大学受験も就活も仕事も努力は報われないの?認められるのは別世界

-shared-img-thumb-HIRO96_ukabukamo_TP_V

努力出来ること

真面目で在れること

 

それは幼いころ、褒められる要因でしたよね。

だから本当は素敵なことだったはずです。魅力だったはずです。

誰かに尊敬されたり、憧れられたり、そんな存在だったはずです。

 

でも、社会を知れば知る程、いつの間にか真面目であることが、疎ましくなっていきます。

 

それは、努力をしたり、真面目に動いたりしても、そうじゃない人がのぼりつめていけるような社会になっているからです。

ある意味仕方ないですよね。人間は感情で動くいきものです。

だから、より気に入られることが出来た人が、評価されるのは仕方ないのかなとか。

 

でもそれが、時々、羨ましかったり妬ましかったり。

そしてそんなふうに考える自分自身がだんだん嫌いになりました。

 

でも、本当は努力できるってすごいこと。

不器用なのは、不器用な人の気持ちが分かるということ。

いっぱいつらい想いしてきたり、悔しい気持ちになったり虚しくなったり。そんなふうに考えていっぱい悩んだあなたは、誰よりも輝けるって、今は思います。

それはあなたに共感してくれる人。あなたと一緒の気持ちの人と一緒に頑張るときです。

 

どこで、かというと、「ブログ」でです。

 

勉強すればするほど反映される世界

ブログって、インターネット上にあるので、誰にでも見れて、公共の場、みたいなイメージですよね。でも実は、届けられる人は限られるんです。例えるなら、家みたいな。誰からも見えるけれど、入る人は限られるみたいな。

確かに、URLを知っていれば誰でも見ることができます。でも、URLを知るためにも、検索しなければ知り合えません。だから、同じ考えの人にしか届けられないんです。

 

例えば、ゲームが好きな人が書いたブログ。内容はゲームについてです。ゲームしない人は、興味がないのでゲームについて調べませんよね。

田舎が大好きな田舎旅行記。都会の情報がない。だから、都会に行きたい人は別のブログを見る。

 

もちろん、有名になったら、多くの人の目に触れる機会があるので、批判されることもあります。でも、それは有名になったらの話。一般の人の恋沙汰なんて誰も知らないけれど、芸能人のはニュースになるみたいに。そこまでになってきたら、むしろ人気ブロガーさんです。

 

だからつまり、自分と同じ趣味の人、同じ考え方の人、共感する人にしか、届けられないんです。

だから、同じ気持ちの人たちと出会える。

 

私が会社を辞めるとき、背中を押してくれたブロガーさんがいます。「かさこ」さんという方で、好きなことは仕事にしていいってブログで発信されていました。

その方がこの話について、同じようなことをおっしゃっているのを、最近見つけました。

http://lite.blogos.com/article/116549/?axis=&p=1

これを見て、今の私は、ああほんとうにそうだなって思えました。

それと同時に、「好きな人とだけ付き合うなんて」という意見があってびっくりしました。

 

でも、好きな人でも批判しないわけじゃないです。あなた様の言うとおりです~~へらへらという感じじゃないんです。

違うことがあれば違うとちゃんと言ってくれる。でも、自分自身の存在や、言葉や未来を信じてくれる。そんな人たちに出会えるのがブログだって思っています。

 

会社を辞める時、かさこさんが、「ブログで発信していれば必ず夢は叶う」的なことをおっしゃっていました。「好きなことは仕事にするべき」という意見は、私の心にとても染みましたが、でも、ブログで発信すれば叶うってどうして?って当時は分かりませんでした。

発信しても、誰かに読んでもらえるなんて思えなかったから。

 

でも、私はブログを始めて、確かに人生が変わりました。

パラレルワールドに迷い込んだくらい、今までの世間の常識が全部まやかしみたいに思えるものでした。

好きなことはやっていい

好きなことじゃないと成功しない

家に引きこもって仕事をすることは、何も悪いことじゃないこと。

会社に行くことだけが、仕事じゃないこと

夢を叶えられるのは、才能じゃないこと

 

会社や、今いる場所で上手くいかないのは、あなたの世界じゃないからなんです。

不思議なルールも、理不尽なできごとも、全部全部、あなただけではどうにもならないことばかり。

それは、あなたが作り上げた世界じゃないからです。

 

 

会社の中で生きていくためには、どんなにおかしなものも、遵守しなければ評価されません。

のぼりつめるための最適な手段が、上司の機嫌を損ねないことならば、損ねないために最大限の努力をするべきなのでしょう。

それがその場所の世界観だからです。

 

でも、譲れないものはありますよね。

いくらのぼりつめるため、給料が良くなろうが、そんな方法で努力したくないことだってあります。どうしても認められないことも、できないことだってたくさんあります。私だって、したくないことはたくさん。

むしろしてみたいことだって、たくさんあった。

 

だからこそ、ルールを変えるしかないと思うのです。

それは、今いる居場所を変えれば出来るかもしれません。

もしくは、今いる場所の考え方そのものを変えようと努力すれば上手くいくかもしれません。

 

でも、100%納得できる世界観なんてきっと、存在しません。

なにをやろうと、これじゃないと思うことはあると思います。

だからこそ、本当に納得いく世界を、努力が確かに認められる世界を作るならば、自分のルールで生きられる世界に行くしかないと思うのです。

 

それがインターネットの世界です。

インターネットのブログで、自分だけの世界観を作りだします。

 

そこは、本気でやればやるほど、結果として現れる世界です。

そんなルールが適用された世界です。

 

あなたもそんな世界の秘密の森に、足を踏み入れてみますか?

きっと見たら、もう戻れない世界です。

 

それでもよろしければ

こちらから覗いてみてください

「しないではいられないことをし続けなさい」

水木しげる「幸福の七ヵ条」












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る