2018年になりましたね。今年は過去を変えていきませんか

IMG_1152

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!!

2018年になりましたね。いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

お正月は、ゆっくり過ごせましたか??普段、長期休みがなかなか取れないけれど、お正月だけはなんとか休みがある・・・という方も多かったのではないかと思います。

 

私が一番最悪だった年末年始は、会社を辞めると決意したとき・・・。色んなことが積もり積もって、最期には、上司が突然、お前らは、最近たるんでるから、年末年始は出勤しろ。(やらないといけない仕事は特にないのに・・・)

というようなことを言い出し、私はそこで辞めることを決意したという、とんでもな年末年始でした。完全に勢いでしたが、でも今考えてみると、あの時、自分の心に正直に生きると決めて行動して、本当に良かったなと思っています。

 

なので、過去にどんなつらいと感じることがあっても、悩んだことがあっても・・・

それは、今をどう行動するかによって、どんなふうにでも、変えていける・・・過去は、変えていけると思うのです。

過去は変えられる??

例えば、私は、小学校のころ、学校が大嫌いでした。人と会うのもいやでとにかく家から出たくなかったです。

そのころから引きこもりだったのですね笑

 

でもある日、腎臓病になって、入院していた時がありました。

その時は毎日注射でつらくて、ベッドからも出てはいけない毎日で、ご飯も減塩食でまずいし、病室の子とも毎日大ケンカしたり・・・・手術のようなこともしなければいけなかった。

その当時の私にとっては、毎日がすごくいやな日々でした。

 

でも、退院して普通に学校に行けるようになったとき。

学校に毎日行けることって、なんてすごいことなんだろうと、思ったのです。普通に歩けて、普通に太陽の下で遊べること・・・それがどんなに幸せだったかに気付きました。

 

その時つらいことがあっても、後悔するようなことがたとえあったとしても。

その時はもちろんつらいです、たくさんつらいと思って泣いたり、悲しんだり、もうこんな人生いやーーー!!とやけ食いしてもいいと思います。とことん悲しみの感情に向き合っていいと思います。

 

ただ、そののちに、その経験を、どのように活かしていくかによって、過去への認識は変わります。

退院した後、あの病気のことがあったから友達が出来ないんだ・・・体育も参加出来なくて、なんて私の人生不幸なんだろう。

そんなふうに思うと、過去は最悪のものになり、後悔になっていきます。

 

でも、あの時のことがあったから、今こういうことが出来る、と考えることによって、あの時の経験があってよかったと、過去の色は違ったものに見えてきませんか?

 

だから過去は、自分の認識次第、今をどのように考え、生きるかによって変えていくことができるのです。

 

その経験をしたから「できないこと」

 

に目を向けるのではなく・・・・

 

その経験をしたからこそ「できること」

 

に目を向けることで、人生は、どんな色にでも輝かせることができる、と思っています。

 

もちろん、私にもまだまだ、あれがなければ・・・と思うことはあります。まだ昇華しきれないこともありますし、誰かのせいにしたり、物のせいにしたりする時もなくなりません。もおおおおおおおとかひいいいいとか奇声をあげながら、竹川さんにメールします笑

 

ただ、それも全部、少しずつ、昇華していける、それがブログであると思っています。

なぜならブログは、その過去を伝えることが、読者さんのためになるからです。自分ではこんな過去・・・・と思っていたものが、実はすごく感動しました。とか、励まされました。

そんなふうにメッセージを頂くようなことが起こってくるからです。

 

そんな日々の中で、雪解けのように少しずつ、この過去だからいいんだ、と思えることがたくさん増えていって、自分に自信がないことにも自信を持つのがいい、そんなふうに思えるようになっていきます。

それが出来るのがブログのすごいところで、だからますます、のめり込んでいってしまうのです。しかもそれがお金になっていく。

伝える、ということは、すごい可能性に満ちています。

もしも、日本人全員が好きなことを仕事にしたら

これからますます、社会は悪くなる一方のように感じます。

税金もあがります。

年金も出ないです。

政府は簡単に自分の意見を翻して人のせいしたり、会社の偉い人たちは、自分のことしか考えていない。

人口もどんどん減っていって、このまま日本は衰退していくのでは・・・

 

だから、不安いっぱいな社会だけれど・・・

 

でも、会社に依存せず、ブログで、自分の発信したいことを発信していく生活になっていけば、どこまでも広がりきらめく星空のように、無限の可能性と、そして、希望に満ちています。

日本人ひとりひとりが、好きなことを仕事にしたら。

 

そうしたら、まずは満員電車がなくなります。

今日は何をしようかな~と手帳を開いて、予定を書きこんで。場所も選ばないので、今日はカフェで紅茶とケーキを食べながらにしよう、とか。今日からは、こういうコンテンツを作るから、どこかの温泉旅館に引きこもろうとか。

人によっては海外に出かけて、その現地のWi-fiを使って仕事をしたり(実際に海外に移住の準備をしている人もいます)。

 

そんな好きなことを好きな場所でする毎日なので、会社員みたいに、月曜がくれば朝から晩までいらいらしているというようなことがなくなります。基本的に穏やかな心持ちの毎日です。

心とお金に余裕があるので、例えば、子育てする余裕とかもできたり、夫婦共働きでも、毎日会社に行かなければ・・・ではないので、もっと気持ちに余裕を持ってやりたいと思っていた、自然体の子育てができたり。

 

そして、それぞれが好きなこと、自分の魅力を活かすので、嫌々サービスをやっている人もいなくなります。そうすると、素晴らしいサービスが受けられます。

 

じゃあみんなが避ける仕事はどうするのとか現実的なことはありますが、それはこれから、AIの時代になるので、AIが解決してくれる未来になると思います。

 

AIの時代が来ると、ロボットに仕事を奪われる・・・と恐ろしいことばかりが思い浮かびますが、それは今まで通り、流されるまま、嫌々仕事をしている場合の話です。

好きなことを仕事にしていたら、そして、私たちが伝えているような、「未来型」のやり方―――それぞれの個性を活かし、それぞれの想いをもってお客さんのために伝えていく道を選べば、決してロボットには負けません。ロボットは、「感情」「感覚」といったような部分がないからです。

むしろ、ロボットとの共存共栄にて、どんどん生きやすくなっていきます。

 

なので今から、ブログで、伝える力を身に着けて、1人1人が好きなことで独立していくことが何よりも大事だと思っております。

自分自身や周りの人を幸せにするためにも、そしてこれからの時代が、輝くものになっていくためにも。

 

だからこそ、今年も、引きこもり、内気気質で、社会ではうまくいかなくて悩んでいるあなたにこそ、好きなことを仕事にして、独立出来る道をお伝えしていきます。

一緒に、ますます幸せな人生を歩んでいきましょう。

 

ということで、2018年が、あなたにとって、素敵なことに満ち溢れた年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る