ネガティブはいいこと!危険な怪しい自己啓発セミナーに違和感があるのです

bsOH97_setugentoipponnoki

今年の3月ごろ、私は初めて起業家による自己啓発セミナーと呼ばれるものに行きました。

今の先生である竹川さんに、初めてお会いする約束をした日でした。

どんなものなのか全く想像がつかなくて、服とかもどうしたらいいんだろう、怖いと思いながら行ったら、ものすごく出来そうな感じの男の人たちが、スーツを着てうろうろぞろぞろしていました。

 

それを見てもう帰りたいと思ったのを覚えています。

竹川さんにお会いしてみたい一心のみで逃げるのを堪えました。

 

そして始まったそのセミナーは、その雰囲気に違わない内容でした。

声を出してやる気を出したり、手を上げたり、隣の全く知らない人と会話したり、席を立ってうろうろして、自己紹介して名刺交換!

 

名刺なんて持ってない……

ありったけの愛想笑いとなけなしのコミュ力を総動員して乗り越えましたが、ものすごく疲れました。

 

でもその時何も知らなかった私は、やっぱり起業する人は、こんなふうにやる気に満ちて積極的でコミュニケーション能力も高くて、きりっとしてパリッとしたスーツも当然のように着こなして、すごそうなオーラを放たないとダメなんだと思いました。

一方で先生は変人

なのに、なぜか竹川さんはちょっと異質です。

ガンガン積極的に行けよーー!!うおおおおみたいなセミナー、スーツの海の中で、1人自由な私服でふんわり浮いています。

そして一緒に来ていて、すでにコンサル生であった先輩同期さんもほんわか優しい雰囲気を放っていて、「すごいですね・・・(引き」な感情を共有して下さったのでした。

 

竹川さんの雰囲気もあり、先輩同期さんも居てくださったおかげで、私はすっかり竹川さんのことを信頼してしまったのでした。

(これは詐欺師の手口です!笑

変わるよりも深化する考え方

でもビジネスやる人って、みんながみんな積極的ですごそうな感じのイメージ、ありますよね。

そもそも「ビジネス」という言葉がカタカタで難しそうですし。

前の会社の社長も、大きな椅子にふんぞり返っていたり、頭ごなしに怒鳴りつけたりしていたので、そういうものなんだろうなって思っていました。

 

でも竹川さんは、そんな起業家や社長のイメージとはむしろ真逆です。ふんわりです。

基本的にダメと言いません。いいですね、そう思ったのならそれでいいですよと受け入れてくださいます。

あまりに受け入れすぎて、逆にそれが、なんで、こんなに私はダメなのにって逆に心配になることもありましたが、良いところも悪いところも表裏一体だからというのも、理由の1つだったのかなと思います。

 

悪い部分を見つめると、とことん落ちだすというのが分かっているので、出来れば見たくないです。

ますます自分が嫌になりそうで、信じられなくなりそうで、その結果ブログ更新も諦めてしまいそうになる。

 

でも、悪いところも視点を変えれば良い部分になるから、悪いと思っているところも良いところだって、自分が気付いて認めて受け入れることがまず大事なんだなって。そしてその良さが、もっともっと良くなっていくように、コツコツした結果、素直に書けるようになっていくのかなって思います。

ネガティブもポジティブも長所だって短所

だからつまり、何が言いたかったかというと、変わる必要なんかなかったのでした。

もちろんコツコツしていくことによって、変わっていく部分はあるけれど、内向的な人が、むりやり外交的になったりしなくていい。

引きこもって人の多いところが嫌な人が、無理して大勢の人前に立ってしゃべる必要なんかなかったです。

自分は起業家のイメージとはかけ離れているから、ビジネスなんて無理って思う必要はなかったです。

 

竹川さんみたいな人だっていっぱいいました。

竹川さんのコンサル生は、誰もあんなギラギラした感じの人はいないです。

引きこもりの私が都会の真ん中に、喜んで行きたいって思うくらいです。でもみんな、それぞれアドセンスで稼いでいたり、サポートしたりしています。それはいわゆるビジネスと呼ばれるものなのに。

(私は「ビジネス」だとも「仕事」だとも思っていないのですが・・・・好きなことやっているって思っているだけです)

 

起業家のイメージな人は、派手にやるからみんながみんな、あんな感じだと勘違いしていました。

だから、好きなことをやろうって決めて進み続ける限り、誰にだってビジネスは可能なのでした。

自己啓発セミナーでエネルギーをたくさんもらうのもいいけれど、別に無理して今と全く違う自分にならなくてもよかったです、ってお伝えしたいです。

徒然なるカオス練習

前回の記事から始めたカオス練習だったのですが、なんと!!

何か違っていたみたいなことに気が付きました。

いや、たぶん繋げられればなんでもいいのだと思うのですが、そうじゃなくて、もっとストーリーで繋げていくのでもいいと知りました。

 

例えば前回の「マチュピチュ」と「弱冷房車」だったら、竹川さんだったら、マチュピチュに行きたい、けど今は弱冷房車の満員電車に押し込められている。

だから、弱冷房車の満員電車生活から抜け出してマチュピチュに行けるような生活始めませんか。

みたいな感じのお話を頂きました。

 

一発で繋げるぜみたいな感じじゃない!ひいいいいい

ストーリーだったらもうちょっとうわあああああああってならずに出来そうな気がしてきました。

 

もうなんか恥ずかしいです・・・・カオスなんて嫌いだーーー!!!

注:まだ2日目です。

 

好きなことを仕事に出来るブログの誰も教えてくれない秘密とは?












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

webライターになって文章で在宅仕事!引きこもりアフィリエイトを実践した結果

ブログを書いてお金にしたいけれど、自分がほんとに出来るのか自信がないあなたへ あなただけの本当の魅力を見つけて、月10万円を目指しませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る