自信がない人こそわかりやすいマーケティングを勉強する意味があります。

bspp_hamon

マーケティングって良く聞きますよね。ビジネスではマーケティングが大事だ!!!とか。

でも、その実態はなんだかふわふわしていてよくわからない!!

 

ということでマーケティングのプロである先生から教わったマーケティングについてお伝えします。

 

マーケティングには様々な定義がありますが、私の先生の定義は

 

マーケティングとは、

「お客さん」⇔「自分」

お互いの絆を繋げるための活動、のこと。といっています。

もっと先生的に言えば、「お客さんと自分を繋ぐ糸を、赤く染めていく活動のこと」です!!

 

赤い糸といっても、相手に恋をしましょう!じゃないです!

自分のことを好きだと思ってくれる家族とか。友達とか。恋人とか。そんな、あなたの周りに居てくれるような人たちみたいに素敵な人と、出会うための活動のことを言います。

 

素敵な人と出会うことができたら、どんな商品も売れないことはないんです!

素敵な人ってどんな人だろう?

人には、いろんな人がいますよね。

あなたにも好きな人と、嫌いな人がいますよね。

好きな人と一緒に居られたら楽しいけれど、嫌な上司や同僚と一緒に仕事をしたら嫌な気分ですよね。

 

ブログを読んで下さる読者さんも、実は一緒なのです。

あなたのことを好きだと思ってくれる人もいれば、性格が合わないなと思う人もいます。

 

例えば、あなたが自然・田舎の風景が大好きだとします。

そうしたら、同じように自然が大好き!田舎は神~~!!とか思う人と一緒に旅行したりしたら、きっと楽しいですよね。

 

でも、都会が好き、買い物が好き・・・という人と一緒に旅行したら、田舎には何もないので、田舎に連れていったらうんざりされてしまうかもしれないですよね。逆に、あなたが、人の多いところに行って、くたくたになってしまうかもしれません。

 

アニメが好きでアニメの映画が見たいのに、洋画とか見ても・・・とかありますよね。

 

そんな感じで、趣味とか、共感するポイントとかが違う人に向けて書くと、リアルと同じようにすれ違いが起きます。

 

ブログって、全世界どこからでもアクセスできるので、なんとなく、公共の場、というイメージですよね。

でも、公共の場だと思って当たり障りのないことを言っていると、本当に自然が好きとか、アニメが好きとか。同じ趣味の人もいるはずなのに、あなたのことが分からないので、同じ趣味の人にも届かないんです。

 

そうなると、どれだけ素敵な文章を書いていても、絶対に心に響かないです。

だから、アクセスは増えないし、リピーターさんも来てくれないです。

 

自分らしい文章で発信しているのに、読者さんが来てくれないのは、文章に魅力がないからでも、内容に価値がないからでもないのです。

「届ける読者さん」を間違えているからなのです。

マーケティングの恐ろしさ

つまり、どんなに素晴らしいものを作っていたとしても、キーワードをしっかり選定して上位表示させたとしても、マーケティング戦略を間違ってしまったら、素晴らしいと気付かれずに終わってしまうのです。

そうして、とてもとても残念なことに、自分には才能がないんだ、発信する情報に価値がないんだと、諦めてしまうのです。

 

それってとてももったいないですよね。

そうやってきっと埋もれてしまう人がたくさんいるのだと思います。

 

そして逆に言えば、マーケティングを学べば、それって好きな相手にメッセージを届けられます。小説を書いていたら、その小説を好きになってくれそうな人に届けられます。

出版舎からは出版できなくても、たくさんの人に読んでもらえます。ファンさんができれば、番外編を新たにつけて、本にして売ることも出来るかもしれないです。

 

実際に、自分のブログを出版化しないか、という話を持ちかけられている方もいらっしゃいます。

マーケティングを知ることは、自分のコンテンツを売ることにもつながるのです。

だからこそ、遠慮せず書こう!!

私はたくさんのお客さんのブログを見させて頂きましたが、マーケティングが出来ている時って、「世界観」があるんです。

「自分らしさ」と言ってもいいかもしれません。

ああ、この人ってきっとこんな人なんだろうなって思って、実際にお会いしたら、ほんとにそうだった!みたいな感じです。

 

文章だけで全てを伝えることはできませんが、その人の雰囲気や性格がにじみ出るような。そんな自分らしさ・世界観を作っていくように意識していくこと、それだけでもお客さんと、自分の赤い糸はだんだん、染まっていきます。

 

だからこそ、自分の気持ちを正直に書いていくことが大事なのかなって思います。

 

とはいえ、時々、怖いなって思うこともありますよね。

私も自分の正直な素を出したら、絶対誰にも好かれない、と思っていました。でも、ちょっとずつでも勇気を出して書いていったら、お客さんがなぜかどんどん来てくださって。

 

ということで、不安な気持ちや、怖いという気持ちはなくさなくて大丈夫です。

その気持ちを持っているからこそ、書けるものもたくさんあるんじゃないかなって思います。つらいことを経験しなければ、出会うことがなかった様々な「今」と同じように。

 

自分1人でどうしても自信がない場合は、誰かと一緒にやっていったらいいんじゃないかなって思います。

 

マーケティングとは何か?まとめ

読者さんと、自分を赤い糸で繋ぐこと。

つまりは、「自分らしさ・自分の世界観」を出していくことが大事でした。

そして自分らしさを届けるために、正直な飾らない気持ちを書いていくべし!でした。

 

 

さらに具体的に、アクセスが来る方法について学んで、ニヤニヤ引きこもり生活を実現してみませんか?

詳細は、こちらからどうぞ~!












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_3039

文章があれば空も飛べる!言葉は鳥のように自由です・・・・・!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です!! すごくもやもやすることがあったので、書き殴ります!!! あなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る