運命を変える力は、成功した体験談に。人生を変えた方法を覚えていますか?

IMG_6548

あなたは、今までに、人生が変わった瞬間を経験したことはありますか・・・・?

 

空飛ぶ引きこもりライターの千聖です!

今日は、人生が変わった瞬間・・・しかも、良い方向へと変わった瞬間の話を語ってみたいと思います。

なぜそんなこと語るのかというと、上手くいったときに私が一体何をしたのか?と、そこに共通点があることを発見したからです。

 

しかも、それがブログで上手くいっているお客さんにも共通していることに気付いたので、これって重要なことなんじゃないかな?

あなたの人生もきっと、このポイントを押さえれば幸せをぐっと引き寄せられるのではないかな?

と思ったからです。

 

それを語るために、私の3つの人生の分岐点の話をしたいと思います。

それが

・空を飛ぶサークルに入ったこと

・仕事を唐突に辞めたこと

・今の先生である竹川さんにメールをして、会いに行ったこと

です。

空飛ぶサークルで出会った、恐怖

私にはいくつか夢がありますが、そのうちの1つが、「空を飛びたい」という夢でした。

だから、科学が進歩して、重力制御装置みたいなのが出来たら、飛べる日が来るかなあ。

 

なんて考えていました。

でも、なんといくつかある夢の中で、最も非現実的だった夢がまず初めに叶うチャンスが訪れました。

 

それが、大学の空飛ぶサークル・・・ハンググライダーサークルとの出会いでした。

ハンググライダーとはこれです

 

IMG_0006

 

 

でも、実は私、高所恐怖症なんです。

もちろん、全然無理というわけではなくて、低度の高所恐怖症ではありますが、高いところ嫌いだし、ジェットコースターみたいにスリルがあるものが本当に苦手です。

とりあえず体験だけ行くか・・・・と思ったハンググライダーサークルの先輩たちは、なぜか変人ばかりで、

「空飛ぶの怖くないですか?」と聞いたら

 

「え?怖い?なんで???」

みたいなことを言う人ばかり・・・・。

 

高いところ嫌いなんです・・・と言うと当たり前だけど、なんで来たの?みたいなことを言われる始末・・・・。

 

絶対に自分はこのサークルに向いていない、と思いました。

しかも、そのサークルで学ぶためにインストラクターさんに支払わないといけない金額も結構高くて・・・・。

今考えればかなり安いですが、大学生で1人暮らしを始めたばかりで、アルバイトもしたことがない。そんな私にとっては、大金でした。

 

なんていうか、私が、そのサークルに入るべき要素はたぶん、なかったんです。

もともと、大学に入ったら、茶道部に入ろう、と思っていました。それがなぜハンググライダー?です。地に足をつけて、京都の学生らしく茶道部で、茶道のために、普段入れないお寺とかに入ってニヤニヤするのも悪くない・・・・・

 

でも、私はハンググライダーサークルに入ることを選びました。

理由は簡単です。

きっとこのチャンスを逃したら、一生後悔すると思ったからでした。

 

そして入ったサークルで、初めて1人で空を飛んだ時のあの風景を。風をきったときのあの音を、感覚を。

きっと私は一生忘れません。

 

仕事を辞めて見えた世界で

そして空を飛んだ経験が、この出来事を起こすきっかけになりました。

それが、社会人になってからのこと。

 

年明け、仕事始めの日に唐突に退職届を出す、という行動です。

理由はもう、我慢の限界に来た!だったので、本当に突然辞めてしまったのです・・・。

父にも話せてません!!きっと聞いたら卒倒します汗

 

でも、介護の仕事をしていたこともあったので、仕事がない、ということはない。というのは分かっていました。

それなら、別にこの会社に今、縛られることはない。と思ったんです。

 

でも、普通は次の転職先を決めてから辞めるとかしますよね。

決めてから辞めればいいとも思ったのですが・・・・。その時の私は、毎日死んだ目で満員電車でつぶされるだけで、ほんとにやる気も何もありませんでした。大好きだった小説を書きたいという気持ちもなくなってしまって。物忘れも激しくなっていました。

