自信がない人こそ、引きこもって好きなことを仕事にする夢の習い事~未来型*夢の降るみち

夢の降るみち (1)

 

 時折ふと、自分はこのままでいいんだろうかと、想うことはありませんか―――

 

 

毎日がめまぐるしくて、ただただ過ぎていき、毎年同じようなことをして、年だけが積み重なっていって・・・

押し殺して生きて行けば、うまく生きられる。何もかもなかったことにして暮らしていれば、ご飯を食べていくことは困らないかもしれない。

 

だけどなんだか、時折ふと、焦りが出る。このままでいいんだろうかと。

このままだと、あとあと後悔するんじゃないかって。

もっと、自分にしかできないこと、もっとやってみたかったことがあるんじゃないかという気がして、もやもやするような・・・

 

そして実は、やってみたいこと・・・ある。

 

ずっと、やってみたかったこと。

 

だけど、諦めて、生きてきたこと。

そんなことを考えるのは、世間一般とはズレていて、バカげている、いつまで夢見てるんだと言われそうだから、こっそりしまっておいたものだけれども・・・

 

老後の楽しみにでもすればいいかなとか、宝くじが当たったらできるよなあと思うような夢のようなこと。

 

でも、それが、叶えられるとしたら?

絵画教室や習字教室に通うように、毎日の珈琲とお菓子をお供に、ちょっとずつ日記を書くように、物書きをしていたら、本当にやりたかったことが叶ってしまう。

そんな、夢を叶える習い事があったら・・・

 

そんな、時を、届けていく場所、

「未来型 夢の降るみち」に、ようこそ・・・!

 

やってみたいなと思うことが叶わない理由

やってみたいことをあげると、たいていはお金があれば解決する、ということがほとんどだということに気づくかもしれません。

例えば私の場合、京都の家でのんびり作家執筆生活、という夢がありました。

だけど、東京の会社員だし、辞めて文章を書いて生きていけるだけの文才や小説家としての非凡なものもない・・・。

 

でもお金があれば、文才がなかったとしても、書いて生活していく、というようなことはできますよね。

縁側で風を感じながら、カランと音を立てる緑茶と水菓子とともに、綴る引きこもり生活・・・

 

まるで文豪のような生き方・・・憧れます・・・・

2022-05-24_14-17-52_639

 

でもそれをやっている自分を想像してみても、思い浮かぶのはどう考えても、おばあちゃんになった自分・・・

それで食べて行けるとは思えないから、老後の楽しみというしかありませんでした。

 

だけど、老後になるまであと何十年なのかな・・・?それまでずっと、この生き方を、続けていくの??

 

それまでずっと、これが普通だから、と自分に言い聞かせながら、暮らしていく・・・。

1日8時間労働で、週5日。

休みの日よりも働いている時間の方が長いです。

1日のほとんどを費やして人生の大半が仕事なのに、老後まで本当にやりたいと思う生き方を、我慢し続けるのか・・・

 

しかも最近は年金が出ないので、60歳だった定年も、65、70と徐々に伸びてきている。

人生100年時代だと、80歳まで働いて、80歳からが老後というような感じになってくるのではないだろうか・・・

 

そうなると、今でも何十年もあるのに、さらにプラス20年・・・

 

途方もなく先の楽しみすぎて、人生に希望を見い出せなくて、やる気だったり、生きがいを感じられなくなっていく・・・

そのうち、私の父みたいに、とりあえず安定した会社に勤めていればいいんだよ。好きなことなんてして何になる・・・?やめとけ!

と言い始め、妻に逃げられるような・・・

 

鬼滅の刃の煉獄さんの飲んだくれ親父になるような・・・そういう未来しか見えませんんでした。

 

だから、宝くじでも当たったらいいのに・・・と思いながら、毎日の虚無感やモヤモヤから飲み歩き、貯金が毎月数十円というような状況になっていき・・・・と余計お金が無くなり・・・

 

けっきょく老後も年金だけでは生活できず、違和感やもやもやのある生き方を続けて、ずっとやれる日がこないまま、一生を終えてしまう・・・というような負のスパイラルです。

 

ひたすら誰にでもできる地道なコツコツを繰り返した投資方法で、世界一の投資家になったウォーレン・バフェットは、こういいます。

「今はみじめだけど、これから10年間は素晴らしいものになる」

などと考えて行動してはいけません。

あるいは、「今はこれだけしか稼げないけど将来はこの10倍稼げる」などと考えて行動してもいけません。

 

今、楽しめないものを今後10年間に楽しむことが出来るでしょうか?

たぶん、それは無理でしょう。

今、好きなことをやりなさい。

ウォーレン・バフェット

 

そうなんです、今を耐え続ければ素晴らしい未来、やりたいことができる未来が待っているわけでは、なかったんです。

なぜなら、未来とは、今の積み重ねだから・・・・。

 

例えば老後に歩いてのんびり散歩するような旅がしたいとなったとしても、若い時に毎日散歩をする習慣がなければ、足腰は衰えてしまっています。

それで実際に、私の知り合いの方も、年老いてから旅をしようと思ったけど、身体の節々がいたくて・・・若くていいわよね、と言っています。

 

でも逆に、若いころから旅をして歩く習慣をつけていれば、体力もあります。

実際にずっと畑仕事を続けていた曾祖母は、認知症になってからも、ずっと元気に歩くことができていました。

 

日本のシステムとしては、今を耐え忍べば、老後はのんびりひなたぼっこのような生活ができるような気がしていました。

ですが、今を耐え忍ぶことによって積み重ねた未来にあるのは、同じようにどころか、さらに耐え忍ぶ生活でした。

 

私の祖母はものすごい厳しい倹約を自分に課しました。

若いころに他の奥様方が素敵な服を着ているのを横目に見ながら、自分はとても質素な格好をし、子供2人を育てあげました。

 

私立の大学にまで行かせたうえで、持ち家がある生活。その老後の貯金額は驚くべきことに、生涯年収の3分の1だったのです・・・!3分の1・・・!33%の貯金額です・・・!

子供がいて33%も貯金できませんよね・・・!

 

そのくらいの金額があれば、のんびりした心穏やかな暮らしをしていただろうと思いますよね。

ですが、その厳しい質素倹約、安定志向の考え方は、私の母と母の姉にあたる2人の子どもたちを追い詰めていき・・・

母や母の姉は、宗教に走り、親(私の祖父母)をにくむようになってしまい、うそをついて、祖父母からお金をゆすりとるようになってしまいました。

 

晩年にはもう貯金は底をついてしまっていました。

 

私の母も、今も行方不明です。最後に会ったときの母の目は、どこか焦点が定まらず、でも身なりはどこかしらのブランドもので固めているということに、ものすごい違和感をもったのを覚えています。

祖母は心労で倒れてしまい、祖父も認知症になって祖母の後を追いました。お葬式に最後まで母の姿はありませんでした。

 

私は、我慢を積み重ねた先には、さらに過酷な我慢を強いられる道しかないのだと、身をもって体験しました。

だから、今を耐えていけば、幸せになれるのはまやかしでしかないし、残りの人生で今が一番若いこの瞬間から、自分自身を労い、大事にして、本当にやりたかったことをはじめていく道を、選んでいく方がいい・・・。

 

その方が、自分自身はもちろんのこと、周りの人も幸せにしていくことができると、声を大にしてお伝えしたいです。

私にとっても、祖母にも母にも、笑って生きてくれた方が、ずっとずっと、幸せだったから。

 

そして、そういう未来に行かないように・・・、警告を鳴らしている、それが今、あなたの中にある、虚無感や焦りや不安の声なんじゃないかなと思います。

 

でも、実際問題どうしていけばいいんだろう・・・?

そうは言っても、生活をしていくためにはお金が必要なので、けっきょく老後の楽しみということになってくるかと思います。

だからこそ私がお伝えしたいのは、「やりたかったことをお金に・お仕事にしていく」という道です。

 

  • 作家生活なら文章や電子書籍をご購入いただくことで
  • ものづくり生活なら、ハンドメイドをご購入いただくことで
  • 教室を開きたいなら、生徒さんに来ていただくことで

 

などなど・・・

老後の楽しみにするしかないのは、文章で生きていきたかったけれど、文才があるわけでもない、小説家として出版社で賞をもらうわけでもなく、作家として食べていける道筋が見えなかったからでした。

 

でもそれが本当はできるのだとしたら・・・?

 

今すぐ作家生活をはじめられるとしたら・・・

部屋の一角の三畳間に、小さなローテーブルと本棚と、一輪挿しを買って、ミニ書斎を作りたくなるかもしれないですね。

窓の外の小さな荒れ放題の庭を手入れして、チーズケーキを作り、紅茶を淹れて、おうち庭カフェを作って、そこでのんびり文章を書き始めたくなるかもしれません。

 

あるいはノートとペンとちょっとの着替えを詰め込んで、ずっと行ってみたかった旅館にふらりと出かけて、作家のような執筆缶詰時間を作ってしまうかもしれません。

22091478_s

 

なんだか、わくわくしてきませんか・・!

今すぐできるというのであれば、こんなにもアイディアがあふれて、あなたをドキドキワクワクさせる・・・・。

 

それがあなたの本心、本当の気持ちですね。

 

でもじゃあ、やりたかったことを叶えていくために何をすればいい?

だけど、やりたいことがあっても、それをどうやって形にしていけばいいんだろう・・・

というところで、必要なステップは以下のような形です。

 

1,自分の好きなこと、やりたい仕事を見つけ磨いていく

2,あなたのことをこっそり知っていただく流れを作る

3,ファンさんに、あなたの作品・コンテンツをそっとお届けする

 

というような流れになります。

 

1,好きなこと、やりたい仕事を見つけ磨いていく

好きなことを仕事にするといっても、自分の好きなことってなんだろう・・・!お仕事にできることってなんだろう・・・?と思ったりしますよね。

好きなことは確かにある・・・

 

だけど、そもそも自分には、お仕事にできるものなんてなくて・・・!!

小説家・・・は確かになりたいし、もちろんなれたら嬉しいけれど、出版社に送っても落選の手紙が届く毎日で、小説でご飯を食べていくのは、難しいと思ってしまいます・・・

 

というようなところで、躓いたり、止まってしまうところがあるな・・・と思っていて。

たしかに、一般的な王道のやりかた、いわゆるなやりかたで、小説を出版社に送って、というかたちで叶えていくことは、難しい道でした。

もちろん、人生何があるかわからないから、挑戦し続けていたら、どこかで芽が出たかもしれません。でも、何十年かかったかわかりません。

 

音楽アーティストもそうですが、武道館に行くことができるアーティストであっても、一度きりでそのあとが続かず結局アルバイト生活をしながら、音楽活動を続けている・・・といったアーティストもいらっしゃる・・・

 

そんなお話を、音楽プロデューサーでもある先生の、竹川さんから教えてもらい、厳しい現実に愕然としました。

 

ですが、その一方で、細々とした路上ライブだけで生活し、全国ライブの旅生活を叶えている、無名のアーティストのお話も聞きました。知名度で言えば、後者の方が、圧倒的に知名度が低いです・・・

それでも、ずっとやりたかった歌を歌いながら全国を旅する夢の生活を叶えています。

 

その2つの違いはなんなのか・・・

要因は色々あると思いますが、おおきく言えば、

「自分の本当の魅力と、そしてその活かし方に気づいた」というところにあります。

 

武道館で歌うというのは、多くのアーティストが一度は夢見る目標です。それは、作家でいえば小説家として新人賞をとって華々しいデビューをするようなものかもしれません。

スポーツ選手ならオリンピック、デザイナーであればパリ・コレクションみたいなものとか・・・キラキラした華やかな表舞台です。

 

そういういわゆるなやり方で行こうとすれば、それはとても狭き門であることは確かなので、一瞬その目標を達成しても、厳しい現実が待っていることもあります。

 

でもそれが「本当に」やりたいことなのかというと、NOなのではないかなと。

特に、こっそり綴りみちに来てくださっている素敵なあなたにとっては・・・!

 

私も小説家になりたいという気持ちがありましたが、突き詰めて言えば、小説家になりたかったわけではなく、文章を書いて生きていきたい、というのが出てきました。

 

そこからさらに深めていくと、ああそうか、私は小説を書きたかったんじゃなくて、

自分の人生を変えてくれた小説のように、人の人生をよりよい方向に変えていけるストーリーを届けたかったんだ・・・

ということに気づきました。

 

好きなことを仕事にしていくためには、その人の想いや人柄が伝わることが欠かせません。

それを伝えていくにはストーリーが一番人の心に残り、感動や共感になっていくものになります。

ですので、その人のストーリーを綴る、編集させていただいたり、その想いを引き出せるようなサポートだったりレポートをお届けしていくこと、編集者としての立ち位置のお仕事が、本当にやりたかったことだったんだ、と気づきました。

 

小説家と編集者・・・真逆ともいえる立ち位置ですよね。こんなにも、自分の「本当に」やりたいと思っていることって、想像だにしていなかったところであることも、たくさんあります。

 

だからとって、小説家を諦めたというわけでもないんです。

小説家になりたかったのに、どうしてサポートをするようになったのですか・・?と聴いていただくこともあるのですが、実は、私にとって私の今のお仕事は、ずっとなりたかった小説家でもあるのです・・・!

