夢を叶えたい!けど安定しないかもと自信がないときにやりたいことを叶える方法

2020-07-10_13-23-30_940

空飛ぶ引きこもり物語ライターの千聖(ちさと)です!

叶えたい夢がある。追いかけたい夢がある。

だけど・・・好きなことを仕事にするってぶっちゃけお金にならない、安定しない、というギャップで苦しんだりしますよね。

 

お金だけではなくて、結婚のことを考えたり、家族のことを考えたりすると、こんなんでいいんだろうかという気持ちにもなったり・・・

でも、私のお客さんは、むしろ、今までずっと諦めていた好きなことを仕事にしたら、ずっと同棲どまりで、このまま結婚できないのではないか・・・と思っていたのに、正社員を辞めたその日にプロポーズされたとか、素敵な結婚が出来た!とか、いままで旦那さんがアルコール依存症で家庭がめちゃくちゃだったのに、アルコールを辞められて、穏やかな家庭になった、というように変わりました。

 

好きなことを仕事にせずに安定の道に行くのも、それはそれでいいと思います。

だけれども、自分にウソをつき続けることは、どうしたってできない。あの時、やっておけばよかった、ってずっとずっと後悔し続ける人生は、果たして、安定なのだろうか・・・ということです。

 

最も安定だと言われている公務員のお仕事に就いた方も、実態は、確かに給料面では安泰だったけれども、議員さんとかが本当にひどい人が多くて(選挙は少しでもマシな人を選ぶ制度である、と言っている人もいます苦笑)

精神的にやられて、鬱になって、ある日突然会社にこなくなってしまう人もいるくらいです。

 

私のところには、鬱病でした、あるいは現在進行形で鬱です、というお客さんも多くいらっしゃるので、鬱になるのがどれくらいしんどいか、そこから抜け出すのがどれほどの時間が必要なのかは、本当によくわかります。

上記に書かせていただいたアルコール依存症の旦那さんも、鬱病を発症してそれから20年以上、治らないままです。一生治らないかもしれません。

 

そうなると、生活も安定しなくなります。

いま、恋人がいて、その人との関係を続けるということも、自分が鬱になったなら、相手に迷惑をかけることへの罪悪感を抱き続ける人生は、安定とは言えないと思います。

 

どんよりした家庭になってしまう。それが長く続くのか・・・?となったら、諦めながら生きるのと、好きなことを仕事にすること、どちらを選んだら安定なのかは、比較できないと思います。

 

私が相手なら、それよりも、毎日仕事楽しい~!!!と笑ってニヤニヤしてくれる方が幸せだなあと思います。

 

しかも、好きなことを仕事にしたら、それだけで鬱が治ってきた、という方もいらっしゃいました。

あれほど治らなかった鬱・・・鬱病はきっと、ウソをつき続けて生きる自分への、体からの想いなのだとも思います。もっと自由に生きていい、そんなに我慢しなくていい、あんたはもっとできるんだから、自分を信じて!

たくさんのお客さんとの出会いから、そういう言葉のようにも聞こえるのです。

 

だけどそうは言っても、いくら好きな仕事でも、生活できないレベルだと困りますよね。

やっぱりお金は大事だと思います。

でも、経済的にも精神的にも自立できるのが、私自身も実践して、実際に今、家に引きこもって自立して仕事が出来ている方法であり、お客さん自身も、実践して引きこもっている方法です。

そんな方法を、ここでお伝えしていきます。

まず、なぜ多くの人は好きなことを仕事にできていないのか?

お客さんに、ピアノの先生がいらっしゃいます。

その方は、会社員で中堅どころの社員にまでなっていたけれど、ピアノの先生をやりたい、という夢をずっと持っていて、でも、なかなか始められなかったそうです。

 

それは、ピアノは副業でしょ?と言われた経験からだったそうです。

ピアノは副業でやるくらいしか稼げない・・・たとえば、個人の教室の月謝は、生徒1人に対して月6000~8000円、という「相場」があります。

 

8000円だとして20万にするには、25人ですよね。

1人あたり週1回で1回1時間として・・・ 25人を週1でやるなら、25時間必要。でも相手が小学生だったとしたらレッスンを受けたい時間は学校が終わったあととかなので、16時~19時くらいと考えると、最大限詰めても3人。

 

25人全員をやるには8日間かかる・・・オーバーしている・・・!

