好き?アフィリエイトの情報商材・教材の選び方は人で詐欺の手口に引っかからない!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ERY82_sorawooyogu20131222-thumb-1000xauto-16537

アフィリエイトで情報を探すと、それこそもう星の数ほどのノウハウが出て来ますよね。
しかも教材を販売している人もたくさんいて。いったいどれをやればいいのか?
どの教材を買えばいいのか?

 

中には詐欺もあるみたいだから・・・

いったい何を基準に買うべきなのか?

 

私、千聖(ちさと)の経験をもとにお伝えいたします。

実は教材内容は関係ない?稼げるか稼げないかは〇にあり!

私はアフィリエイトで始めて教材を買った時、何を基準に選んだかと言うと・・・

「早く」「すぐに」

「少しの労力でたくさんのお金を稼げそうなノウハウ」

が詰まっている教材を買いたいと思っていました。

 

だから、つまり、早く稼げて、少しの労力でたくさんのお金が稼げる教材であれば、なんでもいいと思っていたのです。

でもこれって、かなり危険でした。なぜかというと、詐欺師は、「すぐに」「楽して」「月100万稼げます」みたいなことを言っているからです。それが真実だと信じてしまえば、それを買ってしまうことになります。

幸いにも、買って中身がからっぽ、みたいな詐欺商材は買いませんでしたが、そんな心理状態の私には稼げるはずもなく・・・・。

 

なぜかというと、「すぐに稼げさえすれば、方法は何でもいい」と思っていたからです。

ということは、すぐに稼げなければ、行動理由を失ってしまうということなんです。

 

でも、このペンを使えば、明日から作家になれるよ。と言われてそんな阿呆な。

と思うのと同じことで、本当はすぐに稼げるものはない・・・。じゃあ、すぐに稼げるという唯一のメリットがなくなったら。なんでこんな文章書かなきゃいけないんだろう・・・。なんでこんな売りたくもないもの売らなきゃいけないんだろう・・・。

まるで詐欺みたい。

 

そう思ってだんだんつらくなって、辞めてしまいます。

 

そして私もこれからどうしようと独りで悩みました。

独りで悩んでも答えは選べたけれど、出した答えはこれでいいのかいつも不安です。

真っ直ぐ進んでいるのか、曲がっているのかすらわかりません。

 

どうしたらいいのか泣きそうになって、もうやめようかと思った時に。

 

今私の先生である竹川さんが、相談にのって下さったのです。

その時相談に乗ってもらわなければ、きっとひとりだったら、私は途中で投げ出していました。

 

つまり、稼げるか稼げないかは、教材じゃないんです。

自分に合う道を柔軟に提案してくれる「人」が必要です。

でも・・インターネットビジネスはひとりだったから始めたのに

私がアフィリエイトを始めた時、誰にも会わずに、誰ともかかわらずに、一人でこそこそやれることに魅力を感じていました。会社の仕事はどうしても、仕事仲間がいますよね。
気の合わない同期、理不尽な上司、伝わらない後輩・・・・。
それ以外にも派閥や、どうでもいい権力争いがたえません。

 

そんな面倒くさいことから全部、逃げたかったのです。
アフィリエイトだったら、誰ともかかわる必要はない、わずらわしいことに悩まされずに済むと思っていました。

だから、外には出たくない。人脈なんて作れない・・・。

人とかかわるのが苦手・・・。

 

それでも、OKです!

引きこもっていて全然大丈夫、会いに行きたい人がいなければ外に出なくていいです。

私も引きこもっていますし・・・

 

でも、もしもこの人いいなあ、って人に出会ったら、その人と連絡取りたいなって思ったら。

遠慮せずに連絡して、ひとりで悩まなくていいんじゃないかなって思います。

 

怖そうな人とか厳しそうな人とか、偉そうな人だけが、成功者じゃないんです。

あなたが連絡したいと思う人に連絡すればいいんです。

 

インターネット越しなので、どう接していいか分からなくて、問い合わせ自体も不安かもしれません。

でも、向こうにいるのは、あなたみたいに不安な時期があった、同じように悩んだ経験がある人です。ただ、ほんのちょっと先に始めただけの普通の人だったんです。

迷った時はすぐ相談、でも誰に?