 

お客さんが好きなことを仕事にするための物語を書かせていただく小説家です。

なので、いま、私は自分のお仕事を「サポート小説家」みたいな感じで想っています。

 

小説は空想の中の出来事ですが、このサポート小説家のお仕事は、リアルな方々が、夢を叶えていく道に携わることができるお仕事で・・・

しかもそれが引きこもり・自信ない・内気な方々で、もうほんとにそういう方って素敵な方しかいなくてびっくりなのですが、でも、自信がないから、生きづらかった。

 

だけど、あの時あんなに悩まれていた方が、ここまでこられて・・・!!

とか、自分には何もない・・・自分なんて・・・と思われていた方が、夢を叶えて行かれる瞬間に立ち会うことができるこのお仕事は、本当に、私にとっては、一般的な小説家という道よりももっともっと、やりがいだったり、生きがいになるようなお仕事でした。

 

ですので、現段階では、小説家みたいなものだったり、たとえば趣味がカフェ巡りで、カフェ巡りそのものがお仕事になる目処が立たなかったとしても・・・

なぜ好きなのか、どこに興味があるのかなど、深掘りしていくことで、お仕事になることを見つけていくことができ、自分のもっと心の奥底から、これやっていて本当に良かったと思えるような、そんな本当にやりたかったことと、出会っていくことができます。

 

でもカフェ巡りもお仕事になる

でも実は、ブログを活用すれば、カフェ巡りもお仕事になるんですよね・・・!!

それが、アドセンスブログです。アドセンスは、Googleが運営している、クリックしていただくだけで、報酬をいただける広告のことです。これをブログに貼ることで、あなたの運営するブログがお金になっていきます。

 

およそ100アクセスに1人の方がクリックして下さり、その収益額は1クリックあたり10円~30円ほどです。

 

ですので

1日1000アクセスですと、100円~300円、月3,000円~9,000円
5,000アクセスですと、500~1,500円で、月15,000円~45,000円
10,000アクセスですと、1,000円~3,000円で、月30,000円~90,000円

 

というような形になっていきます。

最近は、良いブログになればなるほど、1回のクリックに対するいただける金額も上がっていく傾向にありますので、作りこんでいけばいくほど、少ないアクセスで、お金をいただけるようになります。

 

そしてこのアドセンス広告は、GoogleのAIがあなたのブログのお客さんに合う広告を自動で出してくれるので、ブログに書く記事はなんでもOKです。

カフェ巡りも、電車の話も、音楽の話も・・・・趣味のこと、好きなこと、夢中になって味わったことたちを、ブログに自由に書いていっていいです。

 

好きなアニメのこと・・・誰かに思いっきり語りたいときってありますよね。あああああこの面白さを誰かと共有したいーーーー!!というとき・・

それをブログにのせることで、お金になっていく。

 

また、好きなアニメの円盤や、アニメOP曲が入っているジャケットの素敵なCD。

アニメを見ながらの理想ののんびり朝ご飯のための美味しいパンが家で焼けてしまうホームベーカリーや、おともの珈琲の定期便などなど・・・

Amazonや楽天にある商品をご紹介していくことで、報酬になって行く広告もあります。アドセンスにプラスして、そういう仕組みも活用していくことで、月10万、20万と伸ばしていく方もいらっしゃいます。

 

私も、自分の好きなアニメや旅行先のことを書いていきながら、自分の小説もちゃっかりブログに載せて、新聞の連載小説みたいな感覚で、ブログの中に、連載小説のコーナーを作ったりしていましたよ。

 

私の場合は、そういうのをやっていくうちに、過去の自分みたいに、本当は小説家のように、やりたいことがあるけれど、できないと思っている方のために、何かお手伝いしていきたい・・・

と思うようになっていって、この綴りみちブログだったり、サポートというお仕事が、メインになっていきました。

 

そんなふうに、本当にやりたいお仕事のみち、自分探しをしている間にお金をいただけていく・・・

そしてさらに、やりたいことが見つかったら、そのブログのアクセスを活かして、応援してくださるファンさんに、あなたのやりたかったことをかたちにした、コンテンツ・作品をお届けしていくと・・・

「あなただから」とご購入くださる方に、恵まれていきます。

 

お客さんの中のおひとりに、なんとなく今まで生きてきて、筋トレ記事を作ったり、山登りの記事を書いたりしていたお客さんがいらっしゃいました。

やりたいことも、自分がどうしたいのかということも分からない状態でした。

 

でも、コツコツ続けていかれるなかで、ある日見つけたのが「マッサージ」でした。

実際に自分が受けたのがとても良かったし、それをもとに、毎日が癒されたり、豊かになったりして、自分自身を大事に出来るようになってきた、だからそんなマッサージを施術していく人になりたい。

 

そういう夢を持たれるまでになりました。

 

 

つまり、自分にはなにもない・・・!と思っていても、ブログでアドセンスから始めていくということは、

 

「自分探しの旅をしながら、お金をいただくことが出来る」

 

ということでもあります。

そんなこと普通ないですよね・・・!

資格を取るためにお金をいただくみたいな感じです・・・!

すごいですよね・・・!

 

そんなふうに、やりたいことがぼんやりしていても、自分探しをしていきながら、お金をいただける方向性です。

 

さらにブログ記事で、自分の作品まで作れてしまう・・・!!

さらにびっくりなのですが、この自分探しをしている間に、今まで書いていった記事が作品、コンテンツにもなります。

 

ある方は、手帳に色々書いていくのが好きで、手帳の選び方だったり、こういう書き方だったら、自分は楽しく続けられたよ。

こんな書き方だったら時間管理がうまくいった、うまくいかなかった、などなど、試行錯誤をブログに書いていました。

そのブログ記事としてひとつひとつ書いていたものを、まとめて、一部は隠したりしながら1つの電子書籍の形にしてAmazonで出版して、毎月少しずつ印税をいただけるようになったり・・・

 

ブログの記事で画像を入れたりもするのですが、その画像の代わりに、自分の描いてみたかったイラストを練習のつもりで描いていたら、喜ばれてファンができた。

なのでそのイラストでLINEスタンプを作ってみたところ、100個以上ご購入いただけるようにまでなったり・・・

 

記事をまとめて、ステップバイステップの月額の講座をつくっていったりなど。

 

私の先生である竹川さんも、教材を作るとき、ブログの記事にあったものをまとめて、一部隠したりしながら、コンテンツを作りました。

 

最近よくありますよね。マンガを書いているブロガーさんが、ブログ記事を本にしました!というようなこと・・・!

そんな感じの感覚で、あなたのコンテンツがかたちになって行きます。

 

全部を1から書いて本を作ったり、コンテンツにする、というのはとても大変な作業です。

でも、1つ1つ記事を書いていったものを、あとから編集して作るとなると、もうすでにもともとの文章があるので、あとはまとめるだけ!!

 

しかもコンテンツは作ってからじゃないと売れないですが、記事として世の中に出しておくと、それが読まれてGoogleアドセンスでお金にもなっていきます・・・!

 

作品を作っている最中にもお金をいただける・・・

一個人が、開発資金をもらえるみたいなものですね・・・!

これはすごいシステムだなあと思います。

 

また、手作り品、ハンドメイドのようなものも、自分が作った作品の過程をブログに載せたり、作り方を載せたりしている方もいらっしゃいます。

そうしたら、そこから、こういうもの作ってくれませんか、と依頼がきたり、これが欲しいです、というメッセージが来て作品化して完売に・・・というような方もいらっしゃいます。

 

2,あなたのことをこっそり知っていただく流れを作る

続いては、やりたい仕事が見つかっても、その仕事に興味を持って下さる方と出会えなかったら、お仕事にはならないですよね。

例えば、ハンドメイドの雑貨屋さんをオープンしました、となっても、誰もお客さんに来ていただけなかったら、ぽつんとお店番をすることに・・・

 

ですので、知っていただく流れを作っていきますが、これは、1のやりたい仕事を見つける、というところで、実は自然と、あなたに興味を持って下さる方が来てくださるようになります。

 

自分の好きな事をざっくばらんに書いたり、自分探しの旅をしてお金をいただいているとき、あなたのブログに、遊びに来てくださる方が徐々に現れてきます。

そのアクセスがそのままあなたのことや、あなたの作品を知っていただく、ということに繋がる流れを作っていけます。

 

とはいえ、あんまりたくさんの方に来ていただいても、びっくりしてしまいますよね。

ちょっと怖い気持ちが出てきたり・・・!

私もそうです・・・!!人見知りなので、たくさんの人がいらっしゃる場所は、緊張して、すみっこで貝になっています。

 

なので、知る人ぞ知る、まるで隠れ家のように、こっそりひっそりがいい・・・!!

それやりましょうです!!

 

実際に私自身も、綴りみちのブログは、1日100アクセスほどになっています。

ですがそれでも、お陰様で7年間引きこもってお仕事をさせていただいています。

 

でもそうですよね、お店も、マクドナルドみたいに、たくさんの方が入れ替わり立ち替わり来られるお店もあれば、ひとけのない山の上に、ぽつんと立つ庵のようなカフェでも、ずっと続く老舗もある。

 

世界で一番古い企業ベスト3は、全て日本の企業ですが、名前をご存知ですか・・?

1位 金剛組 お寺を作る会社です。

2位 池坊 華道の会社です。

3位 慶雲館 温泉旅館です。

 

ですが、名前が知られていません・・・!

間違ってもソニーやトヨタのような知名度ではないと思います。

 

だけど、世界で一番古い企業。聖徳太子の時代からあるんですよ。

びっくりですよね。

なので、ひっそりこっそりであっても、お仕事になるのですね。一見さんお断りの老舗のおみせのように・・・

断っちゃうんだから、いっぺんにドーンとか大量生産みたいな感じではできない・・・!

 

だからこそ、多くのアクセスではなかったとしても、お仕事になって行くみち。

それは、竹川さんが、かつて、ディスクユニオンという音楽会社で、誰も名前を知らないようなマニアックなアーティストたちのCDを好きな人に届けて、年商1億円という数字のお店を作ったこと。

歌が好き、だけど、お先真っ暗な感じで、暗い曲を作るアーティストが、アメリカでライブが出来るくらいにまでなった・・・そんな経験たちをもとに、伝えてくださった、こっそりひっそり、それでもお仕事になっていく在り方でした。

 

そんな、引きこもり気質の方も、好きなことをニヤニヤ伝えていく中で・・・知る人ぞ知るなかたちで、素敵な人だけに、伝えて知っていただくことができます。

 

ですので、

自分探しの旅をしている最中に好きなことを書ける

+お金をいただける

+お店をオープンしたときにこっそり来ていただける人に恵まれている

 

というような流れになります。

 

3,ファンさんに、あなたの作品・コンテンツをそっとお届けする

そしてさらに、例えばハンドメイド雑貨を並べるお店を作ったとしたら、お店に並べているのを見に来ていただくだけでも、嬉しいですが・・・

だけど、そこからご購入いただけたら、本当に本当に嬉しいですよね。

お金をいただくというと、そんな自分なんか価値がありません・・・と思う気持ちも出てくるけれど・・・

 

だけど、あなたのファンです!!あなたの作った作品だから買いたいんです!!

応援したいんです!!!

 

そんなふうに言って下さるファンの方が来られたら・・・

もーーー冥利に尽きる!!ほんとに生きててよかった!!!やっててよかった!!!

