悩み。ワードプレス上位表示でもブログタイトルがクリックされない!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-IMG_451515080241himawari-thumb-autox1000-18916

上位のページに表示されているはずなのに、なぜかアクセスがない・・・・

クリックされていない・・・・

そんなことはありませんか?

実は、いくら上位表示されていても、

心に残る、思わずクリックしたくなるような言葉が、ひとつも入っていなければ、クリックされなかったんです。

 

じゃあ、思わずクリックされてしまうような言葉って、いったいなんなのでしょうか?

クリックしたくなるタイトルは、想いが乗せられた言葉

文章で一番相手に響くのは、心のこもった言葉です。真実、本心のことばです。

 

だからこそ、タイトルも、機械的にアクセスをあげるためだけに選ばれたキーワードだけではなく、心を込めた言葉を入れるべきなのです。

 

自分の言葉。感情的(怒りではない)、心に響く、伝えたい、まごころ

自分の気持ち「大好き」とかを自分の言葉にして素直に書くのです。

これを、仙人曰く「エモーショナルフレーズ」といいます。

 

例えば私だったら、夏が好きなので、「懐かしのあの夏」とかをタイトルの中に含めちゃったり。

上手く組み合わせて使っている先輩アフィリエイターさんは、「遊ぶ」というキーワードを、「遊びましたー!」として、キーワード+エモーショナルフレーズの合わせ技にしたりしています。

 

ちなみにこの記事タイトルのエモーショナルフレーズは、「悩み」と「!」です。よく悩んでネガティブ落ち込みなので、わたしと共に在る言葉です。あと、テンションあがったら「!」使いまくります。千聖言葉です。

意外と、あ、それでいいんだ?!って感じですよね。わかります。わたしも最初驚きました。でも、それこそ、だったんです。

 

 

32文字という限られたタイトルの中で、

いかに、キーワードと、エモーショナルフレーズを組み合わせることが出来るか。

 

それが、クリックされるタイトルになるかどうかのポイントだったんです!

だからこそテンプレートはないのです

大事なのは、自分の言葉なので、テンプレートはありません。

テンプレートは、誰かの言葉にすぎません。

 

あなたの言葉が入っているからこそ、あなたのような人に共感してもらえて、思わずクリックしてしまう。

あなたの言葉があるからこそ、どんな強敵とも思えるようなライバルが現れたとしても、あなただけのオリジナルなものとして、ライバルと差別化(異質化)出来る。

 

テンプレートなんかに任せてられません!!

あ、ちなみに、これいいな!と思ったテンプレートを、自分の言葉に直して書くと、テンプレートじゃなくなります。海外製品を取り入れて、さらに繊細かつより良いものにして、輸出する日本企業みたいにな感じで、オリジナルです。

クリックされるタイトルのつけ方まとめ

①キーワードをしっかり選ぶ

②エモーショナルフレーズを選ぶ

③キーワード×エモーショナルフレーズを組み合わせたタイトルをつける

言葉遊びの気持ちで、楽しんで見て下さいませ。

上手くつけられたときには、思わずドヤ顔になってしまいますぞ!((`・∀・´))

 

さらに面白いタイトルの付け方3パターンをご紹介~

上位に表示されるための方法について、もっと知りたい方はこちら












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る