【過去編日記】アフィリエイトを無料でやらなかった理由

前回までのあらすじ

⇒前回のお話はこちらから

会社を辞めてしまった私は、
小説家になることに直結する仕事を探した。

その時に見つけたのが「ランサーズ」だった。

 

ランサーズで実際に文章を書いてお金を稼いだことにより、
インターネットビジネスの可能性を垣間見たなつのとは、

アフィリエイトについて深く調べ始める。
その結果、アフィリエイトは文章を書くことで成り立つ
ビジネスだということを知り、アフィリエイトを本格的に始めることにした・・・・・。

 

 

初めてのアフィリエイトでうまくいかなかった理由

最初にアフィリエイトに手を出した時に、
上手くいかなかった理由は、いろんなものを調べているうちに
理解出来ました。

それは、「無料でやろうとしていたこと」です。

 

 

無料で実践することの危険性

無料で手に入れられる情報の中には、
本物で間違いなく稼ぐことの出来る情報も
もちろんあります。

無料でやっていっても
いつかはその本物に気付き結果を出すことも
あるいは可能かもしれません。

けれども、無料のみでやろうとした人、
というのは例外なく成功しないそうです。

例えば何か資格を取ろうと思った時

あなたはまず何をしますか?

 

参考書を買いませんか?

 

今ならばインターネットを駆使し
すみからすみまで情報を集めれば、
それこそ参考書ほどの知識を得ることは
可能でしょう。

 

しかし、参考書ほどまとまった、正しい情報を得ようと
思えば、膨大な情報量の中から取捨選択しなければなりません。
しかも知識がないのでどれが本物か見分けていくのは至難の業です。

 

そんな状況の中で
いったいどれくらいの時間がかかるのでしょう。
仮に参考書が2,000円だとして
時給1000円であっても2時間で参考書と同等の情報を集める。
それが出来るのであれば2時間を使っても良いでしょう。

でも出来ないのであれば、2,000円の参考書を買った方が
遥かに安く済むのです。

 

お金は払ってもまた稼ぐことが出来ますが、
時間は払ってしまったらもう二度と戻ってきません。

 

そうであれば
参考書 = 教材 を買う、
ということは至極まっとうで必要な
話なのではないかと思ったのです。

 

また、
無料というのは制約がありません。

誰でも手を出すことが出来ます。
そしてリスクがないので、
強制力がなくなるのです。

 

お金を払えばそれを取り返そうと
しますから、
否が応でも動かざるを得なくなるという
ある種のプレッシャーが生じると思いました。

 

だからこそ無料にこだわることは
一刻も早くやめ、
師となる教材を見つけることに専念しました。

あとから知ったことですが、
アフィリエイトでの稼ぎ方を教えてくれる
「情報商材」という「参考書」の中には、
中身のない詐欺なものも溢れていました。

 

そんな中からこの教材に出会ったのは
運が良かったとしか言えないと思います。

 

30日間で5万円は確実に稼げるという教材

退職金も出ない、
貯金もない、という私が必要としたのは、

〇日で〇万円稼ぐことの出来る教材

でした。

 

そんな私の胸に突き刺さったのは、
「30日間で5万円は確実に稼げる」

という「アフィリエイトディスカバリー」という教材でした。

 

つづく。












5mail
好きなことを諦めずに生きていく


  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail

  5mail


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ERY82_sorawooyogu20131222-thumb-1000xauto-16537

好き?アフィリエイトの情報商材・教材の選び方は人で詐欺の手口に引っかからない!

アフィリエイトで情報を探すと、それこそもう星の数ほどのノウハウが出て来ますよね。 しかも教材を販売している人もたくさんいて。いったいどれを…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る