なので、今やめないと、このままじゃダメになる。

と思って辞めました。

 

そうしたら、全く筆が進まなかった小説とか、文章を書きたい!という気持ちが戻ってきて・・・。

 

だから、仕事ってなんでもやっていいわけじゃないんだと思いました。

よく、仕事は仕事で、やりたいことは、土日とかで趣味でやればいい、という話はありますよね。だから、とりあえず正社員で安定した道を~~うんぬんかんぬん

な話ってありますよね。

 

でも、それじゃダメなんです。なくなったら意味ないんです。やりたかったことができなくなって、やりたくないことをやるしかなくなるなんて本末転倒過ぎです。

 

そんな人生、幸せなわけない!

大好きだったものを守るためには、もう大好きなことをやるしかない!

 

と思って、色々調べていたら、アフィリエイトに―――そして、今の先生との出会ったのです。

先生のコンサルを受けることになったのは・・・・

先生とのコンサルを受けることになった詳しい経緯については

プロフィールでも語らせて頂いていますが、簡単に言うと、3つの分岐点がありました。

 

1、報告板に書きこんだこと

もともと竹川さんと出会ったのは、別の教材の交流版でした。

誰でも、教材の進捗とか、考えたところを発言できる場所です。私はみんなの前で発言するチャット形式がすごく苦手で・・・だから、教材を買ってから1ヶ月くらいは書きこもうかどうしようか、ぐだぐだ悩みに悩みまくっていました。

でも、発言しないと教材が進まない、何かをやろう!と決意してそこで発言したら、その発言を見た竹川さんが私に直接メッセージをくださったのです。

 

2、メールを頂いた時にすぐにお返事したこと

竹川さんがくださったのは、「質問、不明なこと、悩みも遠慮なくメッセージ下さい」というメッセージでした。

その時の私には、どうしても相談したいことがありました。でも、お金をお支払しているわけでもないのに、申し訳ないです。しかも、私からすれば雲の上の方、恐れ多いです。

 

だからいつもの私なら、遠慮して、その時すぐには、お返事はしなかったか、あるいは、また改めて・・・とお返事していたかもしれません。

でも!その時は、ちょっとだけ、踏み出して、悩みも現状も全部書いたなが~いメールを送らせて頂きました。

 

すると、本当に素敵なお返事を頂いたのです。

私は一瞬で竹川さんのファンになりました。

 

今まで、小説家になりたいと思ったことすら間違っていたのかと思うことがたくさんありました。バカにされるし、笑われるし、だからお前は・・・と言われることも多くて。

でも、竹川さんが下さったのは、そんな私の今までも一瞬で全部理解し、夢を持っていいことも何もかも、肯定してくださったんだ・・・と思うくらいのメールでした。

 

あの時の気持ちを、今も言い表す言葉が見つかりません。

とにかく号泣しました。

 

その後、何度かのやりとりを経て、セミナーのご案内を頂きました。

そこで竹川さんにお会い出来る!!と思ったのですがこのセミナーもまた、曲者でした。

 

3、セミナーに参加したこと

お誘い頂いたセミナーが、竹川さんのセミナーだったらきっと私は何の問題もなく行ったと思います。

でも、当時はまだ竹川さんはセミナーをやっていませんでした。そこで、竹川さんの知り合いの人のセミナーに招待して頂いたのです。

 

でも、なんていうか、竹川さんの山籠もりスタイルと違って、セミナーをされる方は、ガンガン系な感じの人でした(素の本人はそうじゃなく、とても良い人でした)。1億とか、すごすぎる実績を語っていて・・・なんだか、すごく怖そう、と思ったのを覚えています。

しかも、けっこう大規模らしく・・・・。どっちかというと、行きたくない・・・。と思いました。

 

でも、セミナーはどうでもいいから竹川さんに会ってみたい!

