情報発信ビジネスで売れる商品がなくて挫折しかけた私が独立できた方法とは

unnamed

空飛ぶ引きこもり物語ライターの千聖(ちさと)です!

情報発信ビジネスをやりたいけど、売れる商品が自分にはなくてどうしよう…と悩んでいませんか?

私もかつて、情報発信で売れるものがない、じゃあ他の人の情報教材をアフィリエイトするという手もあるかも

でも、それだと、まるでマルチ商法みたい…それって詐欺ではないか…

と思って悩んでいました。

 

でも、これからお話しするやり方を取り入れたことによって、ゼロからでも、売れるものがなくても自分コンテンツを作っていけるようになりました。

ですので私の過程やお客さんの過程が、参考になりましたら嬉しいです!

 

今日学んだことを書く

私の場合は、いまのこのブログをはじめたきっかけは、ブログ、アドセンス(クリックされればお金になる広告)を活用すれば、好きなことや趣味がお金になっていく!

ということを伝えたい、というのが動機でした。

でも、当時の私は、好きなことがお金になる世界ってほんとにあるんだ!と思って感動したばかりで、実績はゼロでした。

 

そこでやっていったのが、今日学んだことを書いていったことです。

たとえば、ブログの作り方

アドセンス広告の取得方法

貼り方

テーマの決め方

実際にアクセスが来る方法

どうすればお客さんの心に届く文章が書けるのか

などなど。

 

情報発信ブログとは別にもうひとつ実験ブログを作り、その実験ブログで、教材やコンサルで学んだことを実際に試してどうなったか、試す前のブロックや悩みはどうだったが

などなど、備忘録的な感じで書いていきました。

 

こんなふうに書いていました

書いた段階ではビフォーの状態ですが、こうすればアクセスになる、読んでいただける記事が書けるんだ、とわかったあとから追記したりもしていました。なのでビフォーの状態から書いていったのですね。

 

その実験の結果、うまくいったこととうまくいかなかったことが出てきますよね。

ですのでその中から、うまく行き始めたことだけをピックアップし、記事から抜粋したり追記したりして、本の形でまとめたものが、教材になりました。

それでできたのがこちらのコンテンツです。

 

こんなふうに、今日学んだこと、感じたこと、腑に落ちたことなどをあなたの言葉で書いていくことで、あなただけのオリジナルコンテンツになっていきます。

 

書き始めた段階はビフォーでいい!

今日学んだことを書くだと、やりはじめた当初は、まだ自分に伝えられるアフターがないです。

だから伝えちゃダメなんだと思いがちですが、ビフォーから伝えていくといいですよ!!

というのも、実際に成果が出始めたりあとは、ビフォーの段階から、どうしたとか、が知りたいからです。

 

たとえば、東大に受かると思えない生徒たちが東大を目指すドラゴン桜という漫画。

あれも、生徒たちがダメダメな状況から、日々どんな勉強をしたのか、という過程が面白いし知りたいから見ますよね。

東大に合格したあとで振り返って話すよりも、リアルタイムな日記として、その時の心情はどうだったのか、それをどう乗り越えたかなどが細かく書いてある方がリアリティがあって知りたいですよね。

その過程を描いて面白いと話題になりドラマ化までされたのがドラゴン桜です。

 
そしてお客さんの中でも実際に…

自分のやりたいことが見つからない、というお悩みがあったのですが、そこから見つかってきた変化がありました。

ですので、今度は、自分のように、やりたいことが見つからない、将来に対しての漠然とした不安がある方のために、やりたいことの見つけ方を伝えるようになられたりしました。

だからこそ、まだビフォーの段階から書いていくことで、その過程を知りたい方のための商品を作っていくことができます。

 

そしてまた、ファンになるのはビフォーの状態の時のもの

それから、情報発信ビジネスでは、自分のファンになっていただかない限りは商品を作っても、売れていかないです。

じゃあ自分のファンになっていただけるようになるには、どうするのかというと、それもビフォーが大事なのです。

 

ゲームも、主人公はいきなりレベル100の勇者の段階から始まったりしませんよね。

レベルゼロで、弱くて、ダメダメな状況からストーリーが始まるからこそ、成長していく姿に、共感したり勇気をもらえたりします。

お金持ちの人が、さらなるお金持ちを目指すストーリーなんて面白くない、世界が違いすぎて共感できないですよね。

 