そう思える瞬間に出会ってほしいと思います。

 

 

そんな、あなたを応援してくださるファンの方に来ていただくために・・・

でもファンになっていただくと言っても難しそうですよね。

 

ですが、ファンになるために必要なのは、たったひとつ・・・

 

「ストーリー」です。

 

人間はストーリーに共感する生き物です。ですので、古事記や聖書など、世界的ロングセラーの書物たちは、全てストーリー、物語形式で書かれています。

 

実際に、人が感動するパターンというのは決まっており、ジブリ、ドラえもん、アンパンマン、ディズニー映画やハリウッド映画まで、全てこのパターンに沿って作られています。

 

ドラえもんやアンパンマンは分かりやすいかもしれないですね。

 

ダメ人間なのび太が、ジャイアンやスネ夫にいじめられて、ドラえも~んと泣きつく、ドラえもんがまたか、しょうがないな、と言いながら、四次元ポケットから、未来の道具を出してのび太を助け、その道具を使って立場が逆転、だけど調子に乗り過ぎて最後は・・・

 

みたいないつものパターンがありますよね。

いつも同じパターンだと分かっていても、私たちは見てしまう・・・

不思議ですよね・・・

 

だけど、これは、人間が感動する、印象に残るストーリー展開というものがあり、その王道のストーリーにのっとって作られているからなのですね。

 

こういうストーリーに触れていくことで、その作品に興味を持っていって、気が付いたらファンになっている・・・というのが、ファンになっていく心の動きなのですね。

 

例えば私はとある方の作ったハンドメイド作品に、一瞬で一目惚れしてしまったことがあります。

 

その方は、海が大好きで、綺麗な海を保ち続けていきたい、という想いがありました。

でも、そんな海は、細かいプラスチックゴミで汚染されているのが現状です。しかもなんと、道に捨てられたプラスチックだけではなくて、台所用のスポンジがプラスチックでできており、あれは使うたびに、細かいプラスチックが流されてしまっているとのこと・・

 

下水処理場ではそこまで取り除くことができず、海に流されてしまい、細かいプラスチックで汚染されているというお話しでした。

 

ぞっとしました。私も海が見える街の出身なので・・・海が大好きで、道端にゴミを捨てたことはもちろんないですし、できる限りゴミを拾ったりもしていました。

でも、そういうところで知らず知らずのうちにゴミを捨ててしまっていたなんて・・・ショックでもありました。

 

でも、だからこそ、その方は、地球に優しい、土に還る素材で、ご自身の手編みで作った、食器洗いをお届けしています。

ほんの小さなことでも、ひとりひとりにできることをやっていけば、きっと変わっていく。

 

そんな想いで、海の香りがしてきそうなブログと、こちらも土に還る素材を意識した温かい包みとともに、販売されていました。

 

私の台所には、いま、この方の食器洗いが置いてあり、毎日大活躍しています。しかもいただいたときにお手紙までついていて・・・もうほんと、ファンです。

 

 

ただハンドメイドの食器洗いです、というのだけでは、私は興味を持ちませんでした。

スポンジの方がはるかに安いし、手に入れやすく、困ってないからです。

だけど、こういう理由から、こういう想いで届けています、この過程、ストーリーに対して、心が揺さぶられ、共感したからこそでした。

 

もちろん海に興味がない人にとっては、興味を惹かれるものではないと思います。

それは、どんなストーリーがあるものであっても同じですが、ただ、その背景・ストーリーに共感した方は、一気にファンになる。

 

これが、物語ることの力です。

 

作品が売れないのは、ストーリーや背景が伝わっていないから・・・

 

ストーリーは誰にでもあります。

なぜなら今まで、あなたという人生を生きてこられているからです。

 

その人生をストーリーにして伝えていくことができたとき、あなたのファンになって下さる方が来てくださいます。

 

 

日々、あなたの本当にやりたかったことを見つけていきながらお金をいただきながら、作品の開発費用もいただきながら作品が作れる。

さらに、それを届ける伝える力・ライティング力やご来客いただける仕組みも学ぶこともでき、

そしてやりたいことが見つかったら、お店をオープンしたてで、すでにファンの方々のご予約でいっぱい・・・

 

そういうふうに、「あなたの本当にやりたかったこと」が自然と、無理なく、肩ひじはらずに叶っていく。

そんな、夢を叶えていく道筋があります。

 

そんなことができるなら楽しそう・・・やってみたい・・・けど・・

794796_s

だけど、自分は引っ込み思案だし、内気で自信がなくて、本当に自分にできるんだろうかと思う・・・

自分の作品を作って売ったり、お店を作るような人って、どちらかというと、クラスでも人気もののような、明るくてまぶしくて、積極的に行けちゃう人なんじゃないかな・・・

自分にはそんな価値があるもの作れないし・・・!

 

私もそう思っていました・・・!!

 

でも、そんな時に変な・・・ごほんっ!

不思議な、先生、竹川さんが何と言っていたのか・・・

 

竹川さんがどれだけ不思議かが分かる言葉を並べてみました。

 

<言葉の一例>

  • 「引きこもってていいんですよ。そこが居たい場所なんですから」
  • 「ディズニーランドはダンボがあそこにいないとダメです」
  • 「夢を見るなというようなことは、社会のへんちくりんな奴隷になるための常識です」
  • 「落ち込んでいるも前進しています」
  • 「大丈夫じゃない人の方が、私は好きです」
  • 「お金を貯金すればお金が減ります」
  • 「まぐろとドラクエで靴を売る」
  • 「ネガティブこそ魅力」
  • 「落ち込むのは人間だからある」
  • 「隣の芝生は青いです。でも隣の芝生が青いなら自分も青くするのではなく、黒くすればいいんです」
  • 「ものじゃなくて、もののけを届ける」
  • 「時は未来から過去に流れる」 New!!

 

わあ、変です!!!!!

怪しいですーー!(褒め言葉

 

最近は、日本人は全員鬱ですとか言っていましたよー!

鬱って言葉が褒め言葉に見えてきましたよーー!!

 

そんな変な、見た目も変な、私の父にこの人が先生なんだよー!と写真を見せたら

「騙されているんじゃないか?」

と言われるような変な(3度目)先生、竹川さんなのですが・・・。

 

そんな竹川さんが伝えて下さったのは、

 

「一番苦しみもがいたこと、ネガティブで真っ黒なこと、自分がダメだと思うことこそ、人に喜ばれる作品になる」

 

ということでした。

 

あなたは、人に見らせられない黒い感情を持っていますか?

ネガティブな気持ち

才能があるからいいなあと嫉妬してしまう気持ち

人と関わるたび自己否定と自己嫌悪

ダメな自分、普通じゃない、変な考え方

こんな自分でいる限り、人生は諦めて生きるしかない・・・

 

いろんな、人には見せたくない、自分でも手に余るようなネガティブや負のオーラ、マイナスエネルギー・・・・

 

そんなものがあるから自分はダメなんだと、こんな人生になってしまったのだと、今まで自分のことを否定してきたかもしれません。

でも。私は言いたいです。

 

その気持ちがあるからこそ

あなたにしか、できないお仕事を届けられるようになります。

 

私は、人に見せられない黒い感情博物館を、心の中にオープンさせています。

その博物館には、私の見たくないものを押し込めていました。開けると雪崩のように黒さがおそいかかってきます。

 

その感情があったので、本当の自分・・・黒い博物館の存在を知られたら、絶対に人に嫌われる、と思っていました。

でも博物館も私の一部、隠しきるためには、当たり障りなく、良い子だと思われる、八方美人くらいになるしかないのです。

 

なので心から人と話すこともなく、常に一定以上の距離を置いていました。そのため本当の友人と呼べる人もいなくて、成人式に行くと当時一緒に遊んでいた人も、私の名前を忘れていました。

そして何より、私自身も、その人たちの名前を忘れていたのです。

 

そんな付き合い方なので、だんだん、必要最低限の付き合いだけで、人とのかかわりを避けるようになりました。

取り繕わないといけないので、ものすごく疲れるからです。

だから誰とも会わずに家に引きこもりたくて、ブログを始めました。

 

そして今の私の先生、竹川さんに出会ったのです。

私は、趣味の自分の好きなことを記事にするようなアドセンスブログと、そのブログでどうしたらお仕事になっていくか、というようなことを備忘録として書いていった、この綴りみちのブログ、2つのブログを始めました。

 

そして、だんだん綴りみちを書いていく方に、やりがいを感じていたのですが・・・

 

でも途中で、ふてくされたんです。

私はその竹川さんの6番目のコンサル生なのですが、当時の竹川さんのところにいらっしゃった他の方は、猛者さんでした・・・!

すでに月100万のブログにされている方だったり、小さいお子さんを育てながら竹川さんのメッセージを2時間以内にアウトプットするようなスーパーママさんだったり、残業サラリーマンで0時に帰ってきても毎日記事をUPするような人だったり・・・

 

しかも残業サラリーマンさんは、私とほぼ変わらない時期にコンサルに申し込まれていたはずなのに、気づいたら月10万行かれてて、その間私はまだやっとアドセンス初報酬、くらいな感じの差がありました。

 

しかもそのころ私はニートで時間が有り余っているにもかかわらず、その差が開いていたので、もうかなりかなり落ち込んでネガティブスパイラルに入っていました。

ふてくされて夕方まで寝てたり、1日中ゲームしてたりしてました汗

 

でもそれじゃダメだ、私も毎日1記事書こう!と思って、計画を立てては3日坊主、さらにそれを取り戻そうと思ってじゃあ1日2記事書こう!と思って計画しては、1週間に1記事も書けず・・・・

 

というようなことを繰り返してますます落ち込んでいました。

 

どうしてこんなに私はダメなんだろう、というところから始まり・・・

他のみんなは才能があるからいいよね、私はどうせ平凡だからさ、とひがんだりして言い訳していて、だけどそれをやると余計自分で自分が嫌いになるのですよね・・・!

 

ますます自分が嫌いになって、こんな私のところからお客さんが来てくださるはずがない、自分でも嫌いな自分に、ファンだと言って下さるお客さんなんて現れないよ・・・・という想いが日に日に強くなっていました。

 

私は特にライティングを磨いていくことに特化したほうがいい、という話になっていたので、竹川さんの交流会などのレポートを作ったり・・・

交流会を販売・ご案内するためのページである、セールスレターと呼ばれるページの作成も任せていただいて、書き方を教わりながら、セールスレターを書いていたりもしていました。

 

最初の方は楽しかったんです!何もかも初めてで新鮮で・・・とにかく書いていくのが楽しかったです。

楽しさは、やっぱり文章に出ます。

なので、書いた文章を採用してもらえて、そのときはすごく嬉しかったです。

 

だけどそのあと任せていただいたセールスレターが・・・

もう何回出してもボツになって・・

練習が必要なのでボツになるのは当然なのですが、一番衝撃だったのが、自分がこれは最高だ!完璧だ!!と思って出したものが、一番修正になったことでした・・・!

 

自分では完璧だと思っているので、もうこれ以上は私の中には何もないんです笑

正直もうどうしていいかわからなくなって・・・

 

そんなふうに何回出してもボツな時期と、同期さんと自分との比較で落ち込んでいた時期は、重なっていました。

というより、自分の内面がぐちゃぐちゃだったから、書くのもなんだか楽しくなくなってて、それが文章にも出たのだと思います。

 

だけどそういうこともあって自分にも自信がないし、文章にも自信がなくて何の取り柄もない、と自分嫌いのスパイラルに入ってしまって、とても苦しくて・・・

 

それで、私にはもっとテクニックや知識が足りないのではないか?

となって、一時期、他の人のメルマガに登録して他の教材を買おうとしてしまったこともありました。それは詐欺師のメルマガだったので、あのとき買わなくて本当によかったのですが・・・

 

 

それでも竹川さんは、そういう風に葛藤する千聖さんが魅力です、とまで言ってくださっていました。

 

とても嬉しかったです。

でも、私はそれを心からは信じられなくて・・

 

その時は、竹川さんから、ブログはまごころおもてなしが大事。ということを教わりながらも、私はただただ自分のことしか考えられていない、おもてなしなんて思えない、ということを竹川さんに言えずにいたのですね。

 

 

私はエゴのかたまり、偽善者であること、これを知られたら嫌われる、でもこれを知らないから、竹川さんは私のことを良いと言ってくださっているんだ・・・

と勝手に思いこんでいました。

 

でもある日、・・・

追い詰められた私は、もう意を決して、嫌われてもいいから、本音を言おう・・・と思って、本音を綴った記事を書いて竹川さんに送りました。

 

もう終わっちゃってもいいやという投げやりな気持ちも含まれていましたが・・・

それに対しても、竹川さんは、言魂宿るとは、こういう瞬間を言うんですよ。と、言ってくださって・・・

 

あれ?嫌われない?

