真面目に頑張っている、でもブログで稼げない!その原因と解決策とは?

IMG_6411

この記事を読んで下さっているということは、伸び悩む時期が来てしまったのですね・・・。

今は頑張っていることが成果にならずに、とてもつらいと思います。

 

でも、成果が追いついていないだけで、今までのコツコツで、スキルはかなり身に着いています。

だから、大丈夫ですよ!あとは、成果をスキルに追いつかせるための「リサーチ」をしていくといいです!!

 

リサーチに関しては、未来型トレンドマーケティング戦略プログラムの「未来型インターネットマーケティング戦略シート」を見直すと、新しい発見があると思います。不明な点は、遠慮なくお知らせくださいませ~!

 

すでにアクセスがある記事にヒントが!

実は、アクセスが上がるヒント、はすでに、あなたのブログの中にあります!!

どこを見ればいいかというと・・・アクセスが来ている記事はどれか?」を見ると良いです。

 

アクセスが来ている記事は

アナリティクス

⇒行動

⇒サイトコンテンツ

⇒すべてのページ

 

で見られます。

 

で、これを見て、「わー!いっぱい来てるー!」ではなく、「なぜ」を突き詰めていきます。

 

一番アクセスが来ている記事と、

全然来ていない記事を見比べて

 

何が違うのか?

キーワードが入ってないからかなあとか

 

 

キーワード入っているのに全然アクセスがない記事もある。

逆にキーワード入ってないのにアクセスが来ている記事もある

 

なんで?何が違う?

記事内容に違いがあるんだろうか?

 

とか見ていくと、

「キーワードがダメだからか」

もしくは

「文章が人間味がないからか」

とか

 

・キーワードがダメなのか

・ライティングがダメなのか

 

が見えてきます。

 

そうしたら、

⇒キーワードが不足しているな。なんでかというと、記事更新を重視しすぎて、今までキーワードに時間を割けなかったからだ。

でも今までよりも時間を多く取ることはできない。じゃあ、記事更新はちょっとお休みして、キーワードを書き直すだけの日を作ろうとか。

 

⇒ライティングがなんか全体的に、よそよそしくて冷たい感じだな。

こっちのアクセスがある記事は、確かに熱く語っているかも。なら、同じように他の記事も熱く語れないか考えてみるか。

 

とか、気付いたことから、さらに「なぜ」を突き詰めていって見えた答えを、試していくといいですね。

 

それを積み重ねていくと、自分がお客さんに提供できる「価値」ってこれか!

これが自分の魅力か!も見えてきて、はかどります。

 

見比べたけれど、何が違うが分からない!こう考えたけれど、どうかな・・・・?な時は、サポートの方は、ぜひ聞いてくださいませ!

一緒に見ていきましょう~!

意識することから、変わってくる!

それで、見比べる時のポイント、大前提なのですが、ブログは「読んでくれる読者さん」のためにある、ということです。

ここを忘れて見直すと、こんなに頑張って書いてるのに・・・やっぱり才能がないのかな、とかになってしまいます。

 

自分のためのブログ ⇒ アクセスが来ない

読者さんが楽しめるブログ ⇒ アクセスが来る

 

「読者さんが」良い!と思うかどうかが大事です。

 

となると、今度は相手が良いと思うものなんて作れないよ!ってなりがちですが、大丈夫なんです。

なぜかというと、読者さんが求めているものは、いたってシンプルだからです。

 

お客さんがブログを読みに来てくれる時には、大きく分けてこの2つです。

・悩みがある

・興味関心がある

日常で検索する時のことを思い出してみると、どちらかに当てはまると思います。

 

なので、読者さんが求めている「良いブログ」というのは、

「悩みを解決してくれるブログか?」

「興味関心に答えてくれるブログか?」このどちらかということです、

 

ということは、疑問/興味関心(キーワード)に対して、記事内容で答えていくことが大事になってきますよね。

たいそうなものじゃなかったですよね。

読者さんは、疑問に答える、これをやってくれるブログを探しているだけなんです。

 

だから読者さんの悩み・興味関心である「キーワード」を知らなければいけない。

キーワードを入れて作った記事タイトルに対して、答える記事を書かなければいけない。

 

だから、キーワードとライティングが大事なのでした。

 

参考までに、私が最近調べたこと、調べて考えた思考の流れをお伝えいたします。

 

〇悩み

あ・・・コンタクトがなくなった。買いに行かないと・・・この近く、どこに眼科あったっけ?

⇒「駅名 コンタクトレンズ」

⇒コンタクトレンズを売っているお店を見つける。満足!

あ、そういえば、値段いくらだったっけ。

⇒「お店名」で再検索

あ、なるほど。わかりました。

 

〇興味関心

春アニメが始まってる・・やばい、乗り遅れた!今期の春アニメ一覧で見るアニメを絞らないと!!