土日に行く人もいればもうちょっと行けると思うけれども、それぞれの生徒さんのための準備も必要だし、そういうのを考えると休みがない・・・!

 

そんなにフルで働いて最大20万か・・・それなら、会社員の方がいいのではないか。

さらに、8000円というのは相場で言えば高い方なので、駆け出しの自分なんてそんなに高くもらえない・・・!!と思ったり。

この方は、音大を出ていない先生でした。実績もない、耳コピーが出来なくて、音感もなくて・・・というように、「自分には選ばれる理由がない」ならば、安くするしかないのでは?

 

生徒さんにたくさん来ていただくことが出来れば、生活はしていけるかもしれないけれど、毎日毎日働きづめになっても好きなことを仕事にする道を選ぶか。

それとも、会社員で好きではないけれど安定した仕事を選ぶか・・・

 

そういう風に考えていくと、結局副業どまり・・・という感じになりますよね。

他の業界としても、相場と比較していくと、こういう感じになるのではないでしょうか。

 

私も文章を書いて生きていきたくて、マッチングサイトで仕事を受注してみたりしたのですが、才能もない私の実力で受けられそうだと感じたものは、500文字で100円とかしかありませんでした。

当時は500文字書くのに1時間かかりましたので・・・時給100円・・・!生きていけない・・!ですよね。

それでも好きなことは仕事にできる!なぜなのか?

でもこれって意外とシンプルな解決策なんです。

それが、「単価を上げること」です。

 

8000円で暮らしていけないなら、月3万の月謝を頂くと考えたら・・・?

先ほどと同じく20万円と考えるなら、わずか6.7人!25人にレッスンをするのは大変ですが、6.7人でしたら、自分も、お金としても嬉しいですし、ひとりひとりとじっくり向き合える。

さらに生徒さんも、先生を独占できるので、たくさん教えてもらえる、細やかに見てもらえる!

 

だから本当は、値上げするのは、お互いにとって嬉しい道なのです。

 

安かろう悪かろうなのは、その商品自体が、というのもありますが、何より受ける人にとっても良くないのですね。

安く買うことが出来ればその一瞬はわーいだけれども、長い目で見ると、あまり大事にしなかったり、扱いも雑になってしまったり。安く買ったコップが割れてもまた買えばいいや~くらいだけれども、高いコップだったらそもそも割れないように慎重になりますよね。

 

資格とか勉強のような身に着けるものに関しては、より一層、勉強して持ち帰る、という引き締まった気持ちで受けられるので、上達も早くなります。

 

でも、3万円なんて・・!相場よりも圧倒的に高い金額なんて、私が選ばれるわけがない・・・!!

それが出来ないから困るんですよね・・・!

 

でも、これは、出来るんです。

スキルも実績も関係なくて、「あなただから買いたい」というお客さんになっていただけたら、金額は関係なくなります。

なぜなら、「あなた」という人は世界でひとりしかいないから・・・です!比べようにも比べられない、あなたから学ぶにはあなたから買うしかない、だから金額の問題ではなくなっていきます。

 

あなたにも、行きつけのお店はありませんか?

カフェとかでも、ちょっと高いけれど、また行きたいなと思うカフェとかってありませんか。

あるいは居酒屋とか、服のブランドみたいなものでもいいです。ちょっとお高めなのだけれども、それでも、このお店はここにしかないから、やっぱり行く。というような。

私もいつも仕事で使わせていただいているカフェは、カフェの店長であるおじいちゃんが寡黙な人で、その人が醸し出すお店の雰囲気が引きこもり気質には最高過ぎる空間なので、ずっと通っています。

めちゃくちゃ仕事がはかどる空間なんです。

 

美容院とかも、ちょっと高いけれど、あの店員さんがいるから行く、あの人に切ってもらいたいから行く、とかありますよね。

価格で選ぶよりも、人で選んだ方が、満足度も高かったり。やっぱり相性というのはあるので、相性の合う「人」から買うことで、よりその効果を実感出来たり、しっくり来たり、ああやっぱり良かった、と思えたりします。