 

しかもそのあと同期さんまで、その記事を褒めてくださって・・・

 

ええー!?これ?!!これがいいの???となって・・・

 

 

ほんとに衝撃でした。

しかもそのあとから、お客さんからお問い合わせをいただくようになったり、共感しました、自分もエゴばかりで悩んでいました、というようなメッセージをいただくようになって。

 

お客さんが来られるようになっていきました。

 

 

その時に、竹川さんのことばの意味を、理解しました。

 

正直に書くことが、何よりも大切だったこと。

たとえそれが、世間的に、ダメだと言われていることや、自分の中でダメだと思っていることであったとしても・・・

 

その正直な気持ちは、理想のお客さんにもある悩みだったから。

その気持ちこそが、自分が嫌いだと思っている自分が、共感していただけることだったり、誰かのお役に立てるということでもあったこと。

 

 

だからこそ、嫌いな自分を、こんな自分ダメだと卑下することは、共感してくださったお客さんを貶めることにもなる。

なので、自分を大事にすることこそが、竹川さんのいう「まごころこめたおもてなし」であったということに気づきました。

 

 

私の、3日坊主で記事が書けない時の悩みも、お客さんにもある悩みでした。

同じように自己嫌悪したり、あの人みたいになれないからダメだと思ってしまう気持ち。

そんな気持ちが、私には分かる。

だからその気持ちに寄り添って伝えることができる。

 

それは、才能があることよりもすごいことよりも大事なことであり、だからダメさがいっぱいある方が美しいじゃないかと気づいたというような。

 

自信がないことに自信を持つですよ。

竹川さんが言って下さった言葉が腑に落ちた瞬間でした。

 

IMG_6194

 

そこに気づいた時に見えた景色は、ほんとうに、きれいで、モノクロの世界が、突然全部色づいてカラフルに見えだしたようなくらいの転換でした。

 

 

しかも、ある日、お客さんから、こんなメッセージまでいただいて・・・・

私としては 千聖さんのサポートは 人に教えたくないくらいです、正直言って・・・

千聖さんは 人気サポーターになって 受けたくても受けられない方になったら 困るみたいな・・・

本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

 

そしてそれは私だけではなく、お客さんも同じで、今まで自分が隠してきた黒い感情や、誰にも見せたくなかった想いを伝えた・・・

そのことによって、お問い合わせが来たり、ファンですとコメントを頂いたり、コンテンツが売れるようになったり、コンプレックスだったことこそが、喜ばれる瞬間と出会えるような・・・

そんなことが、次々と起こり始めたのです。

 

  • 音大を出てないことや音感がないことがコンプレックスで、そんな自分がピアノでご飯を食べていくなんて・・・と思っていたけれど、そんな先生だからこそ、自分も音感がなかったり、ピアノが好きだけどうまく弾けないので、教えてほしいという生徒さんに恵まれた・・・
  • お子さんが不登校で、借金を抱えて生きてきてどん底だったけれども、竹川さんの、不登校もいいじゃないですか、という言葉をきっかけに、不登校を受け入れられたことで生きやすくなり、借金を完済され、お子さんも自分に合う学校に通うまでに至られた・・・そのご経験を活かして、悩むお母さんに寄り添いたいと発信されている方
  • 人とコミュニケーションが全くとれないことが悩みだったところから、コミュニケ―ションの取り方や心理学を勉強していったところ、人前で手品ができるくらいまでに・・・そのときの心理学や未来型で学んだ赤い糸を繋ぐマーケティングを活かして、障害を持って生きづらい子供のための放課後デイサービスの社長になられた方
  • 好きなものはいろいろあるけれど、飽き性で続かない、しかも、そんなに詳しいわけでもないうえに、書いてもライバルがいっぱいだし・・・と思っていたけれど、挑戦してみたことで、詳しくなくても、知名度が高くても、特化していなくても、読んでいただけるブログ記事の書き方を身に着けて、ブログコンサルのお仕事をされるまでになられた方
  • 口下手でしゃべるのが苦手だけれども、営業をやらざるをえなくて、二度と来るなと塩をまかれた経験まであったけれど・・・しゃべりが苦手、ということを活かしてお手紙での営業スタイルにしていったところ、年商4000万円の社長になられた方
  • 20年間やりたいことが見つからず、自分軸がないことがコンプレックスだったけれど、未来型を通して、志、信念にもなるような、本当の価値観、人生のゴールが見つかっていったことで、家族との仲が良くなり、やりたいことを見つけるお仕事の活動をされるようになられた方・・・

 

ダメだと思っていたことが、本当は、その人の魅力だったのです。

 

それに気づき、活かし方を見つけて届けたとき、やってみたかったことが、自分にしかできないお仕事になっていきました。

 

だからこそ、「自分にしかできないこと=ネガティブなこと、ダメなこと」と、「自分のやりたいこと」を掛け合わせたストーリーを綴っていくことが、本当に大事だなと。

 

そのストーリーを綴ることができたとき、ずっとやりたかったことが叶っていく。

 

ネガティブなことも、悩んだことも、それがあるから、あなたの作品が、誰かのお役に立てる、喜んで下さる方と出会えていく。

そういうふうなことを魅力に変えていきながら、ストーリーとして伝えることで、あなたの本当にやりたかったことが叶っていきます。

 

 

だけど、黒い感情やダメな自分の扱い方も、間違えてしまうと、ただの愚痴みたいになってしまいます。

 

ですので、そういうストーリーを紡いでいくためのエッセンスを、日々の講座の中で少しずつ集めていけるような形で・・・

 

あなたの人生の星のかけらを集めてブログにちらばせて、星座というストーリーにしていくことで、感動してファンになってあなただから買いたいと言って下さる方と出会える。

 

そんな道のりを作っていける、夢を叶えていくような・・・

 

そういう習い事があったら、人生豊かになっていくんじゃないかな。

こんな自分だから、ダメだと思っていたものが、こんな自分だからこそ、届けられるものがあるんだ。

 

そう思って本当にやりたかったことをかたちにするまでに至られた、私自身や、たくさんのお客さんのその過程を、一緒に過ごしていけるような。

 

そんな場があると、人生豊かになっていく、やりたいことが叶っていく。

 

そんな場を届けていきたい。

そんな想いを込めて、「未来型 夢の降るみち」を作りました。

 

この夢を叶える習い事を、あなたにお届けしたいと思います。

 

夢の降るみちがお届けするもの

23684890_m

夢の降るみちは、「一番苦しみもがいたこと、ネガティブで真っ黒なこと、自分がダメだと思うことこそ、人に喜ばれる作品になる」というのを実感していただきながら、あなたのストーリーをギュッと結晶化した作品とそのメッセージを届けて販売していけるようになる。

 

そんな時間を、毎月、オンライン定期便のかたちで、お届けしています。

自分の魅力やストーリーを見つけることと、自分のコンテンツ・作品を販売する場であるお店をインターネット上に作っていくことが同時にできる定期便です。

 

1か月ごとで、少しずつ少しずつ、ミニチュアを集めて、箱庭を作って行くような感覚で作っていくので、無理なくのんびりゆっくり、表現の時間を味わい楽しみながら夢を叶えていくようなかたちになっています。

 

晴れの日は、珈琲を飲みながら、川のせせらぎが聞こえるカフェで、物書きしてみたり・・・

雨の日は、雨のしずくの音や、木々のざわめき、風の音に耳を澄ませながら・・・

 

季節を楽しんだり、味わったりしながら、自分の中にある、捨て去ってしまいたいと思っていたものが、木漏れ日のような温かく大切なものに、少しずつ変わっていくのを、眺めながら。

 

そんな時間をお届けする、定期便になります。

 

以下で、12か月の内容を詳しくお伝えします。

 

〇1か月目 夢を叶える道標~地図と土台作り

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • 自信がない人が夢を叶える未来型マーケティングとは
  • 自分の夢の地図を作るための方法
  • 夢に向かうための自分自身を磨ける寄りみちノート

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 好きをお金にしていく仕組みと流れのステップ
  • インターネットで出来る!自分だけのお店の立ち上げ方
  • まずは記事を書いてみよう!日記とノウハウ記事の書き方

 

1か月目は、あなたの夢を叶えていく道標、地図やお店の土台を作っていくことがメインになります。

どこかに行きたいとなったら、まずは目的地を決めますよね。でも、夢を叶える、やりたいことをやる、となると、目的地を決めないまま、目的地への「手段」だけを決めてしまう場合が、とても多いです。

 

例えば、千聖の実家は宮崎ですが、宮崎に帰るなら飛行機でいいけれど、京都駅の近くに住んでいたとして、じゃあ銀閣寺に行こう、となったら、飛行機は使いません。バスが便利です。

しかも、京都市内には飛行場がありません・・!!

 

それでも手段を先に決めてしまうと、飛行機、と限定されてしまうので、え?飛行機ない・・・?あれ??あれ????ここからどうすれば??と、迷子になってしまったりカオスになってしまうことがすごく多いなと感じています。

 

ですので、まずはあなた自身が、1年後どうなりたいか。

どういうふうな人生を送っていきたいと考えているのか、好きなことをやりたい、じゃあその好きなことってなに??

 

意外と具体的に答えられる人は少ないです。

ですのでまずは、あなたの夢のことをニヤニヤ想像しながら地図を作っていきます。

 

時は未来から過去に向けて流れるものだから・・・

未来の自分のこうありたいという自分の姿を想像するからこそ、目標ができ、その未来の為に行動していくので、本当にその未来が実現する。

だから、森の中に小さなイスを持っていって、木々のざわめきに耳をすませるように・・・

 

あなたの未来に耳を澄ませる時間を作っていきましょう。

 

それが1か月目になります。

また、細かいところでは、Googleアドセンスの合格方法や、そのためにどんな記事を書いていけばいいのか、ブログ(ワードプレス)の立ち上げマニュアル、日記記事とはどう書くのか、ノウハウ記事とはどう書くのか、千聖の文章を具体事例として解説したものをお届けします。

 

 

〇2か月目 未来のための時間術

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • 夢に向かうためのエネルギー、モチベーションの作り方
  • 3日坊主でも目標達成できる手帳術
  • 時間がなくても続けられる時間の使い方

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 記事書き習慣化のコツ
  • あなたの未来に繋がる、テーマの決め方
  • 日常全てが記事になる、記事ネタの見つけ方

 

2か月目は、習慣化がテーマになります。

未来を変えるのは、今の積み重ねです。ですので、本当にやりたい自分の時間を増やすことで、好きな事を仕事にしていく生活に繋がります。

 

でも、その時間の使い方や、活かし方もその人の魅力によって人それぞれ。毎日ずっとコツコツの方もいらっしゃれば3日坊主の方、1か月単位で燃え尽きる方、冬は冬眠の方・・・などなど、いろんなパターンがあります。

 

でも、あの人はこうしているから・・・と人に合わせてしまったり、自分ももっとこうしなければならない、となると、義務感になったり合わなくて疲れてしまいがちです。

 

だからこそ、ここでも自分を知ることが大切です。

冬眠タイプの方は思いっきり冬眠しながらでも、続けて行けるようなやり方をつかんでいくことが、楽しく継続できる秘訣です。

そんなふうなあなたらしい習慣化、時間術についてお伝えします。

 

また、何を書いていけばいいんだろう?伝えたいことがぼんやりしてしまう・・・というのが悩みになるところもあるので、ブログのテーマ、記事のネタ、習慣化していくためのコツや、そのための考え方、気持ちの整え方、創作エネルギーの回復方法などをお伝えしていきます。

 

〇3か月目 自分の魅力と才能発見

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • あなただけの作品に変わる魅力が見つかる発見ワーク
  • 才能発掘ワークシート
  • 見つけた魅力と才能を自分のコンテンツに活かすには

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 才能やスキルがなくても読んでいただける文章の書き方
  • 好きなことを味わい豊かに伝えていくための伝え方
  • 実際に文章をどう作っていくのか、過程の事例集

 

3か月目は、魅力と才能発見がテーマになります。

自分の作品を作っていく・・・といっても、やっぱり他の人のことは気になってしまいますよね。あの人はあんなにすごいのを作っている・・・やりたかったことをすでにやっている人がいて、今更私がやっても・・・

 

そんな心の声が聞こえてくることもあると思います。

 

でも、大丈夫です!

 

あなた自身の軸となる魅力や才能を見つけることで、自分だけの魅力を活かした作品になり、自分だけにしか作れない作品を作ることができるようになっていきます。

 

また、自分は、本当はこういうのを作りたいけれど、他の人が良いと思っているものや求められるものを意識しすぎてしまって、疲れてしまう・・・というようなこともあります。

 

そんなふうに、人と比較して自分を見失わないように・・・。

あなたの本当の魅力や軸を一緒に見つけていきます。

 

〇4か月目 黒歴史をあなただけの魅力に

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • つらかったこと、苦しかったことが好きな仕事に変わる秘密
  • 自分の黒歴史を魅力に変えていくワーク
  • ネガティブなことこそ魅力や光に変えていくためのノート術

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 作品やお店を見に来ていただくためのご来客の仕組みを学ぼう
  • インターネットだけでご来客いただける秘密のキーワード術
  • こっそりあなたのことが好きな人だけに届けられる魔法の書き方

 

3か月目は、自分のポジティブなこと、明るいところ、好きな事にフォーカスしていましたが、4か月目は、影の部分、暗い部分、ネガティブなところこそが魅力になって行くお話をお届けします。

 

魅力というのは、キラキラしているようなものが魅力とは限りません。

世の中でいうと、キラキラとか目立っているみたいなもののイメージだと思いますが、案外自分の魅力は、一番つらかったり、きつかったり、という部分に隠れています。

 

そういう自分だから、何をしてもダメだと思っていた。自分の人生は自分である限り終わっている・・・そんなふうに感じていた方も、この黒歴史を魅力に変えたことで、自分を好きになれて、その人らしい作品が作れるようになりました。

 

そしてまた、本当のやりたいこと、創作の源泉は、実はこの黒歴史の中に隠れていることがほとんどです。

 

ですが、多くの自己啓発や魅力発見、コーチングなどを実践しても、本当の自分のやりたいことが見つからないのは、この黒歴史の部分がなかったからでした。

 