でも最初は貧乏で、もやしを食べていたところから這い上がったみたいな話の方は聞きたいし、それでも這い上がるために頑張る姿に、心打たれる…

この、勇気をもらえたり心打たれるというのが、ファンになる瞬間なのです。

だからこそ、ビフォーの状態から書いていくことでストーリーが生まれ、目指したいアフターに向けてもがいている姿にファンさんがついてくださるようになります。

ですので、ビフォーの状態だからこそ、書いた方がいいのです。

 

過去にビフォーアフターしたことを書く

あとは、すでにビフォーアフターしたものも、もちろんコンテンツになります!!

タイムマシンで過去に行けるとして…当時の自分に教えてあげたい、あの時のあれを知っていれば、人生もっとスムーズに行ったはず…!

あれだけ悩んで苦しまずにすんだはず…!

と思えることもあると思います。

 

そう思えるということは、ビフォーアフターされた証です!!!

ですので、こういうことも、過去の自分のような方のためのコンテンツ、商品になっていきます。

 

ダメな自分こそが魅力になって、お仕事になる!

いかがでしたか??

自分の過去が商品になっていく…と考えると、どんなこともお仕事になっていくような感じがしませんか?

このやり方は実際に、アメリカの有名なマーケッターが提唱している方法でもあります。

 

そして私はこの考え方に出会って良かったと思えることがあって。

それが、

ダメな自分こそ、魅力になれる、人のお役に立てることだとわかったということです。

 

例えば家を片付けられないダメな自分・・・

というような悩みがあったとして、

本当はいつも片付けられている家に住みたい!という希望があるとします。

 

そこで、整理収納の勉強を始めました。

 

そうしたら、そこで勉強したことを自分の家に反映してみますよね。

 

うまくいったこと、いかなかったこと、

工夫してみたこと試行錯誤してみたこと

 

色々出てきますよね。

 

 

そういう思考錯誤の過程を書いていくといいのですね。

 

 

そして、やっていく中で、

ああ、こういうふうにやれば最短ルートだったなあ、

と思うところが出てくると思います。

 

それをまとめたら

自分の整理収納のコンテンツが出来上がります。

 

そしてそれを販売したら、来てくださるのは、過去の自分みたいに片付けられない・・・というお悩みを持つお客さん。

自分も片付けられない過去があったから、そのお悩みやつまずくところなどなど、すごく気持ちが分かりますよね。自分がかつて悩んでいたことで、同じように悩む人の助けになることができたら・・・

それってすごくうれしいなあと思うのです。

 

 

つまり、家が片付けられない・・・というダメな自分がいなかったら、この過程は生まれなかったのです・・・!

 

 

 

だからこそ、自分のここが嫌い!

こういうところがダメだと思う・・・

こういうのを改善したい・・・

 

 

そんな自分の嫌いなことや

闇なこと、ダメなことこそ、

あなたのやりがいあるお仕事に変わっていくのだと。

 

 

逆に言えば、今まで、

あなたは、あなたにしか出来ないお仕事をするために、

いままでの辛さや苦しみや悩みがあったのです。

 

 

それらの悩みこそが、

私は、天職と呼ぶものになるのだと、

たくさんのお客さんとのかかわりで感じてきました。

 

 

私も、自信がない、というのがあって、

それはすごく自分の中で劣等感だったり、

コンプレックスだったりして欠点だと思っていました。

 

でも、自信がないことに自信を持つ過程を綴っていったら、

同じように、

自信がなくて生きづらいと感じる人のための

発信ができるようになり、

共感してくださったり、喜んでいただけるようになりました。

 

そうなったら自信がない、

ということがとびっきりの魅力に思えてきました。

 

 

なので、ダメな自分こそ、人のお役に立てるお仕事に変わる魅力だと思って、ぜひ、ビフォーの段階からも自信がないことに自信を持って、書いていっていただけたらな・・・と思います。

 

 

でもそれで作ったコンテンツ、ほんとに売れるんだろうか…と思うところもあると思います。

ですので、その方法については、こちらの講座でまとめています。お役に立てましたら嬉しいです。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました・・!

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



5mail



5mail


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る