読み飛ばされないブログに!ブログのファンを作るおすすめおもてなし

IMG_0214

読んでもらえる文章にするためには、意外にもちょっとした工夫で大丈夫なんです。

ヒントはいつもの自分の様子を思い出すことにありました。

読まれる文章にするために

普段、あなたがネットサーフィンをしていて何気なく記事を見るとき、どうやって見ていますか?思い出してみて下さい。

どうでしょうか?真面目に上から順番に読んでいますでしょうか。さあっと目に留まった文字を追っているだけということ、多くないですか?そして面白そうな言葉が目に入ってきたら、スクロールをやめてゆっくり読みませんか?

 

そうなのです。わたしたちはあまり普段、真面目に記事を読んでいないのです。

流し読みをされてしまっては、心に残らないブログになってしまいます。リピーターもアクセス数も伸びていかず・・・・。

 

それでは、どうすれば真面目に読んでもらえる記事になるのでしょうか?

「見出し」を入れる

スクロールする時に最初に目が留まるもの、それが「見出し」です。見出しを入れて、「おっ!!」と読者が思ってしまうような言葉を入れるのです。そうすると、読者は「面白い記事かもしれない」と思って真面目に読んでくれます。

 

見出しは、見出しにしたい文章を<h2></h2> や <h3></h3> で囲むことで作ることが出来ます。

例:<h2>「見出し」を入れる</h2>

 

それでは、どんな言葉を入れれば、読者に「おっ!!」と思ってもらえるのでしょうか。

読者が「おっ!!」と思ってしまう言葉とは?

簡単です!自分が「おっ!!」と思ってしまう言葉を入れればよいのです。

読者は自分自身なので!

 

わたしだったら、廃墟とか、冒険とか、魔法とか好きなので、「廃墟探索が出来る秘密のスポット」「冒険する週末」「魔法みたいに空を飛ぶ」とか。妄想が暴走したときの言葉を入れています。

 

 

「自分の言葉」「感情的(怒りではない)」「心に響く」「伝えたい」「まごころ」

そんな想いを詰め込んだ言葉、普段の素直な言葉です。

仙人曰く「エモーショナルフレーズ」です。機械的な言葉より、感情を素直に出した言葉の方が伝わるのですね。

強調部分を作る

見出しの次に目にとめられるのが、

文字の大きさが変わっているところ、太字ライン、マーカーや色を変えているところです。

 

強調したい部分は太字にする、重要な部分にマーカーを入れる、ラインを引くなど、ちょっと工夫するだけで、驚くほど見やすい文章になります。

ただし、どこも重要だからといって、多用したり、あまりカラフルにしたりすると、目がちかちかして逆に読みづらくなってしまいますので、ご注意ください。

 

また、「 」(鉤括弧)を使ったり、

>きょうちょうぶぶん< みたいなのを使ってもよいです。

自分が見て、鬱陶しい、不快だと思わないような顔文字、記号を入れるのは良いです。

具体的に説明する時には、必ず数字を用いる

人は数字に注目してしまいます。

「あなたはそこにいますか 蒼穹のファフナー名言ベスト3!」

語尾は「です」だけにしない。

全て語尾が「です」など、いつも同じ形で終わってしまうと、単調になって読者は飽きてしまいます。

~ですよね。

~ですか。などなど、疑問文を織り交ぜたり体言止めで終わってみたり。

文章を書くときに、意識して語尾を変えてみると良いです。

今や最も多い「スマホユーザー」を意識した改行を

記事を書いたら必ずスマートフォンの画面で確認してください。パソコンで書いた改行のままでは、スマートフォンでの

表示が変になっている場合があります。

(↑こんな感じで途中で妙なところで切れている場合があります)

 

対策としては

・スマホで見たら何文字で改行になるのかを数えてみる。

・余計なところで改行しない。

 

現在はスマートフォンでブログを見る人が圧倒的に多いので、ご注意ください

私はたまに変になっていますが、もしも時間がなかったりしたら、変になっていても1日1記事投稿するほうが大事です。あとからいくらでも直せるんです!!

 

そこが出版よりもブログがいいところ。

アップデートしまくってもっともっといいものにできます!

 

<紙とペンで生きる!>

コピーライティングについて勉強してみる方は以下の記事もどうぞ!
読み飛ばされないブログに!ブログのファンを作るおすすめおもてなし

読者さんがお?!と思ってしまう書き方とは??

 

テンプレートでは稼げないコピーライティング。上達するコツと勉強法

色んなコピーライティングの教材が溢れています。でもなんだか違和感がぬぐえない・・。

その理由は??
 
おもしろいブログタイトルは32文字以内でクリックカオス大作戦!

クリックされるタイトル・リンクの秘密。他のアフィリエイターが誰も言っていない仙人流カオスの考え方。
 
コピーライティング習得が難しいものになる間違ったやり方と考え方とは
全ては正直に。
これがなかなかむずかしいけれど。
 

 

根幹は恋文ライティング!もっとコピーライティング・ライティングを勉強してみたい!という方はこちら

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る