地下を掘ったら綺麗な泉や温泉や宝石が出てくるように・・・あなたのこころの谷の奥にも、泉があります。

そんなお話をお届けしていきます。

 

〇5か月目 あなたのやりたかったことを思い出す

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • あなたの価値観に気づく
  • あなたが本当に大事にしたいものに気づくワーク
  • あなたがやりたかったことを思い出す

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 自分のところでも、ご来客いただける!という感覚をつかむ
  • 四季を味わい、季節のおもてなしをしてみよう
  • 他の人と比較されなくなる、日常と雑談の重要性

 

5か月目のテーマは、いよいよ、あなたのやりたかったことを思い出していくというところになっていきます。

これまで、あなたの未来や、魅力や才能、黒歴史と向き合ってきました。

 

向き合う中で、見えてきたこと。

ずっとずっと、これはダメだと思っていたから封印していたけれど、本当は、何よりも大事だったこと。

 

そういうことが、人生の中にあります。

やりたかったことを思い出すのは、バラバラになった夢のかけらのパズルを集めて、ひとつの絵にしていくようなものです。

 

そのパズルのピース集めが、4か月目まででした。

そのピースをどうつないでいくのかを学べるのが、5か月目になります。

 

ピースをつないだときに見える絵を、ぜひ楽しみに繋いでみてください。

 

そしてまた、自分のお店を作っていけるコンテンツの方では、ご来客していただくにはどうすればいいのか、その感覚をつかめるような内容になっています。

また、お店に行くと、春には春のパステルカラーの装いや、クリスマスには、クリスマスリースやツリーなどを飾ってお客さんにおもてなししているお店がありますよね。

 

そんな雰囲気で、あなたのお店や作品も、四季を味わって感じたことを表現していくことで、その季節限定でお客さんに来ていただけたり、楽しんでいただけます。

そのおもてなしのひとつとして、日記や雑談も大事です。

 

あなただけの魅力を活かして、ニヤニヤするようなお店を作っていきましょう!

 

〇6か月目 お客さん像を見つける

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • 自分のやりたいことは誰に届けたらいい?~お客さん像の考え方
  • あなただから買いたいと言ってくださるお客さんが見えるワーク
  • 何もないと思う自分自身も喜んでいただける方法とは

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • あなたの好きな人、物、場所などを応援してお仕事にしてみよう
  • なぜそれが好きなのか、なぜ買ったのかを詳しく見てみる
  • 好きなものを応援するメッセージを書いてみよう!

 

6か月目は、あなたのやりたかったことを誰に向けて届けていけば、あなただから買いたいと言って下さる方が来てくださるのか、あなたのファンとはいったいどんな方なのか、それを明確にしていくワークをお届けいたします。

 

会社では、あなたのやりたいことがあっても、できない・・・

お客さんの期待に応えていくと、自分の作りたいものと違うものになってしまう・・・

そんなことってありますよね。

 

お仕事にしていくには、お客さんの期待に応えることは大切ですが、「全ての方のために」やろうとしてしまうと、お仕事は長く続きません。

 

クレーマーさんだったり、相性が合わないお客さんだったり・・・そのお客さんのためにも一生懸命応えようと頑張ってしまうと、あなたのやりたいことが、義務感になっていってしまいます。

 

ですので、「誰のために届けていくか」というのはすごく大切です。

値段で見る方よりも、あなただからと言って値段は関係ない、という方と出会えた方がお互いに幸せですよね。

 

赤い糸を繋いでいくように、お互いに嬉しいと思う方に届ける。

でもそれってどんな方なんだろう?というのが悩みになるところでもあります。そんなお悩みをここで解消していきます。

 

また、自分のお店を作っていくコンテンツでは、「アフィリエイト」の仕組みを使って、人の作品やサービスなどを応援してみます。

アフィリエイトは、応援したい商品やサービスをご紹介してご購入いただくことで、お金をいただける仕組みです。

 

その仕組みを活用することで、作り手と、お客さんの間に立つ、繋いでいくという経験をすることができます。

いきなり自分の作品、コンテンツを販売しようと思うと、自分には、こんなにもらう価値ないよ・・・!と思って躊躇してしまうことも、あると思います。

 

でも、好きな人の作品やサービスであれば、何の気兼ねもなくおすすめできるというようなところがあるのではないでしょうか。

しかも、間に立つと、お客さんの気持ちもわかるので、作り手視点では気づけなかったこと――作品を買いたいと思う時、それは、必ずしも、この作品はこれだけ詳しいからとか、これだけすごいからとかではないこと・・・

そして、かゆいところに手が届くような伝え方も、身に着けることができます。

 

お金をいただきながら、大切な人と出会える赤い糸のマーケティング&ストーリーの、大切な視点を学ぶことができます。

 

〇7か月目 自分が届けたいコンテンツを明確にする

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • あなたの過去現在未来のストーリーを活かしたコンテンツとは
  • 魅力をギュッと凝縮したあなただけの作品が明確になるワーク
  • お客さんにも喜んでいただける作品の中身を見つける秘密

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • コンテンツを理想のお客さんに届けていくご来客の流れづくり
  • あなたのコンテンツを必要としてくださる方へ届くメッセージの磨き方
  • すでにやっている人がいてもあなただからになるような他の方との違いの出し方の秘密

 

6か月目で、理想のお客さん像までが見えてきました。

そこも踏まえて7か月目では、いよいよ、あなたの作品、形にしていきたいコンテンツを明確化していきます。

 

いったいどんなコンテンツになっていくのか、自分でも気づかなかったことがお仕事になっていくような、そんな感覚でぜひ楽しみながら、ワークに取り組んでいただけましたらと思います。

 

そして、お店を作っていけるコンテンツの方では、実際にそのコンテンツを、どうすれば理想のお客さんに届けることができるのか、その仕組みと流れ、考え方について詳しくお伝えします。

 

また、それをやっていくにあたって、気になるのがライバルの存在・・・。もっとすごい人がいるのに自分がやっても意味があるのかな・・・そう思うこともあると思います。

 

そして、もっとあの人みたいにやらなければ!!!となりがちです。ですが、むしろ逆だったんです・・・!あの人みたいにやらない方が喜ばれていく・・・そんなお話をお届けいたします。

 

届けたいコンテンツとお客さんを繋ぐ道をピタッとはめていくことができれば、あなたのコンテンツをぜひ買いたい!と言って下さる方が、自然とお店をこっそり、訪れてきてくださるようになりますよ。

 

〇8ヵ月目 ファンになるマイストーリーを綴る

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • ここまでのワークを活かしたファンになるプロフィールの作り方
  • 感動するストーリーの流れとは
  • プロフィールに何を書いていけばいいのかが明確になるワーク

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • プロフィールを書いてみよう
  • ファンになるためのおもてなしの方法を学んでみよう
  • わくわくしてお店を見て回れるコーナーを作ってみよう!

 

7ヵ月目までに、あなたの魅力・届けたいお客さん像・コンテンツが明確になるワークをお届けしました。

それが明確になってくると、このブログで何を伝えていきたいのか、ブログでお店を作るなら、どんなお店にしたいのか、どんな方のために何を届けるために発信していきたいのか、という「想い」が具体的になっています。

 

その想いを、ストーリーとして結晶化させていきます。

 

千聖が海の想いを込めた食器洗いのストーリーに共感してファンになったように、このストーリーが伝わるかどうかで、ファンになるかどうかが決まります。

 

そんなストーリーが自然と作れてしまうワークと共に、実践の書き方をお伝えしていきます。

 

また、お店に来ていただく方が増えてきているので、お店の中をちょっと整理して、特集コーナーを作っていきます。

雑貨屋さんも、いろいろな雑貨が並んでいるけれど、こちらは植物好きな人のための雑貨のコーナー、こちらは、キッチングッズを見たい人のコーナーなど、色んなコーナーがありますよね。

 

そんなコーナーを作って、お店を見て回りやすく、楽しく彩って作っていきます。

 

〇9か月目 作品・コンテンツを作る①

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • 自分の心に水をあげて栄養補給するための方法
  • 創作力がぐんぐん湧いてくるワーク
  • 売れる作家さんと売れない作家さんの分かれ道

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 自分自身をコンテンツ、作品にしてしまう構想の練り方
  • ゼロでも何もなくても作品が作れてしまう考え方
  • 今までの「過程」が全てコンテンツになっていく方法

 

9か月目はいよいよ、自分作品作りに取り掛かります。

コンテンツ作りは、自分の本を作っていくような時間。

本にするなら、どういうフォントで書こうか?どういう表紙だとニヤニヤするかな?

 

本当に本になったらすごいな、嬉しいな、と思いながら、でもできるかな?ちょっと大変かも・・・それでもドキドキしながらやってみたいと思う・・・

その感覚を大事に進めていきます。

 

ですが、いきなり作ろうと構えてしまうと、何も浮かばなかったり、やる気が不足していたりして頭ではわかるけれど、心がついていかない・・・というような感じで動けなくなったりします。

ですので、魅力やストーリーを見つけるコンテンツで、作品作りのための力が湧いてくるような、そんなワークや考え方をお伝えします。

 

じっくりゆっくり、旅館で執筆活動をするように・・・あるいは海の波の音を聴きながら、ノートに書き綴るように・・・そういうふうにのんびりした時間をコンテンツに込めていくのが、9か月目からの作品作りになります。

 

〇10か月目 作品・コンテンツを作る②

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • 夢が叶う直前になって邪魔してくるドリームキラーキャラとは
  • ドリームキラーも味方に変えて一緒に幸せになって行く方法
  • 夢に向かって一歩を踏み出すためのワーク

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 1つでも作品を仕上げてみよう
  • 仕上げた作品を出品、販売できるようにしてみよう
  • 金額の設定方法や、販売するために注意したいこと

 

10か月目は、ついに作品が完成・・・!

というところまで来ます。実際に作品を販売するための金額設定や、それを表に出す場所などの具体的な話まで進めていきます。

 

あともうひといきで夢が叶う・・・!!やってみたいことが形になる・・・!そんなところまで進めてこられて・・・

嬉しいし、ニヤニヤしてしまいますよね。

 

そんなときに、ぜひ覚えていてほしいことがあります。

 

ドリームキラーと呼ばれるものと遭遇する瞬間がある、ということです。

例えば、「そんなのやって意味あるの?」「そんなの売れないでしょ」そんなことを間接的に言われたりするような、ドキリとする出来事が起こるようなことも・・・

 

そんな時に、やっぱりそうだよね、と今までのコツコツを投げ出して全てを破壊してしまうか、それでも自分のやりたいことを貫いてやっていくんだ・・・!とやる選択をするかで、未来が変わります。

 

そして、ドリームキラーのように見えたものも、見方を変えれば、実はすごく強力な気づきや、新しい魅力を授けてくれる味方にもなってくれます。

 

大事な時期だからこそ、そんなドリームキラーの乗り越え方をお伝えしていきます。

 

〇11か月目 作った作品を販売する①

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • お金への罪悪感、もらってはいけないと思う気持ちの解消法
  • あなたらしいお金との付き合い方
  • お金から見る、次のステップへ進める具体的な方法

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • 実際に作ったコンテンツ、作品が売れるようになるには?
  • コンテンツ、作品の想いが伝わるレターページを書いてみよう
  • あなたを必要としている人の心に届けられる書き方とは

 

11か月目は、作っていった作品の魅力が伝わるような、想いとストーリーを綴るレターページを作っていきます。

ですが、難しく考えなくて大丈夫です。

ここまで磨いてきたライティングスキルには、あなたの作品の魅力を伝える力があります。

 

そして、売り込んだり、買っていただく、と考えるのではなくて、お客さんが、これ欲しいな、これがあったら嬉しい、あなただから買いたい・・・応援したいから買います・・・!そんなふうに自然と感じてくださるような、お手紙を書いていきます。

 

扇動や洗脳もない、想いに共感してくださった方だけに、届けられて、喜んでいただけるようなページの作り方をお伝えしていきます。

 

 

そして、そのページを作るためにも、お金のブロックと向き合うことは不可欠です。

「本当は」ご購入いただけたら嬉しいけれど、でも買ってもらって何か言われるのが嫌だな・・・そう思って、アクセルとブレーキを同時に踏んでしまっている場合も多いです。

 

そうすると、いい形で進めているはずなのに、ご購入いただけない、というようなことも起こってしまいます。

ですので、自分の踏んでいるブレーキに気づき、こっそりこっそり進めていける方法もお届けします。

 

〇12か月目 作った作品を販売する②

自分の魅力やストーリーを見つけるコンテンツ:

  • さらにやりたいことをやるための未来の地図作り
  • 次のステージを目指していける仕事観とステップとは
  • お客さんと出会って一緒に幸せになっていくための秘密

自分のお店を作っていけるコンテンツ:

  • お客さんの本音、本当の気持ちを引き出す方法とは
  • ご購入への後押しとなる最後のフレーズとは
  • あなたにしかできないお仕事になる想いの伝え方

 