 

相場で比べられてしまうのは、他との違いが分からないから

だからこそ、「あなただから」というのが伝わる場が必要なのですね。

お店がバーンと構えてあるだけだったり、そもそも自宅サロンとかであれば、お店の場所も分からない。そんな中で、1時間いくら!みたいなチラシが配られるだけだったら、どんなお店かは分からないですよね。

だからどうしても、「価格」でしか見られなくなってしまう。本当は価格だけで比較したいわけじゃないんです。お客さんとしても、です。

 

パッとその日1日暇つぶし的に行くなら価格だけで見てもいいけれど、長期的に真面目に受けたいとか、通いたいとかになったら、もっと他にも理由はあるはずで、価格よりもそっちの方が大事だったりしますよね。

私も、カフェだったらどこでもいいわけじゃないです。仕事がはかどる落ち着いたカフェ。その空気を作れる人、というのが大事なのです。

 

だからこそ、その人の人柄や、想いや、価値観が伝わるような、相性が分かる、そういう場が必要です。

じゃあそれってどこなの?というのが、現代では、「インターネットでのブログ」が最適です。

 

TwitterやInstagram、FacebookなどSNSを活用している人もいますが、それらは、「流れていく」媒体ですよね。

過去の投稿はどんどん後ろに追いやられて、見返すのが難しくなる。

毎日見る分にはいいけれど、まとまった媒体としてあるわけではなく、他の人もその中にいる空間なので、自分だけの空間というのを醸し出すのが難しいです。

 

でもブログは、私のブログもそうですが、自分の好きなテンプレートを使ったり、写真を使ったりして、お気に入りの自分だけの空間を作ることが出来る。

それはまるで、インターネット上にお店を作るような・・・そういう感じです。

 

といっても、これは知識がないとできないわけではなくて、私も全くパソコンの知識はありません・・!ブログを作ったこともなかったので・・・!

でも、マニュアルなどを参考にしていけば、個人でも作ることは簡単です。

(私もお世話になったマニュアルはこちらで無料配布されていますよ)

 

ちなみにこれは、インターネット上の土地を得て独自の家を建てるみたいな感じなので、月額でお金がかかります。

ただし、月800円~1500円ほどです。

(※アメブロなどの無料ブログもありますが、こういう理由からおすすめしていません。)

 

実際に現実でお店を作るなら、一室でも5万くらいはかかりますよね。

 

800円の家はさすがにないですよね・・・汗

なので、それと比べたら本当に手軽に、自分という人間を伝えられる場が、インターネットの普及によってできるようになりました。

 

昔はそういうのがなかったので、知ってもらうためにCMを打つとか新聞広告とか・・・そんなことをしているだけで初期費用が莫大でした。

でも今は、本当に小さなコストで、自分の好きなことを仕事にすることが始められる。

しかも、副業からでもできる。週末副業しながら、独立起業しました、という方も多いです。

 

そしてもうひとつのおすすめ理由としては、資産収入を作れること

あともうひとつ、編集もさせていただいている私がご提案出来るのが、「あなたの教材を作る」ということです。

教材を作って販売する、ということは、あなたの労働とは別の働き手がいる、みたいな感じです。

 

労働だけだとピアノの先生には限りがある・・・という話がありましたよね。それも相場と比べられないようにする道があるのですが、さらに、現在の価格のままでも、あなたの労働以外のお金が入ってくると、どうでしょうか?

 

たとえばピアノの教材を作って1つ8000円で販売するとして、それが月に10個売れたら、8万円ですよね。1万円なら10個で10万円。

 

これは、教材なので、つまり印税収入みたいなものなのですね。

本が売れただけお金になっていくような収入源です。そういう収入源も併せて考えると、もっと可能性は広がる、と思いませんか。

1人8000円25人で20万だったのが、12.5人で10万+10個売れたら10万円で20万円になります。

 

さらにブログで面白いのが、人の商品サービスを紹介することでお金を得るシステムがあるということです。

ピアノの先生も、自分の教材を作ったうえで、さらに他のピアノの先生で、良い教材だな、と思う人の教材も紹介する、というのをどちらもやっています。

 

