ブログはもう稼げない?

IMG_5556

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!

今日は暖かかったですね~!

いよいよ春らしくなってきましたね~~!

 

新元号も発表されて、春が来るように・・・新しい時代が来ているのだと、そういう感じがします。

そして新しい時代が来るということは、何かしら終わりも来るということ・・・

 

という感じで、最近情報業界が騒がしいですね。

ブログはもう終わりだ、だからトレードをするべきという情報が来たりなど・・・

アドセンスはもう稼げない・・・ということとか、グーグルの検索エンジンは企業しか上位表示させないような感じになってきたとか

 

だからこそ次の稼げるものに手を出した方がいい!!

投資をするのがいい!という方向性のようですね・・・

確かにアドセンスそのものやグーグル自体は、これからずっとあり続けるものであるかどうかは分かりません。

 

ただし、アフィリエイトという仕組み自体の話であれば、それは弥生時代からあるものです。

 

弥生時代のアフィリエイトって・・・?

 

 

 

答えは、お米です!!

 

 

 

弥生時代に日本にお米がもたらされましたよね。

それも、お米良いよ~!!と言って広めた人がいたからです。

 

そうです!それが当時のアフィリエイターなのですね。

 

そういう長く生き残ってきたもの、世界一の老舗企業は日本企業(金剛組:お寺を作る会社)ですが、そういった長続きしてきたものがいったいどうやってビジネスをしてきたのか?

というところを考えていくことで、アドセンスが仮になくなったとしても全然困らなくなります。

 

実際にお客さんの中でも、アドセンスはお客さんがブログを見るのを遮るので・・・という理由で貼っていない方もいらっしゃいます。

 

ほんとにこういう考え方はとてもとても大事だなあと思いますし、利益よりもお客さんを重視すればするほど長続きして必ず資産化出来るようになります。

実際に1400年続く金剛組の元社長も、こんなことを言っています。

「絶対に金儲けをしてはいかん」

「儲けは後からついてくるもの。必要以上の金儲けに走ってはいかん」

「創業一四〇〇年」 金剛利隆著より

なので「お客さんのために」という考え方は大事です。

でもだからといってアドセンスを貼らない方がいいというわけではなくて、今はアドセンスの仕組み自体はすごくいいなあ~と思っているので(売れる商品がなくてもお金になるので)私は、アドセンスから始めることを推奨しています。

さらにブログそのものも、実は平安時代からあった?

そして、ブログ自体も、実は平安時代からあったのです。

平安時代のブログって・・・?というと、それが枕草子です。

 

枕草子って清少納言が書いた日記記事なのですね。

1000年前のブログなのです!!

⇒この話についてはこちらの記事が詳しいです

 

当時は紙に筆で書いたものを、写経のように書きうつす形で広まっていきましたが、今現在は、インターネットにブログという形で広めることができる・・・・

時代がどんなに変わっていこうとも、変わらないものがあります。

 

なぜならずっと人は人だから・・・・母も父も、祖父母も、悩んでいるのは夫婦関係だったりの人間関係とか・・・恋の話は世代を超えて盛り上がれる・・・源氏物語に出てくるのも、好きな男性を奪われた女性の嫉妬の話とか・・・変わってないのですね、人間の根本は。

だからこそ、変わらないものを大事に進めていくのは大事だなと思います。

そして、便利なものもなくならない

あと便利なものはなくならないので、アドセンスがなくなっても、グーグルじゃないところが同じようなシステムを作ったりもあると思います。

実際に今もクリック単価は低いですが、忍者Admaxなどもありますし、アドセンスがなくなったら単価の高いサービスも出てくる可能性も高いです。

 

それで広告ビジネスに参入出来るなら絶対にやりますよね。

電話事業に楽天など格安の電話会社が参入しているような感じでですね。

 

また、グーグルが今やっている、企業のブログ優先的に上位表示させる、というアップデートがあったりしますが、それも企業のブログを優先的に上位に出しているわけでもないのです。

