物販アフィリエイトにおすすめの商材はミリオンライティング?評価やレビューはいかに

Exif_JPEG_PICTURE

あなたのブログに綴られた言葉は、本物ですか?あなたの本当に書きたい言葉は、なんでしたか?

引きこもり魔法使いは毎日が日曜日

家から一歩も出たくないのに、会いたくもない人と会って愛想笑い

毎日高層ビルの窓から、真っ青に晴れ渡った空と入道雲を見上げる

人の多いところなんて大嫌いなのになぜか都会に向かう電車に乗る

人に迷惑かけちゃいけないって教わったのに、嫌がっているところに体をねじこまないと出勤できない

ジリジリジリジリ警報レベルの音は地獄のはじまり

 

もうこんな生活いやーーーーー!!!

いますぐ海に向かう列車に乗りたい嫌いな仕事なんて放りだして好きなことをしたい!

 

でもお金がないと生きていけないから。今日も仕方なく起きて仕方なく食べて仕方なくぎゅうぎゅうされて仕方なく仕事して仕方なく怒られて仕方なく仕方なく仕方なく・・・・・・・。あれ?わたしなにしてるんだろ・・・・・。

おかしいな。晴れてるのに雨が降ってきた・・・・

 

でも大丈夫。

パンがなければ、ペンを取ればいいじゃない

 

ぎゃーーなんか飛んできたすみませんでしたでもほんとうなんです。

文章を書くことが出来れば、生きていけるんです。

 

ペンは剣よりも強しと言いますが、わたしは本当にそうだなってずっと想っています。

ペンがあれば勇気がなくても告白が出来るし、会社に辞表を出して人生を変えることも出来るし、親や友達を感動させて泣かせることも、時にはあなたを泣かせることも、笑うこともつらくなることも、幸せになることも絶望することも何もかも。ペンがあれば出来ます。そして、会社や社会に理不尽に振り回されることなく、あなたのペンだけで、自力で生活していくことも出来ます。ペンって実は打ち出の小槌、魔法の杖だったのです。

どうしてペンが打ち出の小槌?

文章を書く仕事ってたくさんあるって知っていましたか?

新聞記者や作家とかメジャーなものはもちろん、会社での事務的なデータ打ち込みやら、記事を書いたりする仕事とか。リアルな世界でも沢山の仕事があります。ただ、リアルな世界は給料安いし、新聞記者とか色々とブラックだし、作家なんて狭き門過ぎて現実的には厳しい。

 

でも、インターネットではけっこう普通に仕事が出来るのです。在宅でお仕事です。

 

あの・・・それってランサーズとかクラウドワークスとかですか?でも手数料もあるし800文字書いて80円とかで・・・パンくらいなら買えるけれど、打ち出の小槌どころかその・・・・まともな生活もあやういというか・・・・

 

わたしも過去にランサーズやクラウドワークスをやっていたのでわかります。たしかに在宅ワークだし文章を書いて生活できるような仕事も豊富ではありますが、時給に換算すると相当ひどい。1記事書いて手数料抜きで80円とかなので、1記事15分で書けたとしても時給320円。でも実際はどの記事なら書けるかな?と探す時間が要るので、最低でも30分はかかります。時給160円。

ぽーい(*・_・)ノ⌒*

お母さんちょっとコンビニに面接行ってきます。

 

でもこれは仕方ないのですよね。だってお金を出す人に雇われている上に、その人を「ランサーズ」や「クラウドワークス」に紹介してもらっているのですから。まだ直接雇われた方が良いです。

 

やっぱり文章を書いて生活するなんてムリなんだ・・・・・・。諦めてハローワーク行って求人情報見て来よう・・・・・・。

 

いいえ大丈夫です!まだ、自分の力だけで仕事をするという選択肢が残っています。

起業するってこと??むりむりむりむりそんな才能ないです!

