アフィリエイトキーワード選定は難しい?挫折しそう前にツールを導入

bsPP_mitarasidango

ブログでアクセスを伸ばすために最も大事なのは、記事です。

記事に想いがこもっていないと、絶対に上位表示にはならないです。

 

ところが、現在のグーグル検索エンジンでは、「記事タイトルに」「キーワード」を入れないと上位表示されないです。

アクセスを伸ばす!!キーワード選定の基本について

キーワードとは、私たちが普段、検索エンジンで調べ物をする時に、検索窓に入れる言葉のことです。

 

例えば、北海道に旅行にいく計画を立てたい!良い観光地はないかな?

「北海道 おすすめ 観光地」とか入れたりしますよね。

 

これがキーワードなのです!

これを記事タイトルにいれて、「北海道でおすすめの観光地はどこにある?神秘の湿地帯3選」みたいな記事タイトルをつけて、それに答える記事を書くことで、「北海道 おすすめ 観光地」で上位表示されます。

 

ただし、「ダイエット」みたいな1つのキーワードだけだったら上位表示は難しいです。

ライバルがたくさんいるからですね。企業サイトとかもゴロゴロ出てきてしまいますので、なかなか上位にするのは難しい・・・。

 

なので、先ほどの「北海道 おすすめ 観光地」みたいな「複合キーワード」を入れることで、色んな検索ワードで上位に表示されるのを狙う!というのが重要になってきます。

 

 

例えば

「ホールケーキ」のみだと16,500,000件

のライバルですが、

「ホールケーキ おすすめ」だと9,120,000件

 

さらに

「ホールケーキ おすすめ 京都」878,000件

と、組み合わせることで、ライバルが減っていきます。

 

ただし、

「ホールケーキ おすすめ 京都」

 

まで絞っても、まだ878,000件ってきついですよね。

 

こんなふうに、ライバルがとてつもないキーワードをタイトルに使ってしまったら、いくら複合で詰め込んでもライバルが多すぎて上位表示が厳しいです。

でも、だからといってダメかも・・・と思わなくて大丈夫です!

ライバルが少ないキーワードを見つける方法があります。

allintitleというもの

そこで出てくるのが、allintitleという考え方です。

オールインタイトルというのは、タイトルに全部そのキーワードが入っているということです。

 

例えば
「ホールケーキ おすすめ 京都」

のオールインなタイトルは

ホールケーキおすすめ京都のお店は?」です。

 

このタイトルだと、「ホールケーキ おすすめ 京都」全部入っていますよね。

 

一方、こんなタイトルもあります。

「美味しいホールケーキが食べられるおすすめのお店は?」

 

これだと、「京都」が入っていない、一部のみのキーワードとなります。

一部のキーワードしか入っていないタイトルを、intitleといいます。

 

もちろん、インタイトルよりも、オールインタイトルの方が強いので、オールインなタイトルを作った方が、上位表示されやすくなります。

だからこそ記事タイトルに(32文字以内に)たくさんキーワードを入れていきます。

 

allintitle数の調べ方

さらに、オールインタイトル数が少ないキーワードの方が、上位表示されやすくなります。

 

オールインタイトル数が少ない=ライバルが少ないということになります。

 

allintitle数を調べてみましょう。

以下から、goodkeywordを開いて下さい

http://goodkeyword.net/

 

試しに「ホールケーキ おすすめ」と検索してみてください。

すると、色々でてきますよね。

 

出てきたキーワードの右にあるGというのを押します。(Gはグーグルのことです)

ここでは「ホールケーキ おすすめ」のGを押してみます。

 

 

すると、グーグル検索エンジンに飛びますので、

「ホールケーキ おすすめ」の前に『allintitle:』と入力して、「allintitle:ホールケーキ おすすめ」で検索し直します。

 

すると、先ほどは9,120,000件だったのに・・・・

 

びっくり!
1,170件まで減りました!

 

これを繰り返して調べていくと、ライバルが少ないキーワードが見つかります。

 

ちなみに現時点で「ホールケーキ おすすめ 池袋」だと、オールインたったの6件!

意外と見つかりますので、試してみてくださいませ。

うわっ、めんどくさい!

でも、このやり方、ほんとにめんどくさいですよね・・・

キーワードが100個あったら1つ1つ全部手入力

 

やってられるかー!!!