その紹介している先生は、もっと実績もある人で、高単価でその報酬は12000円です。つまり自分に実績がなくても、そういうおすすめだな、と思う人と協力してやっていく道からはじめていくということもできます。

 

また、ブログにはアクセスされるだけでお金になっていく広告のシステムもあるので、そういうのも併せて活用していけば、自分の労働以外のお金が2重3重に入ってきて、あなたが動かなくてもお金になる資産としても増えていきます。

 

それでますます、少人数の、この人と一緒にいると幸せ~!!!と思えるお客さんとだけ一緒に過ごしていくことができる、好きなことを仕事にしながら引きこもれる生活ができるのです。

 

*実際にピアノの先生から頂いたメッセージ*

東京でピアノ教室をすることはちょっと大変そうですが、やってみないことにはわからないので挑戦してみようと思います。

でも不思議なのですが、(あんなに京都から出たくなかったのに)東京でもやってやろうという気にもなっています。

それは、ネットビジネスがピアノ教室以上の収入になったからなんです。

もしピアノ教室だけやったら、また一からのやり直しですが、ネットビジネスの収入はどの場所に行っても同じ。

ネットの収入だけは維持できることにとてもありがたさを感じています。

この方もこういうシステムを活用したり実践したことで、ピアノは副業ではなくて、仕事にできるのだということを身をもって体感されました。

こういうシステムというか、やり方ってあまり知られていないですよね・・・!

私も文章を書いて生きるならば、=小説家 みたいな考え方しかなかったので、自分でブログを作ってお金にする道があるのだと知ったときは、なんでもっと早く教えてくれなかったの~!?と思ったくらいでした。

でも、そんなこと本当に出来るの?

そんなことが本当に出来るなら、もっと普及してもいい・・・はずですよね。

でもなぜ普及しないのか?やっぱり難しいからじゃないのかな??というところは思ったりしますよね。

 

 

そこは確かに、理由があります。

というのも、「ブログ」なので、ブログってほとんど文章ですよね。ブログに動画を組み合わせていくやり方も最近は多いですしそのやり方ももちろんいいですが、結局は、どう伝えるか、ですよね。

 

どのように相手に伝えるのか、伝え方次第で、結果は全然変わります。

 

先ほどのピアノの先生も、

私は音大出てなくて才能もないのですが、こんな私でよければ・・・

と伝えるのか

音大出てなくて才能がない私だからこそ、なかなか上達できない人の気持ちが分かるので、あなたに寄り添ったレッスンをお届けします。

 

と伝えるかで、感じ方って全然変わりますよね。

 

そんな感じで、

伝え方って本当に大事です。

 

それだけで同じ内容も、良くも悪くもなる。

だけれども、「あなたの魅力が伝わる文章の書き方」を勉強していない人があまりにも多いので、うまくいっていない人が多いのが現状です。

 

それは才能ではなくて、ちょっとした気遣いやおもてなしで、可能になるものなんです。

正しく勉強して練習すれば、誰にでも出来るようになるものです。

 

小説家のような美しい日本語が必要なのではなくて、わかりやすい文章、伝わりやすい文章、相手の心に残る文章、というのを学んでいくことが大切です。

 

じゃあどんな文章を書いていけばいいですか?

じゃあどういった文章になっていけば、「あなただから買いたい」と言っていただけて、なおかつ、ブログにアクセスがあったり自分の教材を作れていったりするのだろうか?と思いますよね。

 

ちょっとこの話をここでお伝えすると、とんでもない長さになるので(すでに長いですね汗)、電子書籍+7日間講座としてまとめました。

本として有料で出している内容も詰め込んでお伝えしています。

 

お役に立てましたら嬉しいです!!

⇒詳しくはこちらから

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 












5mail
好きなことを諦めずに生きていく



5mail



5mail


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

自分の魅力を見つけたらブログで在宅ワークができるようになった体験談

ブログを書いてお金にしたいけれど、自分がほんとに出来るのか自信がないあなたへ あなただけの本当の魅力を見つけて、月10万円を目指しませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る