1つの記事は、1つのテーマで一貫して書くといいです。

 

例えば、ゲームの話をしていたのに、なぜか突然愛犬の話に切り替わってしまったら、

「なんでこの話になったんだっけ??」と混乱しますよね。

また、冒頭で「このゲームは神だ」と熱く語っていたにもかかわらず、結びでやっぱりこのゲームはダメだと言っていたら、「この人結局何を言いたいんだろう?」と不思議に思い、記事によっては「この人の意見ころころ変わるから、なんだか変」「どこまでが本当なのだろう・・・・?」と信頼をなくしてしまいます。

 

「今日は~について書きます。・・・・・・ということで今日は~でした」

~は同じものが入るように、1記事1テーマを意識してみて下さい。

1記事1テーマについて詳しく読みたい!

まとめ

想いを込めて、ブログを読んでくれる人のために書けば、何をかいても、どんな言葉でも、必ず相手に響きます。

とはいえ、最初は相手の姿が見えません。誰に書けばいいんだろう?と悩むかもしれません。

私もそうでした。ずっと悩んでいて、でも諦めずに書いていたら、ある日見つかったんです。

 

そして見つけたのは、私一人の力じゃなくて、教えて下さった先生や、仲間のおかげです。あなたもアフィリエイトを始めるなら、何か教材買った方がいいのかな?と悩まれているかもしれませんが、ぜひ買った方がいいです、と直球でお伝えいたします。

ただし、選ぶ教材、一緒に頑張るサポートの人を間違えると、詐欺に合ったりします。

だから選ぶときは、教材よりも、販売者がどんな人なんだろう?って見ていくといいですよ。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_3039

文章があれば空も飛べる!言葉は鳥のように自由です・・・・・!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!! すごくもやもやすることがあったので、書き殴ります!!! あなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る