世間一般の名前をつけるとしたら、起業にあたりますが、そんな大層に考えなくても大丈夫です。

簡単に言えばなにしてるかってブログを作って、広告を貼り付けているだけなので・・・・。

一般的にアフィリエイトと呼ばれるものです。

 

アフィリエイトはうさんくさいイメージばかりになってしまっていますが、自分の好きな商品を、ブログの広告を通して売るお仕事なのですよね。営業に近いかもしれません。ただ、営業と言ってもお宅訪問したり電話押し売りしたりするわけじゃなくて、ブログを作って、文章を楽しく書きながら、お客さん(読者)がブログにアクセスしてくださるのを待っているので、在宅で仕事が出来るのです。

 

会社に行かずに、家に居て大好きな人たちと過ごしながら、収入が得られます。仕事は自分で調節するので、気のおもむくままにカレンダーを赤く出来ます。毎日が日曜だから、旅行だって好きに出来ます。

趣味に時間を費やしても、それをまたネタにして記事が書けます。「遊びも仕事の内」がガチになります。

昼夜逆転生活をしてもいいし、ご飯もお菓子も買い込んで、籠城してもいいし、平日の昼間に、誰もいない遊歩道をカメラ片手に散歩してもいいし。

パソコンがネットに繋がってさえいればどこでだって仕事場に変えられちゃうので、優雅にスタバで呪文を唱えてカフェのざわめきの中で。

旅館に泊まって川のせせらぎ森の風音、蝉の声に時々耳を傾けながら、畳の懐かしいにおいのする冷房の効いた部屋で、浴衣姿でパソコンに向かっても良いです。疲れたら温泉につかって月見で一杯。どこぞの作家さん気分。

 

仕事仕事言ってますが、わたしのように文章を書くのが好きなら、もはや仕事だなんて思いません。楽しみな旅行があるじゃないですか?仕事休んで旅行きゃっほ――――いが普通ですが、わたしは悩ましいんです。旅行は楽しみ。すごく楽しみで仕方ないけれども!でも、記事だって書きたい。ずっと書いていたい。旅行中も記事更新したい。いっそ分身してどっちもやりたい!!!あああああああ分身の術を授けたまえええええ

ってなるくらいです。仕事じゃないです。

 

しかも、好きな商品について書くので、なんていうか四六時中にやにやパソコンに向かうことになります。好きなゲームを売ろうと思ったら、その好きなゲームについて語るのです。だから、あのダンジョンのこの仕掛けがすばらしかった!ここでこの展開になるからこそ神ゲーと呼ばれるのである的なことを書き連ねているときが、幸せじゃないはずがない!

幸せじゃなかったら、好きじゃないんです!そんなものお客さんに売っちゃダメ!

 

恋人とののろけ話をするようなものかも。

でもほんとうに稼げるものなの?

確かに、95%の人が、まともに稼げることなく辞めていっている現実はあります。

しかし、わたしや、わたしにアフィリエイトを教えてくれた竹川先生のように稼ぎ続けている人がいることも事実です。竹川先生のコンサル生の中には、月100万円というような実績を上げている方もいらっしゃいます。

なんで稼げずに辞めていくかと言うと、巷で言われているほど簡単じゃないからなんです。簡単に稼げていたら、今頃みんな裕福ですものね^^

 

じゃあ、どうすればいいのかというと・・・・

それは、人の心に直接届く文章術、コピーライティングを学べば良いのです。

だからペンは魔法の杖に変わる

怪しい宗教団体が、どうして何の価値もないツボを売ることが出来ると思いますか?本当に価値のあるものが売れずに、どうしようもない商品が売れてしまうのはどうしてだと思いますか??

 

それは、人間心理を学んでいるかどうかの違いなのです。

 

人はみな容姿も性格も、生まれる場所も送る人生もまったくちがいますが、ポルノグラフィティが「僕らはこの街がまだジャングルだったころから変わらない愛の形探している」と歌っているように、人間の心理は大昔から変わりません。そしてそれがどんなふうに人の行動に作用するのかも、とっくの昔に解明されているのです。

 

つまり、その心理を学んで、記事に活かすことが出来れば、あなたはもはや家から出る必要はなくなるのです。

 

そしてそんな心理を、最もアフィリエイトに適した形で作り上げた書籍があります。

それが、私の師である竹川先生も、100万円稼いでいるコンサル生も、そしてわたしも学んだ、「The Million Writing」です。

ミリオンライティングThe Million Writing

たいていコピーライティングの本って、わかりにくいのですよね。翻訳されたものが多いので、事例がイメージしづらいものが多いですし、何よりもともと日本語じゃないので文章の雰囲気がちょっととっつきづらいのですよね。でもこれは、日本人が書いたものです。実際にコピーライターとして活躍されている方の知識をまとめた本になります。

 