という気持ちが勝ったので申し込み、私は竹川さんと実際にお会いすることができました。

 

そして、その後コンサルを受けませんか?とお誘い頂いたのでした。

 

実は、この3つ、どれが欠けていてもコンサルを受けませんか?と言わなかったのだと・・・・。

竹川さんは、コンサルを受けた後、私に教えてくれました。

どれも、大した行動じゃないです。

 

でも、どれか1つでも欠けていたら、竹川さんにお会いすることができなかったかと思うと・・・

チャンスってほんとにその時にしかないんだな、と強く思いました。

3つのできごとに共通することとは

3つの出来事で、私が道を選ぶときに何をやったかな?と思い返しました。

 

そこで共通していたことは

 

できるかできないかではなくて、

後悔するかしないか、で道を選んだ、ということです。

それがたとえ、一般的に無茶と言われるものであったとしても、誰かに笑われるようなことであったとしても。

 

一生懸命考えて、考えて、考えて。

それでもその後悔しない答えが、やる!なら、やったらいいって言いたいです。

 

もちろん、今すぐ仕事辞めましょう!なんて言えません。ブログは世間一般の仕事と違って契約じゃないので、すぐお金がもらえたりしません。

そこまでのリスクを取る必要はない、と思います。ただ、もう死にそうで死にそうで、これ以上やったら何もかも壊れると思うなら、思いきる決断だってしていいです。

絶対に夢を叶えたいと思うのなら、叶えられるための道を選ぶべきです。

 

正社員じゃなくても、アルバイトであっても派遣でもなんでもいい。

 

出来るかできないか。

で選ぶなら、あらゆることは、一般常識的に考えると「できない」という結論の方が多い気がします。

 

小説家になることができるかできないか。できない。

家で引きこもって好きなことを仕事にできるかできないか。できない。

ブログで生活することができるかできないか。できない。

 

でもこれらを先生は、あの時、それやりましょうと言ってくれました。その言葉で、私の人生は変わりました。

だから全てできない、と思っていた私は今、あなたにこの文章を届けます。

 

今チャンスがあるなら、ぜひ今、掴んで欲しいなって思います。

例え無茶だと思うことがあったとしても。

無理だと思うことがあったとしても。

出来ないと思うことがあったとしても。

 

私はきっと、2016年に仕事を辞めていたら、2016年にアフィリエイトに出会っていたと思います。

その時どうなっていたかというと、アフィリエイトを始めるきっかけになった教材は、2016年は別の教材になっていました。その新しい教材には、先生と出会った場所の特典は、もう、なかったのです。

 

もう出会えなかったかもしれない・・・・

 

そう思うとほんとうに、ささいなことで人生は良いものへと変わるんだと思います。

 

何かしら、ここぞ、というタイミングはきっとあって、

でもそれを理性とか、社会の常識とか、誰がが無理って言ったからとか、色んなしがらみで無視しなければいけない時もありますよね。

そうすると、とてもつらくなっていったり、苦しくなっていくのではないかと思います。苦しくてもきっと、頑張ってしまうから。耐えて耐えて耐えて体を壊したり。鬱になったりするのだと思います。

 

鬱になるのは、頑張ったからです。

でも今の社会や、常識は、そんなふうに頑張る素敵な人を認めることができないです。

 

だから、何かやりたい、と思うことや、

諦めたくない、後悔したくないと思うことがあるなら。

 

常識なんてまやかしなので、ぜひ、思うままに、突き詰めていってみてくださいませ。

でも、私の暴走も、1人だけでやっていたら、暴走だけに終わっている可能性120%です。1人では考えられることに限界があるからですね。

小説家になりたい!文章書いて生活したい!と思った私が今までやってきたことは、出版社に応募する、だけでした。それしか思いつかなかったです。

 

だから誰かと一緒にやっていくのがいいなって思います。

 

ただし、人は選んだ方がいいなと思います。間違えると私の母みたいに宗教にはまってしまったりするので。

選ぶ基準は、その人の存在が、好きかどうか、かなって。

 

なんとなくでも、直感でも、説明できなくたっていい!

後悔しない道を、一緒に選んでいきましょう。

それがきっと、あなたの一番やりたかったことだから。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

後悔しない道を進むなら・・・












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る