ブログ見出しの書き方!才能なしで引きこもりになれる付け方とは

bsPP_kyoutocyayasudare

空飛ぶ引きこもりライターの千聖です!今日はコピーライティング×ブログ見出しについてです。

見出しって大事ですよね。まずは見出しを見ながら流し読みをして、そして気になる文章があったら、人は立ち止まって文章を読み進めていってくれます。

せっかく頑張って書いたのに読み進めてくれない!悲しい!

ということで、読み飛ばされないための見出しの工夫を、コピーライティングの観点からお伝えします。

思わず会社をさぼってでも読み進めてしまう見出し

思わず人が反応してしまう言葉というのがあります。

・代名詞「あなた」

たった1人に向けて書くと、読者さんは自分のことのように思って気になります。

・意外性「考えられない」「ありえない」「不透明すぎる」

・最新さ「新しい」「最新の」「これまでにない」

・希少性「たった1つの」「ここでしか手に入らない」「残り○○○」

・緊急性「○日間で」「○日後に」「今すぐに」「明日には」

・反社会性「悪意のある」「非人道的な」「落とし穴に」「堕天使になる」

・利益(ベネフィット)

ちなみに、先ほどの見出しは、「反社会性」を意識して作ってみました。

就活生のエントリーシート並みの誇張表現で、書いておいて言うのもあれなのですが、なんか気持ち悪いです。(そんな私もよく盛りましたorz)

読者さんが知りたいのは、・・・・

1つだけ赤文字なので気になったかもしれません。上記6つの中では、特にベネフィットが大事です。

人は文章を読むとき、物を買う時、「この記事は自分にとってどんな価値があるのか?」「どんなふうに面白いのか?」と意外と打算的に読み進めています。だから、すぐにページが閉じられてしまったりします。

そこで、読者さんに、このページにはこんなあなたのためになることが書いてありますよ!と気付いてもらう見出しを入れると良いです。

 

だけど、ためになるとか、価値とかいうと、え、そんなの無理って思ってわけがわからないです。

でも、意外とシンプルでした。

 

読者さんはいつも、検索するキーワードの疑問を持っています。

「カフェ おしゃれ 宮崎市」とかで調べるのであれば、宮崎市内の、おしゃれなカフェはどこだろう??と思って調べますよね。

そのどこだろう??に答える見出しが、ベネフィットです!

 

「宮崎駅に一番近いお洒落カフェはここ!」

みたいなのでも、おお、それが知りたかったの!ありがとう!って思いますよね。

なので読者さんの疑問に答えるもの、それがベネフィットになります。ぜひ取り入れてみてくださいませ。

徒然なるカオス追伸

関係のないものを結びつける思考、水平思考を鍛えてコピーに活かすため、カオスの練習を行っております。

前回の記事でめげかけましたが、やるって言ったらやらねばならぬ何事も!(人間心理:一貫性の法則)

ということで今回は、「インド」と「シュークリーム」

パティシエが、インドに行ったときのカレーの味が忘れられなくて作ったカレーシュークリームでお店が大繁盛しました。

 

インド行ってみたいです(またその落ち

落ちと言えば!関西人は「で、落ちは?」と言ってくるイメージがあるかもしれないのですが、ほんとなんです。関西人は、そういう日常の会話によって鍛えられているんだなとしみじみです。あと、おばちゃんは本当に飴ちゃんを持ち歩いていて、突然渡されたこともあります。

大好きです!!!

変態っぽくて!(褒め言葉

 

それではまた書きます。

追伸までお読みくださって、ありがとうございました。

 

コピーライティングを学んでも収益は増えないって知っていましたか。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_3039

文章があれば空も飛べる!言葉は鳥のように自由です・・・・・!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!! すごくもやもやすることがあったので、書き殴ります!!! あなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る