わたしがまだ右も左もわからずアフィリエイトの世界に飛び込んだ時に、竹川先生がまずこの本を薦めてくださって、読みました。教材を買ってやったにも関わらず、1円も結果が出なかったわたしです。仕事を辞めてアフィリエイトの世界に飛び込んだので、もうあとがありませんでした。結局文章を書いて生活するなんてムリだったんだなあと諦めかけていたその時に読んだ本でした。

そして読んで竹川先生の説明を聞いてまとめました。そしてそのすぐあとに試しに一度商品紹介ページを書いてみたら?と提案して頂いたので、試しに書いてみたんです。なんと売り物になるページが作れてしまったという自分でもびっくりなことが起きました。

 

その後も何冊もの本に出会いましたが、やはりこの本は特別で、わたしの今の土台になっています。

 

人の心に響く、物が売れる文章術を身に着けることが出来たら、あなたは家に居ながら世界中の物を売って、お金に替えることが出来る魔法使いになるのです。あなたの文章がお金になる。文章を書いて在宅ワークをして生きるには、どうやって雇われようかと履歴書とにらめっこするよりも、この本と向き合って文章術を自分のものにしようと勉強した方が、今後のためでもあります。

 

雇われなくても生きていける力を身に着ける。それは、理不尽な世の中へ反旗を翻す力です。あなたはもう、やりたくないことはやらなくていいんです。夢があるなら、それを叶えればいいんです。文章を書く力は、それを可能にします。

 

自分が作った作品(小説、CD、ハンドメイド、情報などなど)を自分自身の力で売ることも出来ます。ただの趣味だった物を、プロレベルにまで世に広めることだって出来うるのです。

そんなの夢物語で怪しいからやめておけ

でも、世間はきっとこういうと思います。

「そんな生活が出来るわけない、在宅ワークで文章を書いて生活?不安定過ぎる。正社員であれば、毎月25日に給料が振り込まれるもっとも安定した生活だ。老後も年金で安心した暮らしをしたければ、夢なんて見ていないで現実の仕事をしなさい」

 

確かに、はじめのうちは毎月給料が振り込まれるような類のものではありません。楽でも簡単でも、1クリックでOKでもないです。年金だって、自分で稼いでいくなら自分で払わなければなりません。

 

でも、ほんのちょっとだけ想像してみて下さい。会社で働くことが、果たして安心した生活なのでしょうか?

それは、会社が倒産しなければ、会社を首にならなければ、会社に給料をカットされなければ、毎日会社に行けるほど元気だったら・・・・という話です。年金ももらえる年齢は徐々にあがってきています。いつ全くもらえなくなる日が来ても、何もおかしくはないこと、みんな心のどこかでわかっています。

 

けれども安定だと思い込もうとしているのです。それしか生きる道を知らないから。いままで大丈夫だったから大丈夫だろう。

けれどもわたしすら経験があります。会社の理不尽な要求をのめないと断ったばかりに、給料をカットされたことくらい。わたしの妹も、超絶ブラック企業に勤めていて、朝7時から23時までずっと飲まず食わず立ちっぱなしで働かされ、病気で倒れました。突然収入がなくなるリスクなんて、いくらでもあるのです。ただ、みんなやってるから大丈夫、考えなければ楽なのです。

 

でも、もし、朝起きて、新聞を広げたら、自分の会社名が倒産という文字とともに見出しにされていたら・・・・・???

会社に出勤したら、暴動が起きかねないほどの大混乱が起きていたら・・・・・??

貯金通帳も0なのに、無収入で明日家賃を払わなければならなかったら・・・・・??

 

 

そんなことになっても、明日普通に朝を迎えられるように

好きなことを好きな時に出来る毎日を送れるように

大好きな人との今しかない一瞬の時間を大切に出来るように

 

 

社会の常識の街から外れて、秘密の森に足を踏み入れて。

そして、深緑の中に沈む鳥居の向こうへ、ほんの少しだけ、踏み出したら。あなたの知らないパラレルワールドが広がっています。

ミリオンライティング

魔法の呪文プレゼントのお知らせ

今回特別に、竹川先生のサイト経由でご購入いただいた方に、プレゼントを4つお渡しできることになりました。

こちらも併せて実践していくことで、みんながつまずきがちな部分も補いながら、引きこもり魔法使いになることが出来ます。

特典1:未来型インターネットマーケティング戦略ファイル

こんなことが書かれています。

そもそもマーケティングとは何か
あなたのブランド、テーマを発見するためにチェックする1つのポイントとは
あなたのブランド、テーマを届けるお客さんを見つけるポイントとは
あなたのブランド、テーマを差別化して競合に負けないブランドにするには
あなたのブランド、テーマとお客さんを繋ぐ7つの階段とは

