スランプになりました

-shared-img-thumb-HIRO96_ukabukamo_TP_V

あなたは、スランプになるときはありますか?

ありますよね。

私も実はいまスランプで、カオスな文章を書いては消し書いては消ししています。

 

でも、書いているうちに、見えてきたものがあります。

それは、正直な自分の気持ちです。

 

生きていると、いろんなことにがんじがらめにされると思います。

夫婦関係、仕事関係、親子関係

 

がんじがらめにされるうちに、どれが自分の言葉だったのか、どれが本当に自分が感じていることだったのかが、良く分からなくなります。

良く分からなくなって、良く分からないまま色々取り繕っていると、自分が一番行きたくない方向に行ってしまうのかもしれません。

 

居たい場所があるのに

そこから離れようとしてしまったり

こころにもないことを言ってしまったり。

八方美人になって、自分のことを隠し続けたり

 

そうやって私は、勝手に自分の人間関係を自分で壊してきました。

だからずっと、人との関わりが苦手でした。

 

いつ本当の自分がばれて嫌われるんだろうか

 

そんなことばかり考えていて、人の顔色ばかりうかがって、私は「いさせてもらっている」、だから、私がどうしたいかなんて、何も考えていませんでした。

 

でも、それは本当に相手のためになるのか、ということです。

相手のことを考えているのか?ということです。

 

自分の想いに、言葉に、感情に、

誰が何と言うことや、相手がどう考えているのかなんて関係ない、自分はどうしたいのか、その気持ちに正直になることがすごく大事なのだと思います。

 

それは、自分のことを想ってくれる人のためでもあります。

 

 

 

社会や、会社では、正直に伝えるとすぐにクビになったり、居場所を失ったりします。だから、ありのままの自分や正直に伝えることはすごく怖いことで、ダメなことだと想うことが多いです。

でも、それで離れる人はそこまでの人です、そこまでの居場所です。

 

本当の居場所は、正直に伝えたって離れていかない、それだけで離れると思われることはむしろ、心外なことです。その方が怒ります。

 

 

だから、怖くても、正直に伝えていいのです。

そうしていくうちに、素敵な人たちがたくさん来てくださる。

そしてスランプの時も、筆が進まなくても、筆が進みませんと書いていったら、整理されて見えてくるものもあります。(今の自分です)

 

自分の本当の気持ちが見えてきます。

書くということは、セラピーくらいの力があると思っています。

正直な自分と向き合い、ときにはしんどいこともあるけれど、それでも、それを乗り越えた先に、とっても素敵なことが起こるのです。

 

だから、自分の可能性を自分が信じてあげてほしいのです。

自分が自分を大事にして欲しいのです。

そして自分が信じた居場所だったり、この人だ!と思った人は、離れていきません。あなたの読者さんは、そんな人です。

 

だからスランプの時があってもモチベーションが下がる時があっても、ただ、そのままを伝えたらいいのでした。

カオスな千聖より、でした。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

webライターになって文章で在宅仕事!引きこもりアフィリエイトを実践した結果

ブログを書いてお金にしたいけれど、自分がほんとに出来るのか自信がないあなたへ あなただけの本当の魅力を見つけて、月10万円を目指しませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る