1年の最後となる12か月目は、あなたのコンテンツを販売するまでの流れを全て作るところまでで、締めくくりとなります。

 

最後の最後、いちばん大切なことは、テクニックでも、作品のうまい下手でもなく、

 

あなたの、正直な想いを、伝えていくこと。

 

過去にたくさん悩まれてきて、つらい想いをされたこと、だけど、それがあったから、作品になり、そして、それがあるから、今目の前にいらっしゃる、素敵なお客さんと出会うことができました。

 

過去にやりたかった、だけどできなかったことと

いまのあなたが伝えていきたかったことが、一つに編み込まれてより良いものが生まれた。

あなたにしかできないお仕事というパズルのピースが、ばらばらになっていたのが、今はまった。

だから、どんな人生も、過去にどんなことがあっても、未来は変えていける。

 

そんな過去から未来への想いを込めての、お手紙を綴っていきます。

 

そして、また次の1年に向けての未来の深掘りをしていき、好きなことを仕事にする道から、さらに、やりがい・使命を感じながら仕事をしていき、いただけるお金もステップアップしていく道のりをお伝えします。

 

マイナスイオンいっぱいの、豊かな森と川に佇むような時と共に、また新しい未来を、一緒に描いていきましょう。

 

さらに定期便をじっくりのんびり楽しんでいただけるコンテンツ

23477903_s

〇未来型「風待ちポケット図書館」の読み放題

未来型内にある全蔵書をご覧いただけます。

「自分にはなにもない・・!でも0からでも自分の作品、コンテンツを作って資産化していく方法」

「Amazonで本を電子書籍出版して、印税生活をする方法」

「応援したい作品が1か月で100個売れてしまったご来客の方法」

「夢を叶える1年になる計画の立て方」

「年金2000万円問題を、少額コツコツ投資で解決していく未来型投資術」

 

などなど、未来型の蔵書が盛りだくさんです。

蔵書は、順次どんどん増えていきますので、悩んだ時、つまずいたとき、元気をもらいたくなったとき・・・

ぜひ、この図書館に足を運んでみてください。

 

私はハンググライダーで空を飛んでいましたが、ハンググライダーで空を飛ぶとき、いつも良い風が吹くとは限りません。ときには、ただぼーっとして、風を待つためだけの時間も過ごすことが、良い風使いになる方法です。

そんなときの、ぼーっとした山の上で空を眺めながら、草の上に寝転びながら・・・本でも読むかと、そんなふうなときのお供に、いつでも持ち運びできるポケット図書館をどうぞお使いください。

 

1ヶ月目からご覧いただけますので、あなたのお好きなタイミングで、お好きな時に、お好きなだけご活用いただけましたら嬉しいです。

 

〇夢の降るみち限定イベントのご案内

ひとりでこっそり進めていく・・・ということができるのが、夢の降るみちではありますが、やっぱり、ちょっと相談してみたい、会って話してみたい・・というようなことも、出てくると思います。

 

私も、竹川さんのコンサルをメールでも受けてやりとりしていましたが、やっぱり、百聞は一見に如かず・・・会うことで掴めるニュアンスだったり、腑に落ちること、学べることがたくさんでした。

 

そして何より、ひとりではないということ・・・

ブログは基本ひとりでやるものなので、時々孤独感や、これでいいのかなという気持ちにも襲われることもあります。

その気持ちに飲み込まれてしまうと、途中で止まってしまうこともあるなと感じています。

 

ですので、一緒に進めていけるように。

 

次のイベントを楽しみにしながら、それを一つの区切りとして進めて行けるような形で、夢の降るみちにご参加いただいた方だけがご参加いただける、リアルやZoomでの、少人数のセミナーやワークショップ、ご飯のんびり会などを、特別限定価格でお届けいたします。

 

不定期で、メールマガジンでお届けいたしますので、竹川・千聖と直接会ったり話せる機会なので、悩んだ時、孤独感に襲われたときなど、ご活用くださいませ。

 

〇夢のゆっくり森ラジオ ~葉書職人さんお待ちしています!

日々進めていくなかで、ちょっと躓いた、ちょっと聞いてみたい、相談してみたいな・・・

というところが出てくることもあるかと思います。

それをこっそり、お悩みのお便りをお寄せください。それを、月に1回、竹川の音声&千聖の文章でお返事させていただきます。

 

ラジオに葉書を送って読み上げられるのを楽しみにする、葉書職人さんのような感覚で、ご活用いただけましたら嬉しいです。

 

お便りの内容は、ブログに関する質問から、最近旦那との関係がよくなくて・・・会社の人間関係でこういう人がいて困っている、子供との関わり方についても未来型視点での考え方を聞いてみたい、というような人生相談のようなことなども、ぜひ遠慮なくにて、お待ちしております!!

 

コンサルでは意外と人生相談も多くて、それで実際に旦那さんにイライラしていたけれど関係が良くなった、会社でいつも仕事が遅いと怒られていたけれど、早いと褒められるようになった、不登校のお子さんが登校するようになった、というようなこともありました。

そういう問題が解決できたら、驚くほど文章に色が乗るようになるんです。

 

なんだかやる気が出ない・・・そんな時には人間関係が絡んでいることも多く、やりたいことをやるためにも、人間関係の悩みと向き合っていくことは、大切な問題でもあります。

そんなときにも、一人で悩んだり抱えてしまうとつらいですし、やっぱり無理だという方向になりがちなので、吐き出していける場所があることが大切だなと思っています。

 

竹川さんの声をBGMにしていたら、よく眠れるようになった!というようなお言葉もいただきましたので、少しでもほっとできるような、ここでだけは、素の自分でいてもいいんだと思える、森でゆっくりするような、そういう気持ちでぜひご活用くださいね。

 

質問するのも恥ずかしいな・・!

匿名でこっそり質問してみたいな・・・!という場合も、メールアドレスなしで、ペンネームでこっそりお便りできますので、お気軽にお寄せくださいませ!

 

〇未来型スタンプラリー

夢の降るみちでは、マンネリ化していかないように、毎月の提出課題をご用意しています。

これを進めていただくだけでも、1年後には自分を好きになって、やりたいことが見つかっているような、そんな課題になっています。

 

そして、毎月ご提出いただくと、スタンプが貯まっていき、貯まっていくと、シークレットプレゼントをお届けいたします。

 

限定のセミナーやワークショップ、お茶を飲みながらの相談会などのイベントに無料でご参加いただける無料参加券や、全てご提出いただくと、竹川・千聖による個別コンサルが受けられちゃうような特典まで!

 

各課題は、1か月ごとに送られてくる電子書籍の中に記載しておりますので、ぜひ、スタンプラリーのような気持ちで、楽しく進めてみてくださいね。

 

 

これらを、ご参加くださったあなただけのお部屋である、会員サイトで、月ごとにお届けいたします。

毎月のやりたいことに取り組む時間を楽しみニヤニヤしながら進めていき、あなたの夢を一緒に叶えていきましょう!!

 

さらにこんな時間をお過ごしいただけます

  • 自分の捨て去りたかったものが、あなたにしかできないこと、大切なたからもの、魅力になって行く時間
  • こんな自分を買って下さる人なんていないよ・・・!と思っていても、あなただから買ったんです、と言って下さるお客さんと出会うには
  • あなたと出会えて幸せです、人生が変わりました、と言って頂ける、自分だけにしかできないお仕事でお金を頂く方法
  • 毎日朝起きるのが楽しみになる、のんびり執筆生活への誘い
  • お客さんから感謝の言葉や、喜んでいただいたお気持ちを頂きながら楽しく作品作りができる秘密
  • 雑貨屋さんみたいにわくわくしてブログを作りながらお客さんの心にじんわり届くブログの作り方
  • 好きなことがお金になっていく好きなことが詰まった生活の叶え方
  • 実績がなくても0からでも、あなたにしかできないお仕事に変わっていく秘密
  • ひなたぼっこしたり、ハンモックに揺られているような感覚とともに、自分の魅力に耳を澄ませる時間
  • 日記記事が、ちょっとずつ、あなたの作品になっていくみちのり
  • 好きな場所で、好きな時間で、好きな人と、お仕事が出来るようになる7つのポイント
  • 一生忘れられない出会いになる。心に残る、感動のストーリーの作り方

 

もう、やりたいことを諦めなくて、いいんです。

あなたがふぉおおって言いながら心から楽しいと思いながら、あなたにしか作れない作品の届け方を、お伝えします。

 

260821_s

夢を叶える習い事のご参加方法

夢を叶えるお手伝いをさせていただいてから、7年が経ちました。

 

7年の間に、たくさんのお客様と出会ってきて、その夢を思い出したり、叶えて行く瞬間に立ち会わせていただきました。夢を見つけた瞬間って、ほんとうに綺麗で、目が、ぱっと輝くんです。

子供が、何か面白そうなものを見つけたとき、ぱっと駆け出してジーっと見てしまうようなそういう感覚で・・・

 

その瞬間はほんとうにきれいで、ぱあっと花火が咲くような、何度見ても、こっそり泣きそうになります。それくらい、すごく感動する瞬間です。

 

目は口ほどにものを言う、と言われますが、ほんとにそうだなあと思っていて、介護施設で働いていたころ、施設に入居していても、ご家族さんの訪問がたえなくて、スタッフからもすごく慕われているような人って、ものすごく目がきれいなんですね。

生まれたての透き通った子供の目と全く同じなんです。人生一周回って、最後に子供に戻っていくのかなと思うくらいの美しい目で、そういう人はやっぱり、好きなことをして生きていました。

 

逆に、満員電車で出会う人たちは、目が死んでいて、死んだ魚のような目で、そして、悪徳宗教にハマって、お金を騙しとるような生き方になってしまった母の目も、やはりうつろでした。

 

だから、目は、人生だと思います。

同じ人生100年なのであれば、やっぱり、最後を迎えるときに、本当に楽しそうに生ききったよねと、最後とかほんとに子供みたいな目だったよねと、そんなふうにお葬式で言われるくらいの人生でいたほうが楽しいなと。

 

そして、何歳になったって、遅すぎることはありません。竹川さんも、借金2000万円をかかえたのは、50歳間近でした。そこから、60歳間近になったいま、竹川さんは、50歳になってからの方が今までで一番、人生楽しい、とまで言っています。

 

だから、何歳からだって、遅すぎることはないし、やりたいことをやれる人生が、待っています。

 

そのために必要な流れ、大事だったこと、どう考えて行けばよかったのか。

そんなふうに変わっていった方の流れを、この講座に、小さくシンプルに、だけど確実に夢を叶える道を歩んでいけるように、まとめました。

7年間に携わってくださった方々の人生やご経験全てが詰まったものになります。

 

 

そんな定期便を、以下の金額でお届けさせていただきたいと思います。

 

◎夢の降るみち 年間プラン 年 165,000円(税込み) 

夢の習い事に、1年単位でのお支払いでご参加いただけるプランになります。

月払いよりも約3万円お得にご参加いただけますので、長くこつこつ進めたい・・・!という場合はこちらがおすすめです。

 

〇1か月目 夢を叶える道標~地図と土台作り
〇2か月目 未来のための時間術
〇3か月目 自分の魅力と才能発見
〇4か月目 黒歴史をあなただけの魅力に
〇5か月目 あなたのやりたかったことを思い出す
〇6か月目 お客さん像を見つける
〇7か月目 自分が届けたいコンテンツを明確にする
〇8ヵ月目 ファンになるマイストーリーを綴る
〇9か月目 作品・コンテンツを作る①
〇10か月目 作品・コンテンツを作る②
〇11か月目 作った作品を販売する①
〇12か月目 作った作品を販売する②

ご参加特典
〇未来型「風待ちポケット図書館」の読み放題
〇夢の降るみち限定イベントのご案内
〇夢のゆっくり森ラジオ ~葉書職人さんお待ちしています!
〇未来型スタンプラリー

 

◎夢の降るみち 月額プラン 1か月 16,500円(税込み)

夢の習い事に、月単位のお支払いにて、ご参加いただけるプランになります。

まずはお試しから、1か月ごとで更新していきたい、という場合はこちらのプランがおすすめです。

 

〇1か月目 夢を叶える道標~地図と土台作り
〇2か月目 未来のための時間術
〇3か月目 自分の魅力と才能発見
〇4か月目 黒歴史をあなただけの魅力に
〇5か月目 あなたのやりたかったことを思い出す
〇6か月目 お客さん像を見つける
〇7か月目 自分が届けたいコンテンツを明確にする
〇8ヵ月目 ファンになるマイストーリーを綴る
〇9か月目 作品・コンテンツを作る①
〇10か月目 作品・コンテンツを作る②
〇11か月目 作った作品を販売する①
〇12か月目 作った作品を販売する②

ご参加特典
〇未来型「風待ちポケット図書館」の読み放題
〇夢の降るみち限定イベントのご案内
〇夢のゆっくり森ラジオ ~葉書職人さんお待ちしています!
〇未来型スタンプラリー

 

そして今回は、リリース特別記念としまして、10月31日(月)までのご参加にて、以下の金額で、お届けさせていただきたいと思います。

 

◎年間プラン 165,000円(税込み) → 期間限定 79,800円(税込み)

◎月額プラン 1か月 16,500円(税込み) → 期間限定 7,980円(税込み)

 

あなたの未来がきらめくようにお手伝いできましたらと思います。

 

未来を叶えるみちを歩むなら

◎年間プラン 年 165,000円(税込み) → 期間限定 79,800円(税込み)

◎月額プラン 1か月 16,500円(税込み) → 期間限定 7,980円(税込み)

 

~今までにサポートやコンテンツについてお客さまから頂いた声です~

リリース前ではありますが、いままでの未来型のコンテンツにご参加いただいた方からのお声をご紹介させていただきます。雰囲気を感じていただけましたら嬉しいです。

「旦那さんのお仕事の関係で転勤になった方からのメッセージ」

東京で〇〇教室(その方がされているお仕事)をすることはちょっと大変そうですが、

やってみないことにはわからないので挑戦してみようと思います。

でも不思議なのですが、(あんなに京都から出たくなかったのに)東京でもやってやろうという気にもなっています。

それは、ネットビジネスが〇〇教室以上の収入になったからなんです。

もし〇〇教室だけやったら、また一からのやり直しですが、

ネットビジネスの収入はどの場所に行っても同じ。

ネットの収入だけは維持できることにとてもありがたさを感じています。

「好きな仕事でお2人にモニターをして頂けることになりました!」

「〇〇(その方の好きなこと)を仕事にしていきたいと思ってること」などを

話してみたらすごく興味を持ってくださり、

お2人にモニターをしていただけることになりました!