だからこそ、迷ったら、遠慮なく聞けるような形にするために、サポート付きのなにかしらの教材を買うとか。

そんな感じで教材を選ぶことが、結果的に良かったなって思っています。

 

初めてなのに、一人で全部やるなんて不安過ぎてつらいです。

 

じゃあ、どうやって買う人を選べばいいのか?なのですが、

 

の文章が一番心に響くかな?」

と気が合うかな?」

 

という感じで、自分が「好きだな!」と思うかどうか、で選んでいくといいのかなって思います。

 

 

話が合わなかったり、ちょっと違和感あるなあと思う部分があるけれど、ついついこっちの方が特典的に、内容的にお得だからという感じで選んでしまいがちです。

 

でも、そうなると後々大変です。

やり取りしていく中で違和感が増大してしまって、結果的に腑に落ちなくなるなど、上手く進められなくなってしまいます。

 

私は最初気の合わない方の教材を買って失敗したことがあるので、から」サポートを受けるかが、いちばん重要だと思っています。

 

どの人が一番好きか、

どの人ならば楽しく出来そうかなって

思って決めていくのがお勧めです!

追記

さらに、仲間が出来れば、こんなことも。

 

とある日の先生セミナーでのことです。

セミナーのあとで、みんなでご飯に行きました。

その時に、猫をかぶっているという話があったんです。

 

私もどこまで出していいんだろうって悩んでいました。

猫かぶったのをかぶらず全部出したら、もうとんでもなくぐちゃぐちゃしたものが出てくるわけで、そこまで出して良い訳ないし。って悩んでいて。

 

でも、猫をかぶっていることも肯定していいって。

猫を0匹にしなくていいんですって。

今かぶっている猫の数を伝えればいいって。猫かぶってたら猫かぶってますって。

猫をかぶっている自分を正直に書くって。

 

しんさん「はるさんあれ猫の話名言ですよ、みんな数十匹猫かぶってますよ」

栄養士さん「え?猫飼っているんですか?数十匹?」

はるさん「私猫かぶってまして、最初は50匹で、竹川さんにお会いした時は30匹で、最近10匹です。猫0にしなきゃいけないって思っていました」

漫画家さん「5分の1じゃないですか。50匹いたら頭ぐらぐらしますよ」

先生「猫が10匹の日と、100匹の日もどちらも愛でればいいんですよ」

しんさん「今から猫50匹退治してくれって言われたら無理ですよ」

漫画家さん「私は猫いなさすぎなので、猫ちょっとお借りしたいです」

栄養士さん「猫いなくなったら悲しいですね~」

FX社長さん「猫いなくなったら逆にどうしたんだってお問い合わせ来ますよ」

 

なんだこの会話。

もおおおおおおおおおお好きですよほんとに悔しいくらい大好きです。

もちろん、ライバルでもあって、時には比べてしまってこんな私なんかって落ち込むこともあるけれど。それでも、みんなそうだって。みんな頑張っている、みんな悩んでいる。そう思うと、私だけじゃない、何1人でふてくされてるんだろう、私もがんばろうってなれます。

私はみなさんから、何度も何度も、救われました。感謝です。

 

居たい人たちと一緒に居られる関係を作れるのも、ブログの素敵なことなのかなって思っています。

 

こんな人たちとあなたも一緒にやってみませんか?












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コスモスと夕陰

webライターになって文章で在宅仕事!引きこもりアフィリエイトを実践した結果

ブログを書いてお金にしたいけれど、自分がほんとに出来るのか自信がないあなたへ あなただけの本当の魅力を見つけて、月10万円を目指しませ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る