めんどくさいめんどくさいめんどくさいめんどくさいめんどくさい!

 

 

洗濯は手洗いでも出来るけれど、みんな洗濯機を買います。

手洗いだったら途方もなく時間がかかるからですよね。

 

仕事から疲れて帰ってきて、洗濯カゴの中に大量の洗濯物が積まれている・・・・。

さあ今からじゃぶじゃぶ手洗いだ、なんてとてもじゃないけどできませんよね。

 

大量に散らばっている途方もない量のキーワードを前にして、時間がかかる、夜中までになる、明日朝はやいのに・・・・。

 

だったら、途中で投げ出してしまっても仕方ないです。

今日はもう無理だと、布団にダイブしちゃいます。

 

ダメ人間代表千聖は、もう寝ています。

 

めんどくさがりだからこそ、洗濯も手洗いじゃなくて、洗濯機を使うみたいに、ツールを活用してしまえばよかったのです。

じゃあ、どのツールがいいの?実際に使っている様子をご紹介!

そこで千聖がおすすめするのは私も使っているキーワードスカウターです。

実際に使っている様子を見ていきましょう!

キーワードスカウター1

 

開いたら、直接入力or関連というところをクリック。

開いたら、以下のような画面が出てくるので、

 

キーワードの欄に、キーワードを入力し、「キーワード拡張ピックアップ」をクリック

キーワードスカウター2

一覧でずらっと出てきたら、今度は、「選択中ワードを追加」か「すべて追加して閉じる」をクリック。

ここでは、「すべて追加して閉じる」をクリックします。

キーワードスカウター3

一覧で表示されたので、「解析開始」をクリック

キーワードスカウター4

すると↑みたいなのが出てくるので、

「上位解析」「intitle」「 allintitle」のみにチェックを入れて、「この条件で開始」をクリック

(他にも機能はありますが、とりあえずここだけでOK!)

キーワードスカウター5

ばーっと解析されたものが、右の表に出ます。

赤い線で囲っているものが、インタイトル、青い線で囲っているものが、オールインタイトル数です。

 

つまり、

無料ツールの場合

グッドキーワードで検索する

→いろいろキーワードが出てくる

→キーワード1つ1つを、手入力でオールイン調べる

→キーワード1つ1つを、手入力でインタイトルを調べる

 

キーワードスカウターの場合

キーワードスカウターで検索する

→おわり(一覧でバーッと出てくる)

 

つまり、今までかかっていたキーワード選定の時間を、全て記事書きにあてることができるのです。

1時就寝が、12時就寝。6時間ぐっすりです。

 

洗濯している間に、ご飯作るような感じです。

本読んでいる間に、ルンバがお部屋ピカピカにお掃除してくれるような感じかなと思います。

 

しかもライバルが少ない順に並べられたり出来るので、どのキーワードがライバル少ないのか、一覧で見ることが出来ます。

 

今まで無料で頑張られていたお客さんから頂いた声

先日、キーワードスカウターを購入しました!

この商材、本当にすごいですね!

今まで苦労してきたことが、こんな簡単にできてしまうなんて、時短すぎてびっくりです。

ただし、このツール、やらなくていい設定方法まで書いてあるのがめんどくさいです。

機能がたくさんすぎるのです。でも、アクセスを上げるためには、色んな機能はいらないです!

なので、Moz設定というのはやらなくていいです!!!キーワードスカウターの上記の画面が立ち上がったら、もうそれで設定はOKという風に考えて頂ければと思います。

 

さらに、ツールだけでも十分ですが、キーワード選定&キーワードのタイトルのプロである先輩アフィリエイターさんが、特典をつけてくださっています。

その特典を読んで実践すれば、きりきりキーワードを決められるようになります。

 

ポイントだけを押さえて、なのに、アクセスもあがるキーワードの決め方です。

一体どういうことなのですか・・・という先輩の変幻自在なキーワードの技術を覗いてみてくださいませ。

 

あなたもこのツールで、ニヤニヤ記事書きをして資産を作りつつ、ゆっくり寝たり、カシュッぷはーな生活を送って下さいませ。
特典付きキーワードスカウターはこちらから

 

私は今日も飲みます!!!

お読みいただきまして、ありがとうございました~!












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る