⇒「2016 春アニメ」で検索

⇒春アニメ一覧がバーッと載っているサイトを発見。

なるほど、今期はこれかあ!

あれ?この前土曜日に見た「ハイスクール・フリート」が載ってない。あれ可愛くて面白そうだったのに一覧も完璧じゃないんだなあ。

あと、一覧って何があるかは知れるけれど、今期の中でこんなアニメがあなたのツボだよ!みたいなのあったらさらに便利だなあ。あ、これ記事にできるな。

 

って、思い出していると意外と色々考えてますよね。

めんどくさがりやにおすすめな、無意識大作戦!!

意識しようとするだけで、変わってきます。

カラーバス効果という心理があり、人は自分が知りたいと思っている情報を無意識のうちに集めることができるので、勝手に色んな情報を拾うことができるんです。

 

無意識にだから、労力ゼロ!

めんどくさがりやにもおすすめです。

 

アンテナを張ると、

そういえば、調べたけれど、これ載ってないなかったなあ。行かなきゃわかんなかったわ。

あ、この情報、記事に載せたらどうかな?

とか

 

本を読んであー、面白かった!あれ?なんで面白かったんだろう。

⇒うーん、ストーリーかな。いつもは途中で眠くなるのに、眠くならなかった。展開が速くて飽きなかったなあ。

⇒つまり、眠くならないくらい疾走感があって面白かった。

⇒だから、普段本を読まないけれど、そろそろ本を読まないとやばいんじゃないか、って思っている人にお勧めできるかも?じゃあキーワードは、「本の題名 感想」だけじゃなくて、「本を読むのが苦手」な人に向けて書けるかも?お?「読書」って入れたら、「読書 おすすめ 初心者」とか出て来た。

やっぱりそういう人いるよなあ。

 

とか

何か色々思いつきだしましたね。

 

あなたが日常色々考えていること、疑問に思ったことを、

あなた自身が調べてまとめたり、考えを書いたりすることで、他のブログとの差異になっていきます。

 

そうすると、同じように「春アニメ一覧」でも、ただアニメの羅列だけじゃなくなりますよね。

「私はこんなアニメを過去に見ました。そんな私が選ぶ!忙しいあなたでも、今期はこれだけ押さえれば後悔しない!アニメ3選!」とか。

そんなふうに同じ題材でも、違う内容になってくる。ライバルブログがいくつあろうと関係ない!

その思考こそが、オリジナルです。

 

ぜひぜひ、「読者さんの疑問・興味関心にこたえるブログを作る」を意識して、書いていってみてくださいね。

ついつい避けてしまうことこそ 

私は、文章を書くのが好きです。

だから、正直に言って、キーワード選定とかリサーチとかめんどくさいです。

でもそのせいで、アクセスはあがらず、全然稼げない時期が人一倍続きました。そんな時私が何を考えていたか正直に暴露すると、あれさえなければ、これさえなければ。って人のせい、何かのせいにしてばかりでした。

そうして、順調に稼いでいく同期さんに、嫉妬していたんです。

私が言い訳をしている間に、同期さんは努力していたのだということを、考えられなかった。

 

そんな卑屈大魔神みたいな私だから自信を持って言いたいです。

 

めんどくさがっていることや、やりたくないなって避けていること。

 

もしもあるならば、それをぜひやってくださいませ。

それをやることこそが、稼げる秘訣だったなって。今は思います。

 

でも、めんどくさいことも、楽しみながらでいいですよ~!

キーワードは、調べれば調べるほど、お客さんの気持ちとかが分かっていくので、だんだんハマります。

たくさんのキーワードを入れつつ、押したくなるタイトルを付けられた時は、パズルが組みあがったみたいに楽しい!

 

 

まとめ

・伸び悩んだ時には、なぜ伸び悩んでいるのか?をアナリティクスを見たりしながら考える(分からない時は相談)

・お客さんが望むのは、「悩みを解決してくれるもの」もしくは「興味関心に応えてくれるもの」このどちらか!

・めんどくさいと思っていたことをやる

ちなみに、めんどくさいなって思うことが多いことは魅力です!

なぜかというと、人はめんどくさいと思うことを解決できるものに、価値を感じます。手洗いで洗濯がめんどくさい・・・だから洗濯機を買うとかですね。

 

つまり、自分がめんどくさい!と思うことを解決すれば、それはアクセスが来る!ということなのでした。

アクセスが来るものが分かるってすごくないですか!天才ですか!

とか考えてみると、あらゆる短所って実は、とんでもない長所・魅力なのだと気付くかもしれません。

 

みつからない時はいつでも連絡くださると、とても嬉しいです。

長くなりましたが、お読みいただきまして、ありがとうございました。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

img_0302

短所は絶対克服しない!好きなことじゃなくても書きたいこと書こう!

空飛ぶ引きこもりライターの千聖(ちさと)です! 最近、お客さんから、こんなメールを頂きました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る