(略)

 

ブログに「〇〇(その方の好きなお仕事)をやります」と掲げていなければ、

人に「こんなのやっている」と伝えることもできず、

今回のチャンスは無かったなと思います。

 

不完全なまま、

自信が無いままでも

進んで良かった!と。

本当に千聖さんや竹川さんの教えの通りでした!!

ありがとうございます!

 

(略)

後半、モチベーションを失った私の気持ちにも

寄り添っていただけてとても嬉しかったです。

千聖さんにサポートをしていただけて、

本当に良かったです。

ありがとうございます!!!

「少しも後ろめたさを感じることなく、堂々と実践できるものでした」

これまでかじったことのあるいかがわしい教材と次元が違い、

収益を上げるための本質を突いた王道教材で、

少しも後ろめたさを感じることなく、

堂々と実践できるものでした。

 

好きなこ とを書いていい。

自分も楽しみながら、

ささやかでも人のお役に立てる。

これって、すごいですね!

玉石混淆のネットの世界で、

こんな素晴らしいノウハウに出合えた自分は、

本当に運がいいと思います。

 

テキストはとても分かりやすく、

適度な分量でポイントがしっかり押さえてあるので、

素人の私にもとてもよく理解できました。

 

何よりありがたかったのは、

千聖さんの誠実で温かいお人柄が伝わってくる

サポートメールです。

実践で何 かつまずくたびに、

それを解消してくれる内容が、絶妙のタイミングで届くんです!

いつもびっくりしながら読ませていただいていました。

「実際にお会いした方から頂いたメッセージ①」

千聖さんは思っていたとおりの方でした。

実に実直で優しく限りなく優しさが溢れていました。

 

千聖さんは穏やかさと優しさが共存していて、傍にいさせていただくと、

何もしゃべらなくても安心できる方。

 

そこには沈黙のままの心地よさがありました。私は倖せな気分になれましたよ~♪

 

また喫茶店で一生懸命ペンを走らせておられる千聖さんのお姿が印象的でした。

 

「ああ、この方はいつでもどんな時でも、サポートをされている人たちが少しでもよりよくなるための情報をキャッチしようと努めておられるんだぁ・・・。」と。

私にとってかなり感動的でした

「実際にお会いした方からのメッセージ②」

こんな変わり者の話を受け止めてくださり、感動すると共に、皆様から神々しさすら感じてしまいました。汗

 

実際にお会いすると、文章や音声だけでは分からない、存在感や雰囲気が感じられて、

遅刻してしまったのに、全く不安を感じさせない温かい雰囲気に、不思議な温もりと初めての参加なのにホーム感を感じました。

軽やかな空気の中に温かい心遣いがあって。素敵な時間をありがとうございました。

ああ、私はこういう方達と交流していたんだなという実感が湧いて、

それは、今まで出会ってきた人達に感じてきたものとは、少し違っていて。

ちょっと新鮮で、不思議で、ワクワクして、子供の頃に感じたことのあるような気持ちを久しぶりに感じることができました。

あー、こんな楽しいこと、久しぶりだったなって。

どこか懐かしい、何か知っているような、どこかで会ったことがあるような、

そんな感じが、ワークショップの後も残り、帰りの電車では、何か頭がボーっとして、半分眠ったようになり、軽い頭痛がしていました。

千聖さんにお会いできたこと、本当に嬉しくて、なんか話したいけれど、ちょっとくすぐったい感じというか、、。

こんな感覚も子供の頃のような、内に秘めた光を感じられるようで、、、本当に楽しかったです!

実際にお会いしたら、私が勝手に想像していた千聖さん像よりも、もっと可愛いくて、素敵な方で、あまりお話しできなかったけれど、

忘れがたい笑顔と醸し出される雰囲気の優しさと、、、キーボードを打つ速さにビックリ!!でした。さすがです!!

一生懸命にお仕事されている姿が印象的で。

嫌なことを無理にしている感じではなく、魂込めて好きなことをしているのが、肌で伝わってきました。

売り上げのお話ですが・・正確には2942万でした・・まだ3000万は行っていませんがほぼ達成・・です。

でも、褒めていただきありがとうございます。 やはりこうなるともっと・・となってきますね。

私は小さい頃から

漫画を描いて生活するのが夢でした。

でも漫画家の生活の苦しさ

漫画業界の過酷さを知り

怖くて目指す前から諦めてしまいました。

 

でもブログなら

自分の作りたいものを好きな時に

作ることができます。

私の理想の人生が

ただの夢物語で終わらないことに

喜びと感動を感じています。

 

千聖さんや竹川さんに出会わなければ

その一歩が踏み出せなかったと思うんです。

あとは私が行動するのみ。

背中を押してくれて本当にありがとうございます。

(略)

私たちに新しい生き方を

教えてくださって本当にありがとうございます。

「読者本位のサービス精神がとても伝わってきます!」

私も稼げれば何でもいいとう考えには共感できないですね。

読む人が読めば、そんな思惑は文章からくっきりと透けて見えてしまいますから。

なので、千聖さんが書かれる文章は私の胸に響くのだと思います。

いろいろな擬音語とか、ニヤニヤサポートという言葉から楽しさが溢れでているように感じますし、読者本位のサービス精神がとても伝わってきます!

未来型PDF購入して全部読ませていただきました!

素晴らしい内容で、人生が新たな良い方向に動き始めている気がしてます。

〇〇〇〇のことを書いたら良いというは、目から鱗でした。
タイトル付け方も参考なりました。

千聖さんのサポートは、

ブログで記事を「書かせる」のが最終目的ではなく、

もっと大きな視点で見て、その人の、

本当の望みを見つけたり、叶えてくれるサポートだなと感じます。

以前ブログは手段でしかないとおっしゃっていましたが、

つまり、ブログだけが望みを叶える手段じゃなく、その人の本質的な望みが叶うのなら、手段は何でもいいのかもしれないとも思いました。

 

あと、

教材とか、教えるのって、

方法だけを教えるものが多く、

例えば、1日1記事にしても、

「黙ってこうやれ」

「とにかくやれ」

「考えずにやれ」

「出来ない言い訳は聞かない」

みたいな雰囲気が伝わってくるブログ記事とかもたくさんありました。

 

そこに、

心があることは、無視されていて。

出来ないと、自分はダメなんだって思ってしまいます。

でも、千聖さんは、そこを一人一人見てくださるから、

ペースもその人に合わせて下さるから、

とても心地良い気持ちで頑張ろうと思えます。

〇〇〇〇〇でアクセスを呼び込む手法は新鮮でした。

シンプルで分かりやすいです。
あと、購入した方やワードプレス構築をお願いした方いろいろ教えて頂きながら進めているで、こ繋がりはとても嬉しいです。1人じゃないだなと思えて心強い。見えないネット世界で人と繋がりは原動力なります。

稼ぐことを第一優先したブログではなく
好きなことから取り組める
楽しみながら作業できてます^^

千聖さんからのメールに私はものすごく救われました。

いつも、嬉しいメッセージをありがとうございます!

癒し系自分の魅力発見メールカウンセリング、みたいな印象です。

いろんな改善ヒント・アドバイスありがとうございます!

こんなに手厚くサポートされたのホント初めて☆ (ヾ(´・ω・`)ノアリガトデス(o´_ _)o)ペコッ

最初一歩を踏み出す背中を押してくれたことです。
ネガティブな私ままでも発信していいんだと思えたことが大きかったです。

教材を渡して終わりではなく、サポート体制が整っているところ。(中略)
ワードプレス設置代行もお願いできたで、私ようPCが苦手でも思いきって始めることができました。

竹川さん、千聖さんに会うたびにいろんな気づきがあって、今、ここ一年で一番充実した時間を過ごさせてもらってます。

自分が伝えていきたかった想いがどちらのブログでも伝えていけそうなそんな形が出来つつあるなっと感じてます。

本当に続けてきて良かったなぁ〜と思ってます。

(中略)

未来型で教えてもらってる竹川さんのビジネスマインドだったり、千聖さんの心温まるサポートやライティングが本当にすごい大好きすぎて、押し売りになってないか本当に心配です。

千聖さんと出会って確実に人生が変わっていますよ。

感謝しています。ありがとうございます。

ワードプレスに悪戦苦闘しながらのブログ作りで思うように進まず、

他の方のような素晴らしいブログにならないかもと思いましたが、

「正直にありのままの自分で書く」

という言葉に救われました。

1万PV行かなかったけど、メールをしてしまった〇〇です。

いや、だって、もーちょっとだったんですよー

 

9,111PV

5,751uu

 

でしたー

千聖さん、いつもありがとうございます!

私の方こそ、いつも癒しを頂いています ^^

 

なぜ、ここまで温かい気持ちが伝わるのか・・

千聖さんは、カウンセラーさんなのかな?と、いつも思います。

 

コンサルを延長させて頂いて

たくさんの方が、指導される立場にいらっしゃるんだな・・と、初めて知りましたが

 

千聖さんに出会えて本当に良かったと、心から思っています^^

もう!!凄い! 千聖さん、凄い・凄い♪

とうなりながら読みました!\(◎o◎)/!

ほんとにそうだ! うんうん、ほんとだ。

 

もう、もの凄くよく分かる解説と 向き合ってくれている感を感じて思わず 千聖さんに、エアハグしました~♪(笑)

千聖さんに出会えたことに本当に感謝します( *´艸`) メールを何度も読みました。

そして、思ったんですよね。 今の私のアクセス数は、当然のアクセス数だなと。 納得でき過ぎて笑いました。

(中略)

ほんとに千聖さんの言うように、 一気にめちゃくちゃ楽しくなりました♪

ライティングのプロだ!!もう尊敬~~~( *´艸`) このメールは私の大切な永久保存版になりました☆ 何度も読んで、ブログに活かせていきます。

渦中にいた自分は何が何だかわけがわからないままになってほっといた物たち。まさにとっ散らかった部屋の中央で呆然としていました。それを千聖さんにGoogle earthのようにずっと上から冷静にそして優しく見ていただい記事御指南いただいたことのひとつひとつは一生の宝になりました。

自分でもめんどくさくて捨ててしまおうかと思うような出来事などを根気強く紐解いていってくださいました。

竹川さん、千聖さんのお二人にお会いできたことは、人生にとって大きなプラスであると感じています。

 

今回、自身と向き合うきっかけを頂けたことにより、

自分という人間を深く知ることができたと思います。

 

毎日が楽しくなっているというのは間違いありません!

道しるべではないですが、自分を知ることにより、

何かあった場合でも、元の自分に戻ることが出来る強さを手に入れたという感じです。

芯が通る感じでしょうか。

お客さんからもいつもより嬉しそう、元気そうと言われて周囲にも変化をもたらすことが出来ているかな?なんて思っています。

これまでは季節系を追いかけた記事ばかり書いていたのですが、自分の好きな事を書くようになってから、記事の更新が楽しくなり、次は何を書こうとワクワクするようになりました。

WPやり方やアドセンス通過するためポイントなど実務的なことも丁寧網羅されているところが有り難かったです。そして、ライティングついても「〇〇〇〇〇」という基本を元、文章展開仕方を解説してくれているで、何度も読み返して勉強していけるところが役立ちます

やっぱり、千聖さんのサポート力が大きいと思うんですよねえ。

こちらの強みやスタイル、そして、ニーズまでを、千聖さんならではの鋭い
直観と観察力を以って把握してくださって、的確なアドバイスをくださるのは、
サポートを受ける側からすれば、何物にも替え難いものがありますね!

