変えられないものと、変えられるもの

IMG_7798

あなたは会社で、愚痴を言っていますか?

 

そう、愚痴を言うのは、どうしようもないことだと分かっているからです。

愚痴を言うくらいしか出来ない。

私は学生のころ、会社は上り詰めることができれば、変えられるって思っていました。のぼりつめるつもりじゃなかったけれど、少なくとも本社というところに入る以上、何かしら変えることができるものだと思っていました。

でも、無理でした。会社のナンバー3である上司ですら、社長が気まぐれにNOと言えばそれだけで、提案は通ることはなかった。

 

誰から見ても、今の会社の状況はおかしい、変えなければならないのは明白でした。

でも、どうすればいいのか誰にも分からない。しかも、目の前には次から次へとやるべきことが積み重なる。考えている暇なんてなくて、目の前の仕事に追われていたら1年が終わり、社長はまた去年と同じことを年末のあいさつでしゃべっていました。PDCAしろって。

たまに、現場から声があがってきます。誰誰があまりにも長としてふさわしくないので、変えてくださいという、それこそ会社での命をかけた訴えです。でも、それを本社はいとも簡単に無視します。人手不足だから、会社としてもどうしようもなかったのだと思います。

でも、現場は、そんなことは知りません。変えずにその人をかばい続ける会社を、現場はますます信じられなくなっていく。

私は施設からの愚痴をそうですよねすみませんって聞いているだけしか出来ない。

 

もう悪循環です。でも、PDCAしろって言っている社長すら、たぶんどうすればいいのか分かっていなかったのだと思います。現場のこと知らないし、2代目の坊ちゃんだし。

その悪循環が人離れに繋がり、さらに社長は激怒。人を入れろと本社の人間を追いつめます。努力が足りないからだといつも怒鳴り声が聞こえてきました。

 

でも、本当に誰もどうすればいいのか、どこが根源なのか、全然わからない。

だから愚痴を言うしかなかった。愚痴を言って目の前の苦しみから一時的に逃れるだけしかできなかった。

そうやって5年以内には、ほとんどの人が辞めていく。

もういっそ会社丸ごと洗わなければどうしようもないレベルです。

 

何かがおかしいと誰もが思っていても、会社は変えられないって私は知りました。

同じように社会も、政治だって腐敗していておかしいと思うことがあったり。なんでこんな常識まかりとおっているんだ、と思ってもその解決策を示すのは難しい。

 

外からコンサルしてさえ、会社全員の人が同じ方向を向かない限り、成功出来ないそうです。

 

そう、会社みたいなとんでもなくしがらみだらけのものを動かすことは、ほとんど無理でした。

だから、もう変えようと頑張らなくていいです。

 

だからといって、こんな社会なんてって無気力になる必要もないです。

変えられないのは、社会や会社だけであって、自分は変えられる。

 

独立しちゃえばいいんです。

 

その会社の中で生きられるよう自分を殺していく。だから真面目な人ほど鬱になります。

会社は、変わりません。

 

社会も、変わらない。

 

だけどいずれ、ひとりひとりが、独立し、生き方や生活の方法を選べるようになれば。その時、社会も会社も変わらざるを得なくなります。1人1人が、独立できるスキルを持てば、ブラック企業は片っ端から倒産します。そんなところでは誰も働かなくていいからです。

 

だから、会社なんてどうでもいいもの変えなきゃって。どうにかしなきゃって思わなくていいから、まずは、自分から変えていくといいのかなって。そしてそのためには、ネットビジネスは最適だって思います。

元手ほとんどいりません。赤字になる心配はないです。在庫も要らないし、参入障壁も低いです。

ブログさえ開設できれば、今からでも始められる。

 

ただし、コツコツが必要ですが、それはなんでも一緒だと思います。自転車に乗るのすらすぐには乗れないし、スイミング習い始めた次の日から25m泳げるようになるわけじゃない。会社に入社しても、すぐに全ての仕事は覚えられない。

なにごとも、すぐには出来ない。ただし、職人さんみたいに、何十年という時間は必要ありません。毎日やり続ければ、遅くても1年くらいで、まとまったお金を稼げるようになります。

月100万とかはさらにもう少し時間がかかりますが、正しくコツコツすれば、必ず稼げるようになります。

最初の何ヶ月間かは、0円もしくは、少ないお金なのでそこは会社と比べると、ただ一つのマイナスポイントです。

 

でも、人生を変えるのは1年でいい。

人によっては3ヶ月、4ヶ月。これから何十年も、変わらない、心を殺さなければまともに働くことができないような場所で、ずっと働き続ける。それに比べると、光でした。

未来に光がさした。それだけで、毎日が信じられないくらい楽しくなったんです。

 

変える方向性を、努力の方向性を、どうか間違えないで下さい。

あなたが悪いのではないんです。社会や会社に、あなたの魅力を理解できる器がないだけなんです。

とんでもなくどうしようもない社会が、長い年月をかけて色んな要素が絡み合って出来上がってしまっただけ。

真面目で、がんばりや、誰かのことを想える人ほど損をするのは、それが真理なのではないです。現在の社会や会社が、変な方向に進んでしまったからなだけです。

 

あなたの努力の方向性、まとめております。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る