それはあくまで、表面上そう見えるだけであって、グーグルの理念としては、お客さんのために(ユーザビリティ)というものがあります。

そういう目的のもとに、検索エンジンを変更した結果、一時的に企業のブログが上位に出たというだけであって、それも今後続くものでもありません。

 

そもそも私たちはいつも企業のHPが読みたいわけじゃないですよね。

あの企業ってぶっちゃけサービスどうなのでしょうか?!と思った時に、個人の意見が聴きたいのです。

医者や権威ある人の話が聴きたいわけでもない、子育てで悩んだ時に、聴きたいのは同じように悩んでいるママさんの意見だったり、口コミだったり・・・・

 

つまり、あなたの体験談、想いや考え方こそが求められているのです。

 

そういうお客さんが本当に知りたいと思っていることを、滞在時間だったり、読み手の傾向や行動を記録した膨大なデータ分析をもとに作っているのが、現在のグーグル検索エンジンです。

だから一時的に企業が上位に出てても、あなたの軸を貫いたブログを作っていけば、心配することはないです。

グーグルとしては、それでアクセスをガクンと下げれば、本気じゃない人たちだったりお金のためだけにやっている人たちとお別れ出来るという意味でやっていることも多いです。(今までのアップデートの傾向により)

 

もし、グーグルが仮にユーザビリティを忘れ、企業だけを上位表示させる、というのが今後もずっと続くのであれば、例えばAmazonとかがユーザビリティな検索エンジンを作ったらそちらの方が人気になり、良く使われ、グーグルも落ち目になると思います。

 

そして検索エンジンのシステム自体もすごく便利なので、形は変わってもなくなることはないです。

なので、情報業界の多くの人がもうブログは終わりだ

と言っている時こそ、ライバルはどんどん諦めていなくなるのでむしろやった方が良いですし、チャンスなのですね。

 

長続きする企業は

レコードもCDが出た時にもうレコードはこれからの時代は売れない、だから終わりだと言われていました。

でも実際はどうでしょうか?

 

レコードの方がレトロだったりとか

味があるということで、いまもまだまだ残っていますよね。

 

フロッピーも使っている企業もあるみたいですよ!

フロッピーって今は使えるパソコンがないですよね。

 

なので、情報漏洩しにくい、という理由で使っているみたいです!

発想が天才です!!

 

あとは黒電話とか、電話として使うことはないかもしれないけれど、インテリアとして人気があったりとかですね。

 

先述した金剛組も、近代化が進む中で、コンクリートの丈夫なものの方がたくさんあふれている・・・けれども、木造で昔ながらのやり方を貫いているからこそ、1400年続く世界一の企業になりました。

むしろそこを貫くのを忘れて、コンクリートの方にも手を出したら倒産しかけたのです。

 

だからこそ、自分のやりたいことを貫いていっていい。

むしろ希少になってくるので、価値がますます高くなっていきます。

 

だからこそ、グーグルがどうであれアドセンスがどうであれ、あなたがやりたいと思うことを、引き続きこっそりニヤニヤしながら、進めていって頂けたらと思います。

 

それこそが安定した資産化の道です。

 

また、もっと分かりやすい例で言えば、そもそもアクセスが集められたり商品が売れるライティング力があれば、それこそがどの企業も求めているスキルです。
(実際にブロガーとして活躍されているお客さんは、企業側から、こういうのを紹介してくれませんか?と依頼が次々に来ています)

 

色んなところから引く手あまたなので、お金に困ることはないという意味でも、好きなことを仕事にする方向に安心して、進めていって頂けたらなと思います。

一緒に引き続きニヤニヤしていきましょう~!

 

お読みいただきまして、ありがとうございました!!












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_3039

文章があれば空も飛べる!言葉は鳥のように自由です・・・・・!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!! すごくもやもやすることがあったので、書き殴ります!!! あなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る