在宅ワークで自力で生活していくならば、絶対に知っておかなければならないことについて書かれています。実は自分の弱みが、自分の一番の魅力だって、知ってましたか?わたしが文章を書いて生きていいんだって思えた竹川先生の秘伝の書です。

 

特典2:未来型インターネットマーケティング戦略「7つの階段 基本編」

商品が売れる秘訣は「お客さんを制限すること」だった・・・・・?!驚愕の7つの階段その全貌

 

特典3.未来型インターネットマーケティング戦略「7つの階段 ライティング編」

ミリオンライティングは、商品販売ページ「セールスレター」に特化した本になっています。でも、せっかくの良い内容なのですから、記事に活かすことができれば、リピーター、ファンの出来るブログが出来上がるのに・・・・。

そこで、ミリオンライティング記事書きver.を竹川先生が作って下さいました。リピーターも来てくれて商品も売れるようになったら・・・・・。あれ?あとはもう家でゲームするだけ?

 

特典4.千聖の「ミリオンライティング特典~仙人語り~」

竹川先生のコンサルを受けて、わたしがまとめたものになります。初めて書いた商品販売ページがどうして売り物レベルになってしまったのか・・・・それはこれを見ながら実践したからなのです。ミリオンライティングの内容を活かせているかどうかのチェックシートにも使えます。

仙人とは竹川先生のことですw山奥に住んでいて時々降りてきて、ビジネスについて語って下さいます。霞を食べて生きることが目標です?

 

ミリオンライティング(竹川先生のサイトに行きます)

流された先には流されただけの人生が待っています

あなたは、人生の最後をどんなふうに迎えたいか、決めていますか。

わたし父や祖母は、耐えて耐えて耐え抜いた人生を送ってきました。その人生は、現代の日本人の誰もが拍手を送りたくなるような、模範的な生き方でした。でも、その先に待っていたのは、大事な人の裏切りでした。毎日あの時ああすれば、あの時こんな選択をしていれば、そんなふうに後悔しながら生きています。

 

彼らはとても強い心を持っています。だからこそ出来たことです。結果がどうであったにしろ、わたしは彼らの人生を、心から誇りに思います。尊敬しています。

 

でも、だからこそ。

 

耐え抜いた先に訪れた現在を許せないと思いました。努力したものが報われるなんて誰がばかなことを言ったのだと思いました。

 

でも、同時に気が付きました。耐え抜くだけではだめなのだと。耐えるという事は、川の流れに逆らなわないようなものです。流されていくのです。そして流されたら流された分だけ、自分の理想とは違う岸にたどり着くのだと。

 

だから、現状に我慢して生きる人生は、美徳であっても、理想にはならない。

 

わたしはよわい人間です。だから、きっと流されたら、誰かのせいにして恨み続けるような未来しか待っていないと思いました。そんな未来はごめんでした。わたしは、流されたくない。どうしても人生を変えたかったのです。

だから、どんなに無謀なことであろうと、世間一般の常識とはかけはなれた行動であろうと、あがくために選択しようと決めました。だって、嫌な仕事をしぶしぶし続けるような生活をしても、その先にはどうしようもない未来しか待っていないってわかったから。

 

 

そして望む生活を手にした今思うのは、努力したものは必ず報われるという言葉は、嘘ではなかったという事です。ただ、その「努力」は、耐える努力じゃなく、現状にあがく努力だったのだと思いました。

 

あなたも、現状に不満があるのであれば。どうか耐えることなく、あがいて欲しいと思います。あがいてあがいてあがいて、流されながらも流れに逆らおうとする努力を積み重ねて、そうしてようやく望む岸にたどり着けるのです。

あなたもわたしと一緒に、あがいてみませんか?

ミリオンライティング(竹川先生のサイトに行きます)

 

セールスレターじゃなくて、ブログで稼げるライティング全てを詰め込んだ教材をお探しならば、こちら












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ERY82_sorawooyogu20131222-thumb-1000xauto-16537

好き?アフィリエイトの情報商材・教材の選び方は人で詐欺の手口に引っかからない!

アフィリエイトで情報を探すと、それこそもう星の数ほどのノウハウが出て来ますよね。 しかも教材を販売している人もたくさんいて。いったいどれを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る