わたし、千聖さんに辿り着けて、本当に良かったです!

本当にいつもいいところを見つけてくださって

的確なアドバイスありがとうございます。

 

世の中で名前が知られていて、莫大なアクセス

を集めているアフィリエイターや

インフルエンサーの真似をして、そこを目指そう

とは思ってはいないのですが、やはり成果を

上げている人たちなので、言動が気になって

しまいます。

多分ですが、アフィリエイトに挑戦する多くの

人が挫折してしまうのは、みんなで一斉に

そこを目指しているのからでは?と

思ったりしています。

みんなで同じ方向に向かって進んでも、

成果を出すのは上位の一握りだけなのでは?

それで、竹川先生のおっしゃっている

自分らしさを前面に出すことに納得したのでした。

でも、一人で考えていると、向かっている

方向が正しいのだろうかと心配になってきます。

千聖さんに相談できて、こっちの方向でいいんだ。

と納得できるので、安心して頑張っていけます。

今後ともよろしくお願いいたします。

「千聖さんに インターネット上で お会いできてから 本当にいい方向に 変わってきました、」

今まで 全然変われなかったのに

以前みたいに ただ、普通に会社員やっていても 全然 得られないようなことが学べる、

一番 変えたかった 心の中が変わってきた感じです、私も 人生変えていただいた者の 一人です!

千聖さんが ブログ発信していただいたことに 感謝です!

 

とてもとても有難い宝物のようなメッセージを、本当にありがとうございました。

こんな素敵な方々がいらっしゃるこの場に、こっそりひっそり、遊びに来てくださいね。

 

◎年間プラン 年 165,000円(税込み) → 期間限定 79,800円(税込み)

◎月額プラン 1か月 16,500円(税込み) → 期間限定 7,980円(税込み)

 

ご参加前の気になるお悩みどころ

Q、人見知りで、たくさんの人に読まれることが怖いです・・・!そんな私でも申し込んでもいいのでしょうか・・?

A、人見知りの素敵すぎるあなたにこそ、この夢の降るみちの場が、お役に立てましたら、冥利に尽きます・・・!

実は私も、たくさんの人に読んでいただくことは、抵抗があって・・・

でもそれでも、引きこもってお仕事にできてきた、その道のりをギュッと大事に詰め込んだ場になります。

 

そして、怖い気持ちがあっても・・自分のブログは、山の中にひっそりこっそりお店をオープンした・・・という感じになります。

なので、お店の中がとっちらかっていても、恥ずかしいものを置いていても、まだ誰も気づいてないし、誰も来ることはないような感じです・・・!

 

なので、ブログ(お店)の中で、パジャマでうろうろしていてもOKです!!ねっころがって、テレビを見ながらおかしを食べているみたいなのがあってもいいです!!笑

 

こっそりひっそり、自然体のいつもの自分で過ごしながら、お店を作っていき、準備が整ってきて、このくらいならまあいいかな・・・となってきたら、看板をかかげて・・・でもまだ未完だったから、途中で、ねっころがっているのを見られた!けど、なぜか、そういうお店の方が落ち着くんです・・・

というお客さんが来てくださった・・・となっていきます。

 

なので、私は、何か表現して生きたい・・・!けどみられるのもちょっとこわい・・・!

という方にこそ、この場でのお届けする12か月を一緒に過ごせましたら、嬉しく想っています。

 

Q、すぐに好きなことでお金をいただけるようになりますか?

A、なりません・・!すぐにお金が必要な場合は、アルバイトをおすすめいたします・・・・!

すぐにではない代わりに、私はあなたに、長続きしてずっと家に引きこもれるスキルと場を、お届けしていきます。

 

Q、どのくらいの期間でお金をいただけるようになりますか?

A、人によります・・・・!

毎日ずっと同じペースで進められる方もいらっしゃったり、時々落ちて音信不通になる方もいらっしゃいます。

もちろん、毎日同じペースで、いわゆるアウトプットが早い人は、それだけ早くお仕事にしていくことができますが、使える時間も人によりますし、自分の出来るペースで進めていただければなと思います。

それでも、自分のペースで、ずっとやりたかったことを、老後ではなく、今からはじめていきながらお金をいただけたり、コンテンツにしてお仕事にして行けるみちをお届けいたします。

 

Q、特別好きなものや、夢とかもなくって・・・何もやりたいことが思い浮かばないのですが、そんな私でも、やりたいことが見つかりますでしょうか・・・?

A、はい・・!!

未来型に来られる方は、ほとんどの方がやりたいことがない状態で来られます。

ですが、それでも徐々に見つかっていったり、20年以上、ずっとやりたいことが見つからなかった方でも、見つかっていった流れを、この夢の降るみちに込めて作りました。

 

 

不思議なことに、徐々に進めていかれると、「今まで忘れていたのですが、実は昔、こんなことをやりたいと思っていたのを、思い出したんです」

とおっしゃっていただくことが多いです。

 

やりたいことが見つからないのは、大切なことだからこそ、タイムカプセルのように、封印されているので、見つからなかったりします。

 

日々の講座や、竹川さんからの、変なラジオで、いままでダメだと思っていたものが、実は魅力だったことに気づいたり、実はそれって別にいいんだ!と思えたり・・・

そういう時間を過ごして頂きながら、そのタイムカプセルを掘り出して、宝箱を開けるようなときめきと共に、一緒に見つけていく場を、お届けしていきます。

 

Q、オンラインの定期便は、どのような形で届きますでしょうか?

A、月ごとにコンテンツが公開されますオンラインの会員サイトと、電子書籍の形で、お届けさせていただいています。

スマートフォンからいつでもご覧いただけますので、お好きな時間にお好きな場所で、お寛ぎいただけましたら嬉しいです。

さらに、特に大事な部分は電子書籍にまとめておりますので、ぜひごゆるりと、珈琲やお菓子とともに、ご覧くださいませ、

 

Q、退会した際には、会員サイトや特典はどうなりますでしょうか?

A、会員サイトには、ご入室いただけなくなり、特典にもご参加いただけなくなります。

退会前に、ご入用のPDFなどがございましたら、ダウンロードしていただき、お持ち帰りいただけましたら幸いです。

 

Q、12か月目以降の継続は、どのような形になりますでしょうか?また、改めてお申し込みが必要でしょうか?

A、1年続けていただきましたお客様には、さらに特別な場をご用意しております。

12か月の終わりが近づいてきましたら、改めてご連絡させていただきます。

退会されない場合は、自動で引き続きご継続いただけますので、じっくり未来型の場を楽しんでいただけましたら嬉しいです。

 

Q、個別のメールサポートもしくは、コンサルティングは可能でしょうか?

A、こちらは、ご希望がありましたら、お知らせくださいませ。

 

どうしようと未来が不安や虚無感で迷うとき・・・

この夢を叶える習い事で、あなたらしい生き方を思い出せて、ほっと一息ついて、また夢に向かって踏み出せるような。そんな場になりましたら、本当に嬉しく想います。

 

引きこもり、内気、自信ないままで、いい!

Exif_JPEG_PICTURE

自分がどこか変なのではないか

なんで普通の人と同じようにできないんだろう

一生懸命やっているはずなのにどうして空回りしてしまうんだろう

なんでこんなに私ってダメなんだろう。

 

そう思ってご自身を責めていらっしゃる方が、未来型には多くきてくださいます。

普通に生きていくにはあまりにも生きづらいので、引きこもって生きていきたいのだと。

 

でも、私から見るとそれは本当に魔法使いの素質だったのです。

 

人の魅力をたくさん見つけることができるが故に周りの人はこんなに凄いと思ってしまって、自分はダメだと否定してしまわれる方

人よりも繊細で人の感情を見ることができるがゆえに、その感情にあてられて疲れてしまう方

純粋無垢な子供心を失わないまま生きていけるが故に一般常識の生き方が難しい方

 

自分はずっと自分なので、他の人もそういう感覚を持ちながら生きていると思っていて

どうして自分だけ同じようにできないのだろう?なんてこんなに自分はダメなんだと責めてしまいがちです。

 

ですがそれは、あなたにしかない才能であり魅力だったのですね。

 

夏目友人帳という漫画をご存知ですか??

夏目という主人公は、普通の人には見えない、もののけ、妖怪と呼ばれるものが見えてしまう人です。

あまりにくっきり見えてしまうがために人と間違えてしまったり、おどかすのが大好きな妖怪たちに日常的におどかされて何もないところでビクッとしてしまったり…

 

それにより、周りから変な挙動や言動を気味悪がられて、親戚を転々としたり転校を繰り返したりしていました。

どこに行っても誰にも理解されることなく、ひとりぼっちで生きてきた…

だけれども、にゃんこ先生と呼ばれる猫の形をした強力な妖と出会い、夏目はその力の使い方を学び活かすことによって、人間たちとも妖怪たちとも、温かいひだまりのような日常を築いていく物語です。

 

未来型に来てくださる方々は、私にとって夏目であり、ハリーポッターだと感じるんです。

ハリーポッターもそうですよね。

まだハリーが自分のことを魔法使いだと知る前、ダーズリー一家に階段下の物置に閉じ込められた生活をしていて、蛇と会話して蛇を逃してしまうような事件を起こすことも…

 

そうなんです、普通の人には見えてないものが、あなたには見えてるんですね。

それが当たり前だと思っていて、まだ気づかないだけで…

 

だからこそ、普通の人とは何か違うというような、孤独感や生きづらさや違和感を抱えて生きてこられた…

だけど、それは、本当は自分の大事なものがそこにあるからなのだと思います。

 

生きづらかったとしても

それを選ばないくらいに。

 

だから私は自信ない人が大好きなんです。

自信がないということは、

自分の大事なもの、譲れないものを誰かに否定されてきたから・・・

 

否定されたなら、捨ててしまえば楽なんですよね。

でもできないんです。

つまり、それだけ自分の大事なものを大事にしてきた証なのだと思います。

 

そして、にゃんこ先生と出会った夏目のように、魔法学校からの手紙を受け取ったハリーのように

 

その素質は、魅力だと理解し、諸刃の剣であることも理解しながら、使い方や活かし方を学んでいけば、それは、あなたの人生だけではなく、人の人生をより良くしたり幸せを届けることができたり。

 

あなたにしかできないお仕事、魔法に変わる。

 

私自身も、サポートをする人として活動していきたいけれど

でもしゃべることが苦手だから・・・

と思って落ち込んでいた時もありましたが

 

それでも竹川さんは、書いていくのを極めていけばいいんだよ、と言ってくれました。

 

その結果のスタイルがメールサポートで

そして、「メールサポートだから、しゃべるのが苦手な自分でも申し込むことができました」

というようなメッセージをいただけるようにまでなりました。

 

そんなふうに、生きづらさがあったり、

一般的な普通、というような形では居場所がなかったり、孤独を感じていたりする方のために・・・

 

そのありのままのことや、

悩んだこと、つらかったこと、

苦しかったこと・・・生きづらくてどこに行っても理解されなかったようなこと。受けれてもらえなかったようなこと。

 

でもほんとは語ってみたかった、大事にしたかった。

 

それを大事に伝えて行けて、それが魔法のようになっていく道、居場所を作っていきたい。

それがこの夢の降るみちです。

 

あなたの本当にやりたかったことで、喜んでくださる方と出会ってお仕事になって、引きこもっていける。

歩いていたら、夢が降ってくるような、そんな道を、一緒に歩いて、ずっとやりたかったことを、やっていく人生に変えていきましょう。

 

 

未来型*夢の降るみち

〇1か月目 夢を叶える道標~地図と土台作り
〇2か月目 未来のための時間術
〇3か月目 自分の魅力と才能発見
〇4か月目 黒歴史をあなただけの魅力に
〇5か月目 あなたのやりたかったことを思い出す
〇6か月目 お客さん像を見つける
〇7か月目 自分が届けたいコンテンツを明確にする
〇8ヵ月目 ファンになるマイストーリーを綴る
〇9か月目 作品・コンテンツを作る①
〇10か月目 作品・コンテンツを作る②
〇11か月目 作った作品を販売する①
〇12か月目 作った作品を販売する②

ご参加特典
〇未来型「風待ちポケット図書館」の読み放題
〇夢の降るみち限定イベントのご案内
〇夢のゆっくり森ラジオ ~葉書職人さんお待ちしています!
〇未来型スタンプラリー

 

 

◎年間プラン 年 165,000円(税込み) → 期間限定 79,800円(税込み)

◎月額プラン 1か月 16,500円(税込み) → 期間限定 7,980円(税込み)

※10月31日(月)まで

ページ上部へ戻る